デジタルマーケターズサミット 2019 Summer
デジタルマーケターズサミット 2019 Summer
参加セッションの選択

参加したいセッションの『参加する』にチェックを入れて、ページ下部の『個人情報入力画面へ進む』ボタンを押してください。

登録後、参加者マイページを発行します。
会期前日までいつでもマイページより、希望セミナーの変更・追加ができます。
(ただし満席セミナーについては、追加申込ができませんのでご了承ください)

8月29日(木) 10:00-11:00
  • K-1
10:00-11:00
オープニング基調講演

無料ツールからの卒業
あなたの企業にデジタルを語れる経営層はいますか?

オイシックス・ラ・大地株式会社
統合マーケティング本部・店舗外販事業部管掌 店舗外販事業部
執行役員 兼 COCO (Cheif Omni Channel Officer)
奥谷 孝司
清水 誠

K-1 10:00-11:00

オープニング基調講演

無料ツールからの卒業
あなたの企業にデジタルを語れる経営層はいますか?

講師写真
  • オイシックス・ラ・大地株式会社
  • 統合マーケティング本部・店舗外販事業部管掌 店舗外販事業部
  • 執行役員 兼 COCO (Cheif Omni Channel Officer)
  • 奥谷 孝司 氏
講師プロフィール

1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後2年ドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後「World MUJI企画」を運営。2003年良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバーとなる。2005年衣服雑貨部の衣料雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。2010年WEB事業部長。「MUJI passport」のプロデュースで14年日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会の第2回WebグランプリのWeb人部門でWeb人大賞を受賞。
2015年10月よりオイシックス株式会社(当時)入社。現在、執行役員 店舗外販事業部 部長、COCO(Chief Omni-Channel Officer)を務める。
2010年早稲田大学大学院商学研究科夜間主MBAマーケティング・マネジメントコース(守口剛ゼミ)修了。2015年4月日本マーケティング学会常任理事就任。2016年8月 NRI Digital オムニチャネル研究会 アドバイザー。2016年11月Prismatix社 Engagement Commerce Adviser就任。

講師写真
  • 清水 誠 氏
講師プロフィール

インターネット黎明期よりネットビジネスに携わる。ウェブクルーや日本アムウェイでは事業のデジタル化を推進。楽天ではWebアナリティクスを全社展開。2011年に渡米し、米国AdobeにてAnalytics製品の企画・開発・啓蒙に携わる。2014年に帰国し、コンセプトダイアグラムとカスタマーアナリティクスの啓蒙と普及に従事。執筆・セミナー多数。2008年文部科学省アドバイザー委員。2014年Web人賞受賞。

セッション概要

デジタルトランスフォーメーション(DX)が叫ばれている今、あなたの会社の経営層はどれだけデジタルシフトに真剣に取り組んでいるのだろうか? 企業内で導入されているツールが無料なのか、有料なのかでその企業のデジタルシフトへの本気度が見えてくるという。一体どういうことか――その解説を含め、企業内・組織内でデジタルシフトを進めていくために必要なコトを清水氏と奥谷氏が激論を交わす。また米国の最新DX事例も紹介する。

内容レベル

脱初級
現場担当者だけでなく、マネジメント層や経営層にぜひ聞いてもらいたい。

8月29日(木) 11:15-11:55
  • A-2
11:15-11:55
講演

当たり前だけど実は難しい!生活者を軸にしたマーケティング施策とは?

アライドアーキテクツ株式会社
プロダクトカンパニー
CPO 兼 上級執行役員
村岡 弥真人

A-2 11:15-11:55

講演

当たり前だけど実は難しい!生活者を軸にしたマーケティング施策とは?

講師写真
  • アライドアーキテクツ株式会社
  • プロダクトカンパニー
  • CPO 兼 上級執行役員
  • 村岡 弥真人 氏
講師プロフィール

2012年にアライドアーキテクツ入社。2014年よりSNS広告に特化した広告代理事業を立ち上げ、自社最大の事業まで事業拡大を行う。2016年にUGC Centric Marketing Platform "Letro"の提供を開始、Facebook及びInstagramのオフィシャルパートナーに。2017年より自社プロダクト事業の統括を行い、ハノイの開発子会社2社の経営も兼任。

セッション概要

SNSの台頭やモバイルシフトと共に、生活者と企業の距離はますます近くなり、関係性もより双方向的なものに変化しています。一方で、企業が実施するマーケティング施策はその変化に対応できていますでしょうか?

生活者に合わせたマーケティングなんて当たり前。だけど具体的にどうしたらいいの?既存施策で忙しくて新規施策を実行する時間をどう捻出すればいいの?と感じる企業様も少なくないかと存じます。

当セッションでは、変化を続ける生活者を軸にマーケティング施策を対応し続けるためのノウハウや、実践方法をお伝えさせていただきます。

内容レベル

脱初級
マーケティングや広告宣伝に従事されている方であれば簡単にご理解いただける内容です。

参加対象者

業種:全般
職種:企画・マーケティング・宣伝・経営者、等

受講するメリット

SNSなど新規性の高いメディアの活用方法や施策の効果測定に関して、如何に既存施策と連携していくべきかをお話いたします。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

従来の施策効果が伸び悩んできた、新しい施策に挑戦すべきだけど忙しくて考える余裕がない、という方に具体的なHOWをご提供できる内容です。

  • B-2
11:15-11:55
講演

なぜCVR向上だけではダメなのか? 顧客のモーメントを捉えてLTVを高める"カスタマーエンゲージメント"重視のマーケティング手法とは

Repro株式会社
Web事業部
事業部長
實川 節朗

B-2 11:15-11:55

講演

なぜCVR向上だけではダメなのか? 顧客のモーメントを捉えてLTVを高める"カスタマーエンゲージメント"重視のマーケティング手法とは

講師写真
  • Repro株式会社
  • Web事業部
  • 事業部長
  • 實川 節朗 氏
講師プロフィール

東京大学卒業後、ナイル株式会社へデジタルマーケティングコンサルタントとして入社。コンテンツマーケティング事業を立ち上げ、コンテンツマーケティングとSEOを中心に数百社のコンサルティングを行う。コンサルティング部門責任者を経て、2019年、Reproに事業部長として参画。

セッション概要

CPAやCVRといった指標はたいへん重要ですが、そういった”点”の施策だけでは長期的に成果を上げることはできません。Reproの改善事例をもとに、”点”を”線”に繋げ、顧客と長期の関係性を築くための手法をお伝えします。

