Web担当者Forumミーティング/ネットショップ担当者フォーラム/EC物流フォーラム
Web担当者Forumミーティング/ネットショップ担当者フォーラム/EC物流フォーラム
  1. 視聴セッションの登録
  2. 個人情報の取扱いについて
  3. 個人情報の入力
  4. 登録内容の確認
  5. 注意事項の確認
  6. 事前登録の完了
視聴セッションの登録

視聴したいセッションの『視聴を申し込む』にチェックを入れて、ページ下部の『次へ進む』ボタンを押してください。

11/15(月) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

Change
観客席を満席に! ファンを獲得するスポーツマーケティング

国際オリンピック委員会 委員
国際フェンシング連盟 副会長
太田 雄貴
Web担当者Forumミーティング

KA1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

Change
観客席を満席に! ファンを獲得するスポーツマーケティング

講師写真
  • 国際オリンピック委員会 委員
    国際フェンシング連盟 副会長
  • 太田 雄貴 氏
講師プロフィール

1985年11月25日生、滋賀県出身
平安中学・平安高校(現:龍谷大学付属平安中学・高校)、同志社大学出身。

小学校3年生からフェンシングを始め、小学、中学、高校と全国大会を連覇。
高校2年生で全日本選手権優勝。

2008年 北京オリンピック 個人銀メダル獲得。
2012年 ロンドンオリンピック 団体銀メダル獲得。

2015年 フェンシング世界選手権 個人金メダル
2016年 リオデジャネイロオリンピックにも出場。日本人で初めてとなる国際フェンシング連盟 理事に就任し同年に現役引退。

2017年6月 公益社団法人 日本フェンシング協会理事に就任。
2017年8月 公益社団法人 日本フェンシング協会会長に就任。(2021/6/19退任)
2018年12月 国際フェンシング連盟 副会長に就任。
2021年8月 国際オリンピック委員会 アスリート委員に就任

セッション概要

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

大企業のDX推進とEC強化、オムニチャネルの進め方
~ユナイテッドアローズ、ディノスの事例に学ぶデジタルとリアルの融合~

株式会社ユナイテッドアローズ
執行役員DX推進センター担当本部長CDO
藤原 義昭
株式会社DINOS CORPORATION
CECO (Chief e-Commerce Officer)
石川 森生
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

大企業のDX推進とEC強化、オムニチャネルの進め方
~ユナイテッドアローズ、ディノスの事例に学ぶデジタルとリアルの融合~

講師写真
  • 株式会社ユナイテッドアローズ
  • 執行役員DX推進センター担当本部長CDO
  • 藤原 義昭 氏
講師プロフィール

1974年名古屋生まれ。大学卒業後、リユース大手企業に入社。ジュエリー部門に配属となり、鑑定・査定業務や商品の仕入れを担当。その後、同社ECサイトの立ち上げと運営の中心メンバーとして参画。マーケティング、営業戦略、広報、販促、CRM、IT、出店開発等様々な部門の業務に従事し、同社での最終役職は執行役員マーケティング統括部長。4月1日付でユナイテッドアローズ入社。

講師写真
  • 株式会社DINOS CORPORATION
  • CECO (Chief e-Commerce Officer)
  • 石川 森生 氏
講師プロフィール

新卒で SBI ホールディングス株式会社入社。SBI ナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者となり、サイトリニューアルやサイト改善PDCA の確立、広告CRM の最適化、海外の最先端ソ¬リューション導入を推進。2014 年 1 月、株式会社タイセイの WEB 部門を分社化する形で株式会社TUKURU を創業。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事。2016 年2 月、株式会社DINOS CORPORATION でCECO(Chief e-Commerce Officer)に就任。既存の枠組みを超える、サスティナブルなEC ビジネスを構築するというミッションを実践している。