Webサイト

https://repro.io/jp/

内容レベル

脱初級、中級
既にデジタルマーケティングを実施しているが、成果が出せず課題感が明確な企業様

参加対象者

おもにBtoCサービスを展開される事業者さま

受講するメリット

顧客をより具体的に理解し、CVRおよびLTVを上げていくための手法をご理解いただけます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

集客はある程度できているものの改善に伸び悩みを感じている方に、短期的・中長期的双方でより持続的に成果を伸ばしていく手法をお伝えします。

  • C-2
11:15-11:55
講演

顧客満足だけではない!成果につながる顧客体験とは?
~CVR30%増などWeb接客成功事例から、具体的な秘訣を解説~

株式会社Sproket
代表取締役
深田 浩嗣

C-2 11:15-11:55

講演

顧客満足だけではない!成果につながる顧客体験とは?
~CVR30%増などWeb接客成功事例から、具体的な秘訣を解説~

講師写真
  • 株式会社Sproket
  • 代表取締役
  • 深田 浩嗣 氏
講師プロフィール

1976年10月7日生まれ。京都府出身、京都大学工学部卒業。同大学院在学中、株式会社ゆめみ創業、15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを支援の後、デジタルマーケティングの未来は企業と顧客の関係に日本古来の「おもてなし」の姿を実現することにあると考え2014年株式会社Sprocketを創業、Web接客手法でコンバージョンを最適化するツールを開発・販売。短期的なCVRの向上にとどまらず、中長期的なLTVの向上の支援を目指す。

セッション概要

顧客の行動心理を深く理解し、適切にコミュニケーションを図ることは、顧客満足度向上だけではなく成果にもつながります。
本来のCXの視点にもとづいて実行したシナリオの業界最多を自負するSprocketから、実際に成果につながった様々な業種の事例をじっくりご紹介します。

内容レベル

脱初級、中級、上級

参加対象者

業種は問いません。宣伝、デマンド・ジェネレーション、サイト改善に携わる部門の方など。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

EC/非ECに限らず、様々な業種で利用されています。サイト改善やコンバージョン向上、広告の効果などに課題を持たれているすべての方が対象となります。

  • D-2
11:15-11:55
講演

なぜあの会社はデータマーケティングで伸びるのか?
調査が明らかにした、伸びる会社と伸びない会社を分かつ「不都合な真実」と「データ活用の秘密」

株式会社フロムスクラッチ
Marketing Company
CMO
三浦 將太

D-2 11:15-11:55

講演

なぜあの会社はデータマーケティングで伸びるのか?
調査が明らかにした、伸びる会社と伸びない会社を分かつ「不都合な真実」と「データ活用の秘密」

講師写真
  • 株式会社フロムスクラッチ
  • Marketing Company
  • CMO
  • 三浦 將太 氏
講師プロフィール

船井総合研究所に入社。戦略コンサルティンググループにて、中長期経営計画策定、新規事業戦略立案、事業再生計画策定、ビジネスDDに従事。
2013年にリクルートマーケティングパートナーズに入社。教育分野における新規事業の立上げに従事(現・スタディサプリ)。
2015年にフロムスクラッチに入社。プロモーション/ブランディングプラン策定、ビジネスディベロップメントなどに従事。

セッション概要

「データマーケティング」という言葉の広まりとともに、市場ではMAやCDPなど様々なツールの導入が進んでいます。
一方で、どれだけの会社がデータ活用による成功を手にしているでしょうか?
私たちは、データマーケティングに取り組む100社以上に綿密なヒアリングを行いました。
結果、成功を実現しているのはいくつかの条件がそろった企業ばかりである、という“不都合な真実”が見えてきました。

しかし今、その現実を「革新的なテクノロジー」が打破する時代が訪れようとしています。
当セッションでは私たちの調査結果をお伝えし、不都合な真実を生み出す「真因」に迫ります。そして、まさに目の前で起きようとしている「技術革新」と、その先に広がる未来について、先進的な事例のご紹介を交えながらお話します。

内容レベル

入門、脱初級、中級、上級
マーケティングオートメーションやDMP(CDP)、Web接客ツールをご検討、もしくは現在ご利用中だが成果を上げられずにいる企業のマーケター、役職者の方々おすすめします。

参加対象者

BtoCのサービスを展開する企業様

8月29日(木) 12:10-12:50
  • LA-3
12:10-12:50
ランチョンセッション(軽食をお出しします)

運用型広告のインハウス化を支援した広告代理店が語る。広告主と代理店の理想的な付き合い方。

株式会社オーリーズ
代表取締役
鈴木 多聞

LA-3 12:10-12:50

ランチョンセッション(軽食をお出しします)

運用型広告のインハウス化を支援した広告代理店が語る。広告主と代理店の理想的な付き合い方。

講師写真
  • 株式会社オーリーズ
  • 代表取締役
  • 鈴木 多聞 氏
講師プロフィール

総合経営コンサルティング会社を経て、2011年に株式会社オーリーズを設立、2013年4月より運用型広告事業を開始。運用型広告専業代理店として、広告運用代行サービスとインハウス支援サービスを軸に、通販、求人、旅行、不動産業種の広告運用支援に実績多数。

セッション概要

広告主からよくご相談をいただく「広告運用のインハウス化」。インハウスを検討する動機は様々です。今回は、代理店として広告主のインハウス化の課題に取り組んだ実例を用いて、「インハウス化のリアル」と「広告主と代理店の理想的な付き合い方」についてお話します。インハウスを検討していなくても、広告成果の頭打ちに悩んでいたり、代理店との関係性を見直したい広告主にも役立つお話です。

Webサイト

https://allis-co.com/

内容レベル

上級

参加対象者

業種問わず、全ての広告主様

受講するメリット

「インハウス化のリアル」と「広告主と代理店の理想的な付き合い方」についてお話します。広告成果の頭打ちに悩んでいたり、代理店との関係性を見直したい広告主にも役立つお話かと思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・インハウス化を検討している
・事業上のデータと広告運用を連動させ、顧客体験を向上させたい
・スピードある挑戦と改善を優先した攻めの運用がしたい
・広告成果の頭打ちと、代理店が踏み込んでこない、というジレンマを解消したい
・内製文化であるため外注ができない

  • LB-3
12:10-12:50
ランチセッション(軽食をお出しします)

ロイヤルカスタマーとつながる自社アプリの活用

株式会社ヤプリ
コミュニケーション室
マーケティングスペシャリスト
島袋 孝一

LB-3 12:10-12:50

ランチセッション(軽食をお出しします)