セッション概要

OMO時代に向けたビジネスモデルの確立をめざすユナイテッドアローズでは、新しい体験価値を実店舗とECを通じて提供していくためにDXを推進しています。そのDX推進の責任者である藤原氏と、カタログ通販・テレビ通販などを手がけるDINOS CORPORATIONでデジタルとリアルの誘導でEC強化の推進役を担う石川氏が、対談形式でDX推進、EC強化、オムニチャネルの進め方などについてディスカッション。両社の実例をもとに、大企業によるDX推進、EC強化などのヒントをお伝えします。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

6年で売上40億円の越境サブスク、日本のお菓子と文化で海外ユーザーの心をつかむ極意
~海外向けECのマーケティング、運用、組織作りをICHIGOの事例に学ぶ~

株式会社ICHIGO
代表取締役社長
近本 あゆみ
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

6年で売上40億円の越境サブスク、日本のお菓子と文化で海外ユーザーの心をつかむ極意
~海外向けECのマーケティング、運用、組織作りをICHIGOの事例に学ぶ~

講師写真
  • 株式会社ICHIGO
  • 代表取締役社長
  • 近本 あゆみ 氏
講師プロフィール

大学卒業後、株式会社リクルートに入社。入社2年目から国内向け通販の新規事業にて企画を担当。その後リクルートでの経験を活かし、日本のお菓子は海外の幅広い人に受け入れられると考え2015年に現ICHIGOを設立し、『TOKYO TREAT』にて提供開始、いち早くサブスクリプションに着目し、現在同社では6サービスを手がける。ユーザーファーストの戦略で業界最大手、売上40億円企業まで成長させました。

セッション概要

株式会社ICHIGOは、日本のお菓子や雑貨を通じて文化を海外へ届けるサブスクリプションモデルとして、2015年より世界150の国と地域に展開しております。コロナ禍でも売上昨対比3倍・売上40億強の成長をみせているICHIGOの強みである、海外顧客の心をつかむ現地にローカライズしたマーケティング方法や、サイト運用から発送業務までの内製化によるメリット、企業のグローバル化方法についてお話します。

11/15(月) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A1-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

3万回のA/Bテストで見えた顧客の行動と業界別コンバージョン率改善例

株式会社Sprocket
代表取締役
深田 浩嗣
Web担当者Forumミーティング

A1-2 12:05-12:45

講演

3万回のA/Bテストで見えた顧客の行動と業界別コンバージョン率改善例

講師写真
  • 株式会社Sprocket
  • 代表取締役
  • 深田 浩嗣 氏
講師プロフィール

2000年 株式会社ゆめみ 創業、2014年 株式会社Sprocket 創業。
15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを提供しECを中心に200社以上の立ち上げ・改善を実施。
日本古来のおもてなしにおける企業・顧客の関係性に感銘、未来はここにあると確信。テクノロジーを使って現代流にするべく日々試行錯誤。
著書:「いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本」、他。

セッション概要

Webサイト上で、顧客の行動心理を理解し、適切にコミュニケーションを図ることは、顧客満足度向上だけではなくコンバージョン向上にもつながります。まさ実店舗のスタッフと同様に、適切なタイミング、適切な情報、適切な場所で接客を行うことが重要です。ユーザー視点に基づいて実行したA/Bテスト、シナリオ数が業界最多を自負するSprocketから、業界別の定番のWeb接客例をご紹介します。

参加対象者

EC事業者マーケター
(アパレル、コスメ、雑貨)
金融(銀行、保険、クレジット)マーケター、Web担当者

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

売上200%アップ、受注効率125%改善、システム環境改善の事例に学ぶECシステム検討のコツ

株式会社ecbeing
営業本部
部長
渡邉 翔太
ネットショップ担当者フォーラム

B1-2 12:05-12:45

講演

売上200%アップ、受注効率125%改善、システム環境改善の事例に学ぶECシステム検討のコツ

講師写真
  • 株式会社ecbeing
  • 営業本部
  • 部長
  • 渡邉 翔太 氏
講師プロフィール

2018年ecbeing社に入社。
入社後は業種業態を問わず様々なECサイト構築および運用支援のコンサル営業に従事し、50サイトを超えるプロジェクトに参画しクライアントのECサイトの課題解決の支援をしてきました。数多くのプロジェクトへの参画してきた実績から得た知見をフィードバックさせていただきます。

セッション概要

ECシステムを導入する理由は基本的に【売上アップ】【コスト削減】【EC環境改善】の3つです。今回はecbeingユーザーの事例から、 「目的別のECシステム検討方法のコツ」を紐解いていきます。

◆ハーブ専門販売EC:エンハーブさま 売上200%アップ 事例
◆家庭用雑貨販売EC:サーモスさま 受注業務効率125%改善 事例
◆EC販売額10億円食品メーカー:ECリニューアルに伴うシステム環境改善事例

ECシステムの導入検討には、各社各様の課題、目的、ゴールがあります。それぞれ業種・業態が異なる3つのケーススタディから、抱えている課題の解決に向けたアプローチ、その効果などをわかりやすく解説。ECシステム導入の検討に役立つヒントをお伝えします。

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け
システムリプレースやシステムの立ち上げの検討になれていない方向け。

参加対象者

ECシステムの検討を行おうと考えている全ての顧客向け

受講するメリット

ECシステム検討方法の際のPOINTを学べます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・ECシステムリプレースの検討を行うべきか悩んでいる。
・他社のEC導入検討の方法を知りたい。
・ECシステム検討のRFPを作成しなければならない。
・ECシステム導入に伴う稟議に取りまとめる必要がある。

Web担当者Forumミーティング
  • C1-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

Akamaiの世界最大級の超分散型エッジプラットフォームを活用したWebサイトの改善について

アカマイ・テクノロジーズ合同会社
シニア・テクニカル・ソリューション・アーキテクト
金児 仁史
Web担当者Forumミーティング

C1-2 12:05-12:45

講演

Akamaiの世界最大級の超分散型エッジプラットフォームを活用したWebサイトの改善について

講師写真
  • アカマイ・テクノロジーズ合同会社
  • シニア・テクニカル・ソリューション・アーキテクト
  • 金児 仁史 氏
講師プロフィール

通信事業者にてネットワークの設計、開発からお客様の技術支援業務を経て、アカマイ・テクノロジーズではアカマイ製品のインテグレーション業務やコンサルティング業務を経験後、現在はテクニカル・ソリューション・アーキテクトとしてWebパフォーマンス改善に特化したソリューションを担当し、お客様の課題解決に取り組んでおります。

セッション概要

Webサイト運営担当者は、日々変化するコンテンツや機能追加が表示速度やユーザー体験、収益力にどのような変化をもたらしているかを常時定量的に把握できていません。他にも世界的なCookie規制の流れが、これまで提供してきたユーザー体験や広告表示に大きな影響を及ぼすなか、新しいターゲティング手法の開発が求められています。本セッションでは、これまでインターネット上の様々な課題解決に成功してきたアカマイが、時代の変化がもたらしたこれらの新たな課題の解決手法を、国内外の成功例を交えてご紹介致します。

内容レベル

入門、脱初級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

受講するメリット

Webパフォーマンスのトレンドの理解およびユーザーから近いロケーション(Edge)で実行できるアプリケーションの例を理解できます。

11/15(月) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A1-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

オーディオテクニカが実践したマーケティングDX
勘と経験に頼らない戦略立案・実行・組織構築とは

株式会社オーディオテクニカ
マーケティング本部 デジタルマーケティング課
マネージャー
松本 竹見
株式会社ヴァリューズ
データマーケティング局 コンサルティングG
マネジャー
岩村 大輝
株式会社ヴァリューズ
データマーケティング局 コンサルティングG
アシスタントマネジャー
中尾 斉義
Web担当者Forumミーティング

A1-3 13:05-13:45

講演

オーディオテクニカが実践したマーケティングDX
勘と経験に頼らない戦略立案・実行・組織構築とは

講師写真
  • 株式会社オーディオテクニカ
  • マーケティング本部 デジタルマーケティング課
  • マネージャー
  • 松本 竹見 氏
講師プロフィール