ロイヤルカスタマーとつながる自社アプリの活用

講師写真
  • 株式会社ヤプリ
  • コミュニケーション室
  • マーケティングスペシャリスト
  • 島袋 孝一 氏
講師プロフィール

2004年商業ディベロッパー「株式会社パルコ」入社。店舗リーシング・販促宣伝、経営企画室を経て、2013年よりデジタルマーケティングに従事。2016年総合飲料メーカー「キリン株式会社」に入社。グループを横断するデジタルマーケティング部に所属。LINE公式アカウント、SNS運営に従事。2019年1月より「株式会社ヤプリ」にマーケティングスペシャリストとして参画。

セッション概要

モバイルシフトにより、ウェブサイトの流入、購買経路は圧倒的にスマートフォンが占めるようになりました。テクノロジー先進企業は積極的に自社アプリを活用し、売上を伸ばし続けています。また実店舗を含むリアルな顧客接点でもアプリは重要なハブとなり、顧客に新たな購買体験を提供できます。本セッションでは、国内300社以上に導入されているアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」が、様々な業界におけるアプリ活用の事例とその効果をお伝えします。

Webサイト

https://yapp.li/

参加対象者

業種:全般
職種:営業推進・企画・マーケティング・宣伝・経営者、等

  • LC-3
12:10-12:50
ランチセッション(軽食をお出しします)

顧客体験から見つけた、真のUX課題と解決策

株式会社ギャプライズ

LC-3 12:10-12:50

ランチセッション(軽食をお出しします)

顧客体験から見つけた、真のUX課題と解決策

講師写真
  • 株式会社ギャプライズ

セッション概要

どれだけデータを集めてもそれがアクションに繋がらなければ意味はありません。「なぜ」ユーザーの離脱につながったのか?という原因に結び付けられず改善アクションが止まっていました。
本セッションでは、お客様事例を元に、Clicktaleを活用し、ユーザー行動を元に、誰でも確実にUX課題を見つけることのできる具体的方法をお伝えします。

参加対象者

BtoC企業のデジタルマーケティング部門の方
※業界問わず活用頂ける内容です。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

Googleアナリティクスなどの定量分析を行っているが、真の離脱要因を解明できず、改善アクションに結びつけられていない企業様におすすめです。

  • LD-3
12:10-12:50
ランチセッション(軽食をお出しします)

カスタマーアナリティクスとヘッドレスCMSから始まるCXマネジメントのあり方(仮)

ハートコア株式会社
CX事業本部
CSO CX事業本部長
宮本 海

LD-3 12:10-12:50

ランチセッション(軽食をお出しします)

カスタマーアナリティクスとヘッドレスCMSから始まるCXマネジメントのあり方(仮)

講師写真
  • ハートコア株式会社
  • CX事業本部
  • CSO CX事業本部長
  • 宮本 海 氏
講師プロフィール

ネットベンチャー企業にてプロデューサーとして大手サイトのWebマーケティングを多数経験した後、知人とベンチャーを立ち上げ、ITコンサルタントとして参画。手がけたプロジェクトは100以上。その後外資系ベンダーにて、ソリューションアーキテクトとしてMA、DMPといったマーケティングテクノロジーのコンサルティングを広く担当。現在はハートコア社にてCSOとして、CX製品全般の事業戦略を推進。

セッション概要

内容レベル

入門、脱初級、中級

参加対象者

カスタマーアナリティクスをより加速したい企業のCMO、デジタルマーケティング担当者、Webサイト担当者の方々

受講するメリット

・WebサイトとCDPを連携し効果を最大化するイメージがつかめます
・データサイエンスに関わるスキルが社内で調達できない場合の対策をお教えします
・海外の事例を含めより深い理解を得たいという方に最適です

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・CDPの活用に行き詰まりを感じている
・CDPを導入したものの思うように効果を出せていない
・広告以外でのCDP活用がうまく進まない
といったお悩みをお持ちの方々に、CX全体からの観点で、戦略の立案や活用方法についてをお伝えします。

8月29日(木) 13:05-13:45
  • A-4
13:05-13:45
講演

マーケティングテクノロジースタックの重要性とパナソニックの家電事業におけるCDP活用事例

アンダーワークス株式会社
マネージャー
高橋 諭
パナソニック株式会社
アプライアンス社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 コミュニケーション部 エンゲージメントプランニング課
主務
富岡 広通

A-4 13:05-13:45

講演

マーケティングテクノロジースタックの重要性とパナソニックの家電事業におけるCDP活用事例

講師写真
  • アンダーワークス株式会社
  • マネージャー
  • 高橋 諭 氏
講師プロフィール

大手印刷会社にてデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事した後、2014年よりアンダーワークスへ参画。現在はデジタルマーケティングの戦略立案やCDP、MA、BIなどのマーケティングテクノロジー活用、Webサイトリニューアルプロジェクト等に従事。

講師写真
  • パナソニック株式会社
  • アプライアンス社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 コミュニケーション部 エンゲージメントプランニング課
  • 主務
  • 富岡 広通 氏
講師プロフィール

学生時代に音楽・ブライダル業界での企画・制作業で起業。その後、サラリーパーソンとしてデジタル×顧客接点を軸に、メーカー・ベンダーを行き来し、2012年よりPanasonicに参画。EC事業の戦略企画、プライベートDPMの導入などを経て、現在は、マーケティング・CRM領域のデジタルトランスフォーメーション推進に従事する。

セッション概要

デジタルマーケティングの加速へ向け、顧客データ統合や外部データ活用などが重要になってくる中で、マーケティングテクノロジースタックの重要性とスタックの核となるCDPについてパナソニックの具体的な活用事例や運用する中での体制や課題をお伝えいたします。

内容レベル

脱初級、中級

参加対象者

BtoC企業のデジタルマーケティング部門の方

  • B-4
13:05-13:45
講演

実践!コンテンツマーケティング――トレンドマイクロなどの成功事例紹介

株式会社スペースシップ
代表取締役
椎葉 宏

B-4 13:05-13:45

講演

実践!コンテンツマーケティング――トレンドマイクロなどの成功事例紹介

講師写真
  • 株式会社スペースシップ
  • 代表取締役
  • 椎葉 宏 氏
講師プロフィール

アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)戦略コンサルタント、ネットエイジ(現ユナイテッド)事業開発担当執行役員を経て、2000年11月にアルトビジョンを設立し、代表取締役に就任。
アルトビジョン売却後の2013年4月より、スペースシップ代表取締役。
デジタルマーケティングプロジェクトすべてにスーパーバイザーとして参画し、クライアント企業の戦略立案、実行、効果検証をサポート。