2003年にオーディオテクニカ に入社

コンシューマー営業、宣伝販促部署を経て現職。

2020年にデジタルマーケティング部署を立ち上げ、DTC事業とデジタルマーケティング戦略の責任者を務める。

講師写真
  • 株式会社ヴァリューズ
  • データマーケティング局 コンサルティングG
  • マネジャー
  • 岩村 大輝 氏
講師プロフィール

一橋大学卒業後、ヴァリューズに入社。
コンサルタントとして、大小様々な事業会社・広告代理店のデータマーケティングに関わる支援を行う。 消費者のインターネット行動ログデータに基づいたマーケティング戦略の立案を得意とし、Google合同会社と共同で新しい消費行動モデルである「バタフライ・サーキット」を開発。

講師写真
  • 株式会社ヴァリューズ
  • データマーケティング局 コンサルティングG
  • アシスタントマネジャー
  • 中尾 斉義 氏
講師プロフィール

早稲田大学を卒業後、ヴァリューズに入社。広告代理店や制作会社など多岐にわたるパートナーへのマーケティング支援に携わる。
現在はマーケティングコンサルタントとして、金融、旅行、電力、家電メーカーをはじめとする多様な業界に対して課題の発見から、分析や施策の提案、プロジェクトマネジメントまで幅広いコンサルティングを実施。

セッション概要

コロナ禍で急速に消費者・企業のデジタルシフトが進む中、自社マーケティングのDXを模索している企業も多いのではないでしょうか。
本講演では、老舗の音響機器・映像機器メーカー「オーディオテクニカ」が登場。マーケティングパートナーであるヴァリューズとともにオーディオテクニカが実践した、“勘と経験に頼らない”マーケティング戦略立案・組織構築の手法を解説します。
マーケティングDXを進めるに当たって大切なこと。また、組織文化はどう醸成していけば良いのか。自社データと外部データ(競合・市場)を掛け合わせた分析ダッシュボードの作成事例も交えながらご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級、中級

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

消費者と創る、Ameba x 買えるAbemaTV社が提供する顧客体験とは

株式会社サイバーエージェント
メディア統括本部 Ameba事業部
新規事業準備室 室長
大江 隆允
Braze株式会社
マーケケティング
本部長
田中 裕一
Braze株式会社
ソリューションコンサルタント
伴田 有香
ネットショップ担当者フォーラム

B1-3 13:05-13:45

講演

消費者と創る、Ameba x 買えるAbemaTV社が提供する顧客体験とは

講師写真
  • 株式会社サイバーエージェント
  • メディア統括本部 Ameba事業部
  • 新規事業準備室 室長
  • 大江 隆允 氏
講師プロフィール

2011年 サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部にて、企画・運用に従事。入社半年で社長直下の新規事業責任者としてSNS事業を立ち上げる。その後、自社サービスのマーケティング組織立ち上げに参画、コンテンツ・広告配信プロダクト責任者を兼任。Amebaブログ アプリ責任者、メディアデータ戦略室室長、広告プロダクト責任者を経て、2021年3月よりD2C立ち上げに携わる。

講師写真
  • Braze株式会社
  • マーケケティング
  • 本部長
  • 田中 裕一 氏
講師プロフィール

IT業界にて、20年以上マーケターとして従事。1999年より日本マイクロソフト コーポレートマーケティング本部で、イベントマーケティングを担当。2012年より、セールスフォース・ドットコム マーケティング本部にて「Salesforce World Tour」をプロデュース。その後、シニアディレクターとしてデマンドジェネレーショングループで戦略・実行を統括。2021年より、Braze株式会社マーケティング本部長。

講師写真
  • Braze株式会社
  • ソリューションコンサルタント
  • 伴田 有香 氏
講師プロフィール

大学卒業後、キヤノンマーケティングジャパンに入社。Salesforceのプリセールス・カスタマーサクセスに従事。エンタープライズ企業をメインとしてSalesforceの拡販/活用支援に務めた。
2019年にMarketoに入社し、ソリューションコンサルタントとしてMarketo Engageのプリセールス活動に従事。2021年7月よりBrazeに参画。