セッション概要

コンテンツマーケティングは新規見込客開拓、見込客の顧客化、顧客との関係強化のすべてのフェーズで有効な手段です。
コンテンツはターゲットに何らかの心理・行動変容を促すためのもの。ユーザー体験の中でどのような位置付けとなるかを明確にし、さまざまなチャネルを統合的に設計し構築する必要があります。
各フェーズにおける考え方や構築のポイントを、トレンドマイクロなど各社の事例を紹介しつつお伝えします。

内容レベル

脱初級
コンテンツマーケティングの具体的な事例を紹介しつつ、その背景にある考え方を説明します。コンテンツマーケティングに興味・関心のある方、推進しているが悩みを抱えている方のヒントになれば幸いです。

参加対象者

マーケティング、コミュニケーション関連の業務に携わる方であればどなたでも。
事例の背景にある考え方は、業種、職種問わず参考になる部分があるかと考えます。

受講するメリット

どんなコンテンツであっても、それを作るには時間もコストも掛かるもの。ただ、成果を生むかどうかは別の話です。成果を生むために必要なコンテンツを作る前の分析と設計の方法をご理解いただると思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・新規見込客開拓を広告に頼っているが、何か他に方法はないか?
・見込客のコンバージョンを上げるためのアプローチ方法がわからない。
・顧客にリピートしてもらうには、どのようなコンテンツが有効か?
など。

  • C-4
13:05-13:45
講演

顧客体験を中心としたデジタルとアナログを組み合わせたBtoBマーケティングとは

株式会社シャノン
マーケテイング部
部長
村尾 慶尚

C-4 13:05-13:45

講演

顧客体験を中心としたデジタルとアナログを組み合わせたBtoBマーケティングとは

講師写真
  • 株式会社シャノン
  • マーケテイング部
  • 部長
  • 村尾 慶尚 氏
講師プロフィール

株式会社シャノンのマーケティング責任者。「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

セッション概要

本セッションでは、最近注目されているデジタルマーケティングとアナログマーケティングの融合について、シャノンでの具体例を交えてご紹介いたします。
「デジタルマーケティングに取り組んでいるが、顧客の態度変容の促進に悩んでいる」
「展示会・セミナーなどのアナログマーケティングだけではなく、デジタルにも取り組みたい」など、現在取り組んでいるマーケティングを一歩成長させたいみなさまは是非ともご参加ください。

内容レベル

脱初級、中級

  • D-4
13:05-13:45
講演

何となくのアトリビューションはもう止めよう 
~売上に繋がるアトリビューション活用最新事例~

株式会社メディックス
コンシューマーマーケティング本部
執行役員 本部長
山形 知史

D-4 13:05-13:45

講演

何となくのアトリビューションはもう止めよう 
~売上に繋がるアトリビューション活用最新事例~

講師写真
  • 株式会社メディックス
  • コンシューマーマーケティング本部
  • 執行役員 本部長
  • 山形 知史 氏
講師プロフィール

2006年にデジタルマーケティングの戦略立案から実行までを担う、株式会社メディックスに新卒として入社。以降、BtoC大型クライアントのコンサルティングに従事し、現在はBtoCクライアントを担当するアカウントプランナー部隊の責任者を務めている。

セッション概要

もう何年も前に登場した「アトリビューション(間接効果)」という考え方。しかし正しく活用出来ている会社は少ないのが現状。代理店のアカウントプランナーとして、そもそもアトリビューションを活用してない、活用していても売上の向上に繋がっていない企業を多く見てきました。本セッションでは最新事例を元に、アトリビューションの正しい活用の仕方、アトリビューションを用いないことのリスクについて解説していきます。

内容レベル

中級

参加対象者

・広告運用のPDCAと向き合っているデジタルマーケティング担当の方
・広告効果の判断に関わっている方
・複数メディアを活用し、大規模な予算でウェブプロモーションを行っている方
※主にBtoC業界の企業様向け

受講するメリット

実際の事例を題材にして、アトリビューション分析(設定)の基本的な考え方から売上に繋げる活用の具体的な方法をお話します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

日々、丁寧にPDCAを回しているのに売上が増えていかない。アトリビューションを用いているが、そのモデルが合っているのか合理的な判断無く用いており、結果、売上に変化がないといった企業の課題を解消します。

8月29日(木) 14:00-15:00
  • KA-5
14:00-15:00
特別講演

キリンが実践「リアル店舗のキャンペーン参加率を上げたLINE活用術とは」
~デジタル販促でリアルのユーザー行動を把握する~

キリンビール株式会社
マーケティング部
ビール類カテゴリー戦略担当
野際 陽介
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/SP EXPERT’S
プラットフォームビジネス局
メディアプロデューサー
窪田 充
LINE株式会社
インストアセールスプロモーション室
室長
江田 達哉
満席になりました

KA-5 14:00-15:00

特別講演

キリンが実践「リアル店舗のキャンペーン参加率を上げたLINE活用術とは」
~デジタル販促でリアルのユーザー行動を把握する~

講師写真
  • キリンビール株式会社
  • マーケティング部
  • ビール類カテゴリー戦略担当
  • 野際 陽介 氏
講師プロフィール

09年キリンビバレッジ(株)入社。13年キリン(株)デジタルマーケティング部にてLINEアカウントの立ち上げ~運用、ブランドコミュニケーションに従事し、19年より現職にて発泡酒ブランドのマーケティング業務を担当。

講師写真
  • 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/SP EXPERT’S
  • プラットフォームビジネス局
  • メディアプロデューサー
  • 窪田 充 氏
講師プロフィール

2010年、博報堂DYMP入社。デジタルメディア担当、大手飲料メーカーの営業担当、統合メディアプラナーを経て、現プラットフォームビジネス局にてプラットフォーマーと協業したビジネス開発を担当。現在は販促のデジタル化を専門とした「SP EXPERT’S」というチームを立ち上げ、活動中。

講師写真
  • LINE株式会社
  • インストアセールスプロモーション室
  • 室長
  • 江田 達哉 氏
講師プロフィール

店頭販促系代理店、総合広告代理店勤務を経て、2014年にLINE株式会社へ入社。法人ビジネス担当として広告営業に従事。
2017年、LINEを活用した店頭販促ソリューションに特化したインストアセールスプロモーション事業を立ち上げ、2018年7月より現職。

セッション概要

BtoBtoCという流通経路を経る業種の最大の課題は、リアル店舗のユーザー行動が把握できないことだ。そこでキリンはLINEを使って、デジタルキャンペーンを実施し、見事キャンペーンの参加率を伸ばすことに成功したという。また、自動販売機にLINE Beaconを連動させることで、ユーザー行動の把握につながった事例も紹介する。

内容レベル

脱初級

  • KB-5
14:00-15:00
特別講演

代理店のパフォーマンスを引き出すために必要なコト
~良好な関係を育むために知っておきたい担当者の心得~

株式会社AZ
代表取締役
藤堂 高義

KB-5 14:00-15:00

特別講演

代理店のパフォーマンスを引き出すために必要なコト
~良好な関係を育むために知っておきたい担当者の心得~

講師写真
  • 株式会社AZ
  • 代表取締役
  • 藤堂 高義 氏
講師プロフィール

1977年9月13日生。株式会社AZ代表取締役。
灘中学、灘高校卒、立命館大学卒業後すぐ2004年デジタルマーケティング支援のため株式会社AZを設立。今でも自身で複数の外資系企業を中心顧客にコンサルタントとして事業戦略とプログラマティックのデジタルメディア戦略を横断し担当。月額予算が億を越えるクライアントをいくつも担当しながら、顧客担当者の悩みに付き合い続けている。戦国武将藤堂高虎の末裔、趣味は歴史哲学、eスポーツ。

セッション概要

担当者として、広告代理店や各種ベンダーとミーティングを重ねながらやっているはずなのに、うまく意思疎通できていない。。。私自身コンサルタントとしてだけでなく、お客様に名刺を頂き担当者として関わることもあります。両者を経験するうちに、もっとこうすれば互いに「幸せな関係の」パートナーシップを育てていけるのに、と思うようになりました。どのように担当業務を整理、管理し、どんな指示を出せばいいのか外資式日本式を織り交ぜてお話したいと思います。

内容レベル

中級
網羅はしているかはわからないが、デジタルマーケティングに関係する一部を担当していて全体を俯瞰する準備の方にもちょうどいいレベルだと思います。

参加対象者

担当者として一通り経験した後にさらにレベルアップを図る必要がある方、現在の各種エージェンシーとの関係を向上させてパフォーマンスを上げたい。もしくは現在なんとなく代理店をうまく使えていない方。

受講するメリット

自分が担当するべき業務のマッピングが頭に入り、また業務の整理の仕方や誰に何をどう頼んでどう管理すればよいかわかるようになると思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

こういった論点に対して触れながらお話します。媒体種類とデータ統一/代理店とのコミュニケーション/役割分担/ブランドマーケとダイレクトマーケのつなぎ方/計測(パラメーター)KPI/オンラインとオフライン

  • KC-5
14:00-15:00
特別講演

Facebook、Googleのネット広告2強から、Amazonを加えた3強へ。
Amazon広告を戦略的に活用するには

株式会社5
取締役・CLO(Chief Learning Officer)
鳴海 拓也
アユダンテ株式会社
チーフSEMコンサルタント
寳 洋平
満席になりました

KC-5 14:00-15:00

特別講演

Facebook、Googleのネット広告2強から、Amazonを加えた3強へ。
Amazon広告を戦略的に活用するには

講師写真
  • 株式会社5
  • 取締役・CLO(Chief Learning Officer)
  • 鳴海 拓也 氏
講師プロフィール

2005年にリスティング広告に出会い、2007年に大手広告代理店にてリスティング広告に従事。2011年にGoogle社から日本で2人目となるGoogle AdWords(現Google広告)トップコントリビューターに選ばれる。リスティング広告の経験を活かし、Amazon広告の運用ナレッジ・ノウハウを代表の若松と構築し、国内トップクライアントを含む多数のAmazon広告の運用支援を行っている。

講師写真
  • アユダンテ株式会社
  • チーフSEMコンサルタント
  • 寳 洋平 氏
講師プロフィール

Web・紙媒体のコンテンツ企画や編集、ライターからSEMの世界へ。2010年よりアユダンテ株式会社に在籍。
Googleアナリティクスやデータポータル、Tableauを活用しながら、リスティング広告の設計・運用、コンサルティングに従事。
アナリティクス アソシエーション(a2i)のセミナー編成委員を務めるとともに、自身が登壇するセミナー実績も多数。
著書に『Amazon広告""打ち手""大全』『ネット広告運用""打ち手""大全』 (インプレス刊)など。趣味は料理、猫と遊ぶこと。

セッション概要

Amazonがネット広告のレッドオーシャンに参入したが、担当者としてAmazon広告をどのように活用していくべか。『Amazon広告“打ち手”大全』の著者2名がすぐに使えるTipsや概念を解説。

内容レベル

中級

  • KD-5
14:00-15:00
特別講演

くまモンとデータ分析してお菓子を作った話

株式会社データビークル
代表取締役社長CEO
油野 達也

KD-5 14:00-15:00

特別講演

くまモンとデータ分析してお菓子を作った話

講師写真
  • 株式会社データビークル
  • 代表取締役社長CEO
  • 油野 達也 氏
講師プロフィール

1964年生まれ。 IT業界営業経験30年。2005年、NTTデータ営業部長から未上場のパッケージベンダーに営業責任者として転職。2年後に上場させる。2014年に国内きっての統計学者である西内啓と「データサイエンスの民主化」を目的にスタートアップを創業、現在に至る。

セッション概要

2016年4月、熊本を大地震が襲ったことを皆さんは覚えているだろうか。本講は「震災から立ち直り全国で売れる新製品を作る」という目的の為に熊本県にある小さな菓子メーカーが1年間にわたって国内の販売データ、他社製品データ等を活用しデータ分析と正面から向き合い新製品を作ろうと努力した実話である。データを生かしたマーケティングとはなにか?果たして新製品はできたのか?是非、聴きに来ていただきたい。

内容レベル

入門、脱初級、中級
マーケティングの現場で結果の分析やレポート、それを活かした打ち手を考える方が対象です。統計理論や機械学習などのテクニカルな話はありません。

参加対象者

マーケティング活動における意思決定者、またはそれを補佐する方。デジタルマーケティングの担当者、マーケティングレポートで苦労されてる方。データマネジメントのやり方がわからない方。

受講するメリット

スピード重視のデジタルマーケティングではCheckとActionは後回しになりがちです。本講座ではデータサイエンスの視点から、打ち手のミスを防ぎ後戻りしないマーケティングを展開する手法をお教えします。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

データサイエンティストの採用や育成の方法など人材でお悩みの方、DMP,MA、AIなどの導入判断でお困りの方は悩みスッキリです。

8月29日(木) 15:15-15:55
  • A-6
15:15-15:55
講演

【検索流入6倍】Benesse『いぬのきもち』『ねこのきもち』手つかずだった「ストックコンテンツ」作成、SEO初心者が取り組んだ施策とは?

株式会社Faber Company
コンテンツマーケティング部
シニアコンサルタント
白砂 ゆき子
株式会社ベネッセコーポレーション
ペッツ事業部 メディアマーケティング課
いぬのきもち・ねこのきもち副編集長
いぬねこメディア統括ディレクター
持田 武資
満席になりました

A-6 15:15-15:55

講演

【検索流入6倍】Benesse『いぬのきもち』『ねこのきもち』手つかずだった「ストックコンテンツ」作成、SEO初心者が取り組んだ施策とは?

講師写真
  • 株式会社Faber Company
  • コンテンツマーケティング部
  • シニアコンサルタント
  • 白砂 ゆき子 氏
講師プロフィール

コンテンツプロバイダー、化粧品メーカーでのマーケティング担当(主にSEO、CRM)を経て、2014年、Faber Companyに入社。数十社以上のコンテンツマーケティング支援を担当。検索クエリなどのデータからユーザーの意図と背景を読み取り、クライアント企業の商品・サービスと繋げるコンテンツ企画を得意とする。

講師写真
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • ペッツ事業部 メディアマーケティング課
  • いぬのきもち・ねこのきもち副編集長
    いぬねこメディア統括ディレクター
  • 持田 武資 氏
講師プロフィール

1972年生まれ。東京都出身。大学卒業後、出版社で女性ファッション誌、妊娠育児誌編集に従事。2007年ベネッセコーポレーションに中途入社。子育てグッズ通販誌、教育情報誌編集等を経て、16年より『いぬのきもち』『ねこのきもち』の雑誌編集、WEBコンテンツ制作を担当。18年より現職。愛玩動物飼養管理士。愛犬はトイ・プードル(メス・7才)。

セッション概要

人気雑誌『いぬのきもち』『ねこのきもち』から展開したWEBサイト。当初は販促目的だったサイトをメディア化してWEBマガジンに。雑誌以外の事業につなげるため、セッション数、PV増が急務になり、SEO対策がカギになったため、ノウハウが無い状況の中でストックコンテンツを量産することに。MIERUCAを使ったテーマの洗い出しからコンテンツ制作・Webシステム開発のすべてをお話します。

Webサイト

https://mieru-ca.com/

内容レベル

脱初級、中級
メディア運営に携わる方で、SEO初級者の方

参加対象者

メディア・オウンドメディアの運営、雑誌編集の方

受講するメリット

キーワードの選び方やストックコンテンツ(コンテンツSEO)成功のポイントがわかります。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・検索流入を増やしたいが、何から始めたらよいかわからない方
・コンテンツSEOを行っているが、結果に満足していない方

  • B-6
15:15-15:55
講演

デジタル×アナログの融合で実現!
マーケティング施策を加速させるポイントを解説

toBeマーケティング株式会社
代表取締役
小池 智和

B-6 15:15-15:55

講演

デジタル×アナログの融合で実現!
マーケティング施策を加速させるポイントを解説

講師写真
  • toBeマーケティング株式会社
  • 代表取締役
  • 小池 智和 氏
講師プロフィール

株式会社リクルートにて企業の販促支援事業の営業を経て、株式会社ネクスウェイに転籍し、ネット広告事業の立ち上げ及び商品開発責任者を歴任。その後、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。
パートナーアライアンス部にてパートナー支援や地域スキームを構築。
2015年6月にマーケティングオートメーションとCRMの支援に特化したtoBeマーケティング株式会社を設立。

セッション概要

「デジタルだから実現すること」「アナログだから伝わること」
デジタルマーケティング施策の領域が広がる中、顧客とのコミュニケーションのあり方を、このサミットであえて今一度考えてみませんか?
マーケティングオートメーション×CRM 導入実績NO.1の実績から語る「デジタル×アナログ=相乗効果」を徹底解説いたします。

Webサイト

https://tobem.jp/

内容レベル

脱初級

参加対象者

業種:全般
職種:マーケティング部門・営業部門・経営層
・デジタル×アナログのマーケティング施策に興味関心がある方
・マーケティングオートメーションに興味がある方
・顧客管理(CRM)に興味がある方

受講するメリット

「デジタル」と「アナログ」この2つの施策をうまく組み合わせることで、各施策の良さを引き出す"相乗効果"をうみだします。どのように相乗効果を得ることができるのか、その重要なポイントをご理解いただけます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

デジタルマーケティングの成果をさらに加速させる手法を探している。
各施策によるタッチポイントの拡大で、データマネジメントやマーケティングオートメーション×CRMといった、プラットフォームの活用が課題であるなどのお悩みを解決。

  • C-6
15:15-15:55
講演

(仮)データドリブン・マーケティングを加速する『シークエンス分析』
~ユーザの状況を捉える新しい分析手法~

株式会社ビービット
エクスペリエンスデザイン支援事業部
アカウント・エグゼクティブ
生田 啓

C-6 15:15-15:55

講演

(仮)データドリブン・マーケティングを加速する『シークエンス分析』
~ユーザの状況を捉える新しい分析手法~

講師写真
  • 株式会社ビービット
  • エクスペリエンスデザイン支援事業部
  • アカウント・エグゼクティブ
  • 生田 啓 氏
講師プロフィール

京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール「Web Antenna」および、モーメント分析クラウド「USERGRAM」のサービス提供および活用支援に関わる。

セッション概要

データドリブン・マーケティングでは、様々なツールから各種データは取得できるものの、コンテンツ等の改善企画においては、これらのデータ分析の結果から改善案を立案するのではなく、過去の経験や勘、他社模倣が多い、というのが実状です。
このねじれはどこから発生するのでしょうか?
本セッションでは、数値がなぜ変化したのか、そのプロセス/状況を分析する、『シークエンス分析』という新しい分析手法をご紹介します。

  • D-6
15:15-15:55
講演

利用ユーザーに聞く!MA導入で失敗しないためのポイントとは

SATORI株式会社
マーケティング営業部 マーケティングループ
守屋 雅人
ゲスト登壇者調整中

D-6 15:15-15:55

講演

利用ユーザーに聞く!MA導入で失敗しないためのポイントとは

講師写真
  • SATORI株式会社
  • マーケティング営業部 マーケティングループ
  • 守屋 雅人 氏
講師プロフィール

大学卒業後、住宅メーカーに入社。注文住宅や建売住宅の販売営業に従事。
その後ソフトウェア販売代理店企業に入社。主に新規顧客獲得のための
マーケティング業務全般を担う。2018年にSATORI株式会社に参画し「SATORI」を
活用して、自社の新規見込み顧客の集客から商談創出までをミッションとしている。

講師写真
  • ゲスト登壇者調整中

セッション概要

顧客の購買行動が変化によって、非対面で見込み顧客を開拓できるMAの導入が
国内企業で進んでおります。しかし導入したはいいものの、活用しきれなかったり、
課題が解決できなかったりと導入失敗の声も多く聞きます。
そこで本セッションでは実際にMAを導入しているユーザーにMAを選定する際の
ポイントを語っていただきます。MAを導入する際にこれだけはおさえておきたい、
導入失敗あるある等の内容をご紹介いたしますので、MAの導入を検討されている
方は必見です。

8月29日(木) 16:10-16:50
  • A-7
16:10-16:50
講演

成長通販500社から学ぶ、CRMを成功させた共通点とは(仮)
~自社EC成長の必須テーマ:CRM/MAの失敗しない活用法~

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
執行役員 カスタマーリングス事業部 副事業部長
山崎 雄司

A-7 16:10-16:50

講演

成長通販500社から学ぶ、CRMを成功させた共通点とは(仮)
~自社EC成長の必須テーマ:CRM/MAの失敗しない活用法~

講師写真
  • 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
  • 執行役員 カスタマーリングス事業部 副事業部長
  • 山崎 雄司 氏
講師プロフィール

大学卒業後、大手テレマ会社を経て2011年株式会社プラスアルファコンサルティング入社。一貫してCRMの推進をライフワークとし活動を続けており大手から中小にわたる様々な企業向けに電話やwebによるマーケティング支援/CRMプロジェクトを経験。そのノウハウを生かし数多くの通販企業向けに、データマイニング/テキストマイニングなどIT技術を駆使したデータ活用から、マーケティング現場の付加価値を向上させるMAツールの企画・推進に従事している。
また、オウンドメディアにおいて、「マーケティングオートメーションLAB」として業界トレンドも執筆中。

セッション概要

ネットショップを取り巻く環境は、新規獲得の鈍化、慢性的な作業負荷などに起因したCRM(MAを含む)に対する期待や注目度が高い状態が続いています。
ところが「CRM戦略の強化」は必須にもかかわらず、上手く行かないケースが後を絶ちません。本講演では、国内トップクラスの実績を持つCRM/MAツール:カスタマーリングスのデモを交えながらテキストマイニング×CRMによる技術トレンドや、CRM成功企業の事例を振り返り、成功に至る共通点を解説します。

受講するメリット

CRMの成功を支援するシステムにおいて必要な事
CRM成功企業の共通点、秘訣をお伝えします。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

LTV向上、顧客ロイヤリティ向上、オムニチャネル(店舗・ECのデータ活用)、LINEなどマルチチャネルでのコミュニケーション、システム活用(MA)による作業負荷軽減、CRMツールの情報収集するにあたり、選定の基準を考えている。
過去CRMツール導入をしたがうまくいかなかった。
現在のツールに不満がある。

  • B-7
16:10-16:50
講演

「会話データ」と「行動データ」を活用した最適な1to1施策とは?
~サイト訪問者の見える化による、新しいアプローチ手法のご紹介~

株式会社ギブリー
Conversation Tech部門
執行役員
大熊 勇樹

B-7 16:10-16:50

講演

「会話データ」と「行動データ」を活用した最適な1to1施策とは?
~サイト訪問者の見える化による、新しいアプローチ手法のご紹介~

講師写真
  • 株式会社ギブリー
  • Conversation Tech部門
  • 執行役員
  • 大熊 勇樹 氏
講師プロフィール

1983年生まれ。2017年から株式会社ギブリー執行役員およびConversation Tech部門長を務める。
新規事業開発、商材開発を得意とし、ゼロからWEB接客ツール【SYNALIO(シナリオ)】開発の指揮を取る。 また、WEBサイトの設計~構築、UIやUXといった分野においても深い造詣を持ち、東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー、国際OEM・PB開発展など登壇実績も多数。

セッション概要

私たちは、これまでのマーケティングツールがカバーしてきたサイト内の行動から得られる「行動データ」だけでは、ユーザーを"見える化"することは難しいと考えます。

「どこのページを見たのか」「何分滞在したのか」「メールを開封したのか」これらの行動で予測できることは、"【何に】興味があったのか?"に過ぎません。
では、【なぜ】ユーザーはそのページに来たのでしょうか?何を目的として、なぜ訪問したのでしょうか?

本セッションでは、
チャットボットから得られる"【なぜ】興味があったのか?"=「会話データ」と"【何に】興味があったのか?"=「行動データ」を組み合わせることで実現する、より1to1なアプローチ手法をご紹介。

デジタルな時代だからこそ、最適なコミュニケーションを。
新しいチャネルをお探しの方、コンバージョン率を改善したい方、即効性のある施策をお探しの方は必見です。

Webサイト

https://synal.io

内容レベル

脱初級、中級、上級
業種は問いません。マーケティング担当者、ウェブサイト運用担当者、経営者など。

参加対象者

・Webサイト運用担当者
・マーケティング戦略の立案・プロモーション企画に携わられる方

受講するメリット

デジタルマーケティングを実践する上で予め知っておくべき事、自社にとってどのツールが最適なのか、どのような選択肢があるのか、などの観点を整理できます。

  • C-7
16:10-16:50
講演

やっぱりそれが要!ツール選定コレだけは避けた方がいいポイント

株式会社のれん
営業推進部
部長
八木 康介

C-7 16:10-16:50

講演

やっぱりそれが要!ツール選定コレだけは避けた方がいいポイント

講師写真
  • 株式会社のれん
  • 営業推進部
  • 部長
  • 八木 康介 氏
講師プロフィール

BIツールのサポート、教育、プリセールスを経験後、NORENビジネス立上げ当初からプリセールス活動に携わる中心的な存在。過去15年間に渡るCMSの経験に裏打ちされた提案、アドバイスへの信頼は絶大であり、幾多のプロジェクトを成功に導く。Salesforce Pardotの認定資格も取得し、UX、MA、デジタルマーケティングなどCMS以外のセミナーにも数多く登壇している。

セッション概要

毎年、40%増のペースで新しいマーケティングツールやサービスが登場しています。2014年の国内MA元年から4年、デジタルマーケティング施策を実践されている企業やWeb制作会社から聞こえてきた反省点を大公開。
サイトリニューアルのタイミングでマーケティング施策も考えたい!というWebご担当社様向けに、サイトの目的と必要な施策の見極め、ツールの選び方、運用体制などのおさえどころをCMSベンダーの視点でお伝えします。

内容レベル

入門、脱初級、中級

参加対象者

・Webサイト運用担当者
・マーケティング戦略の立案・プロモーション企画に携わられる方

受講するメリット

デジタルマーケティングを実践する上で予め知っておくべき事、自社にとってどのツールが最適なのか、どのような選択肢があるのか、などの観点を整理できます。

  • D-7
16:10-16:50
講演

BtoC/EC/通販/流通向け 顧客一人ひとりに合わせた施策を最適化・自動化する
- AI/機械学習で顧客行動を可視化~顧客アプローチを自動化して売上を向上させた事例 -

株式会社アクティブコア
代表取締役社長
山田 賢治

D-7 16:10-16:50

講演

BtoC/EC/通販/流通向け 顧客一人ひとりに合わせた施策を最適化・自動化する
- AI/機械学習で顧客行動を可視化~顧客アプローチを自動化して売上を向上させた事例 -

講師写真
  • 株式会社アクティブコア
  • 代表取締役社長
  • 山田 賢治 氏
講師プロフィール

パッケージベンダーでの顧客サポート、開発部門を経て、データベースカーネルの開発、海外勤務を経験。 その後、DWH事業の立ち上げ、BIシステムの導入・設計・開発に携わる。大手企業のDWH提案・設計・開発・構築を担当。インターネット系ベンチャーの技術部長を経て、2005年にアクティブコアを設立、代表取締役社長に就任。アクティブコアの経営全般および全製品のエンジン設計・開発を担当。アクティブコアが持つ複数のレコメンドアルゴリズム特許の発明者。
最近は外部セミナーの講師等の講演や執筆活動にも力を入れている。

セッション概要

Web/メール/LINE/アプリ/店舗など顧客は様々なチャネルを経由して行動しています。 これらの顧客行動データを統合し、顧客一人ひとりに合わせた施策を最適化・自動化することが各企業の課題となっています。
そのためには顧客の購買前・購買後の行動を把握して顧客理解を深めることが重要です。
本セッションでは顧客行動データをAI x マーケティングオートメーションで分析・活用して売上を最大化した事例についてご紹介します。
顧客行動データを活用して売上を最大化したいマーケティング担当・マネージャの方に参考になればと思います。

内容レベル

脱初級、中級

参加対象者

・Webデータと会員データを統合したマーケティングを検討している方
・顧客単位のマーケティングオートメーションを構築したい方
・AIよるマーケティング活用に興味のある方

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・Webと会員データを紐づけた分析について知りたい
・分析データとマーケティングオートメーションの連携について知りたい
・AIによるマーケティングデータの活用イメージをつかみたい
・他社がどうマーケティング基盤の構築に取り組んでいるか知りたい

8月29日(木) 17:05-18:05
  • K-8
17:05-18:05
クロージングパネルディスカッション

デジタルマーケターのキャリアを考える(仮)

モデレータ
一般社団法人マーケターキャリア協会
事務局長
中村 全信
パネリスト
株式会社中川政七商店
取締役 兼 コミュニケーション本部 本部長
緒方 恵
パネリスト
株式会社 Mizkan Holdings
執行役員 Chief Digital Officer
デジタル戦略本部 本部長
渡邉 英右
パネリスト
Supership株式会社
マーケティングエヴァンジェリスト
中村 大亮

K-8 17:05-18:05

クロージングパネルディスカッション

デジタルマーケターのキャリアを考える(仮)

中村 全信
  • モデレータ
  • 一般社団法人マーケターキャリア協会
  • 事務局長
  • 中村 全信
講師プロフィール

2002年に青山学院大学卒業後、宣伝会議入社。2011年Google入社以降、YouTubeの広告プロダクト担当として、TrueView動画広告、ブランド効果測定、バンパー広告などの日本導入を担当。2016年からはマーケティング部門で企業のYouTube活用を支援している。
2019年3月、個人の活動として一般社団法人マーケターキャリア協会(MCA)を設立し、事務局長に就任。「マーケターの価値を明らかにする」をvisionに活動を開始し、設立3ヶ月で会員500人を突破。
https://marketercareer.jp/
https://www.facebook.com/marketercareerassociation/

緒方 恵
  • パネリスト
  • 株式会社中川政七商店
  • 取締役 兼 コミュニケーション本部 本部長
  • 緒方 恵
講師プロフィール

東急ハンズにてバイヤー、ビジュアルマーチャンダイザーを経てWEBチームに異動

ECサイト運用から始まり、デジタルマーケティング・ソーシャルメディア・新規デジタル施策開発などを横断的に担当し、さまざまなWEB/デジタル施策の開発及び運用する

2016年8月、株式会社中川政七商店にデジタルトランスフォーメーション推進を担う執行役員/CDO(Chief Digital Officer)として入社

2018年3月より、取締役就任
上記に加え、店舗事業・卸売事業など含めた全顧客接点の統括担当となる
=店舗事業、卸売事業、EC事業、メディア事業、システム部門

渡邉 英右
  • パネリスト
  • 株式会社 Mizkan Holdings
  • 執行役員 Chief Digital Officer
  • デジタル戦略本部 本部長
  • 渡邉 英右
講師プロフィール

岐阜県出身、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科(MBA)卒
日本マイクロソフトなどを経て、日本マクドナルドのマーケティング本部の上席部長としてスマートフォンのアプリやゲームと連携した施策をサポート
2018年11月  ㈱Mizkan Holdings  執行役員  CDO(Chief Digital Officer)に就任

中村 大亮
  • パネリスト
  • Supership株式会社
  • マーケティングエヴァンジェリスト
  • 中村 大亮
講師プロフィール

LION、Allabout、三菱電機においてマーケティング業務を担当。テレビ、イベント、デジタル等、オフライン・オンラインのマーケティングを経験し、直近はデジタルを中心にソーシャルメディア、アドテクノロジー、データ活用、コンテンツマーケティングと幅広くデジタルマーケティング業務全般に携わる。
2017年4月Supership株式会社に入社し、データを起点としたマーケティング支援に携わる。
マーケティングキャリア協会メンター

セッション概要

中川政七商店の緒方氏、ミツカンの渡邉氏、Supershipの中村氏がパネラーとなり、Googleに所属しながら、マーケターキャリア協会 を立ち上げた中村氏がデジタルマーケターのキャリアパスについて激論を交わす。

  • お問い合わせ
  • 株式会社インプレス イベント事務局
  • EMail:event-info01@impress.co.jp
  • TEL:050-3356-0787〈受付時間 : 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)〉
  • ※ 8/12~8/14は夏季休暇とさせていただきます。