セッション概要

Amebaという日本最大級のメディアを持つサイバーエージェントとECを展開する買えるAbemaTV社がAmebaブランドならではの発想で、消費者の生活に寄り添う新たなD2Cビジネスを開始しました。本セッションでは、顧客と共に成長してきたビジネスモデルを進化するカタチで、消費者と共創しながら、新たな消費者のブランド体験していく同社のビジョンとEC戦略を、後半では買えるAbemaTV社をはじめ、世界で多くのEC事業者に採用されているBrazeの魅力を説明いたします。最後に対談形式で、マーケティングDX、今後のECの強化ポイントについて迫ります。

参加対象者

・小売業でマーケティングを担当している方
・ECサイトを運営している方

受講するメリット

・新たな消費者のブランド体験についての話が聞ける
・最新のカスタマーエンゲージメント戦略を学べる

Web担当者Forumミーティング
  • C1-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

Instagramを基軸としたブランドグロースの考え方とこれからの活用方法

テテマーチ株式会社
取締役
三島 悠太
Web担当者Forumミーティング

C1-3 13:05-13:45

講演

Instagramを基軸としたブランドグロースの考え方とこれからの活用方法

講師写真
  • テテマーチ株式会社
  • 取締役
  • 三島 悠太 氏
講師プロフィール

1993年生まれ。2018年にテテマーチJOIN後、プランナー兼ビジネスプロデューサーとして約200社以上のSNSマーケティングを中心とした戦略・企画設計を手掛けながら、Twitterキャンペーンツール「boite」やソーシャルコンテンツスタジオ「餅屋」などの立ち上げも行ってきた。現在はブランドの開発やグロースなどの支援事業をブランドプロデューサー兼事業責任者として手掛けてる。
「Instagram Day Tokyo 2019」「House of Instagram 2020」登壇。

セッション概要

Instagramの変遷と媒体特性を振り返り、これからの活用事例をデータ・ロジックをもとに解説します。
2022年向けたInstagramにおける戦略設計から戦術の立案・実行、アカウント活用におけるコンテンツ設計やキャンペーンなどの実践的な内容をお届け。多くの運用担当者が抱えるSNSから売上へグロースさせるための考え方・効果の可視化について、700社以上の運用実績あるテテマーチがお伝えします。

内容レベル

中級、上級
Instagram活用において、手法論にとどまらず、売上やブランドの成長まで見据えたグロースさせるための戦略設計やKPIの置き方などこれからの思考について解説します。

参加対象者

食品・消費財・化粧品・機械製品等のメーカー様
ブランド・マーケティング・経営・企画等のご担当者様

受講するメリット

Instagram活用における課題の深堀りと、中長期的な戦略設計の考え方に役立ちます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・実施することが目的のSNS活用が多く、効果の可視化をはじめ振り返りや今後の改善策を考えられていない
・点の施策が多く、面や線で捉えた連動するプロモーションが打てていない
・売上やサイト流入など、KGIを見据えた戦術立案の企画のヒントがほしい

11/15(月) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

商品を売るのではなく、顧客とのコミュニケーションの場にオウンドメディアを活用するワコールの「WACOAL BODY BOOK」

株式会社ワコール
総合企画室 広報・宣伝部 コンテンツ企画課
西島 いくこ
Web担当者Forumミーティング

KA1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

商品を売るのではなく、顧客とのコミュニケーションの場にオウンドメディアを活用するワコールの「WACOAL BODY BOOK」

講師写真
  • 株式会社ワコール
  • 総合企画室 広報・宣伝部 コンテンツ企画課
  • 西島 いくこ 氏
講師プロフィール

WEB制作・通販会社を経て、2014年株式会社ワコール入社。サイト運営・プロモーション・SEOなどWebに関する業務に携わり、現在はオウンドメディア「ワコールボディブック」の運営を中心に、SNS、メルマガ配信、イベントの企画運営などを担当。

セッション概要

直接肌に身に着けているのに、ふだんの生活であまり意識されることがないインナーウェア。だからこそ顧客との接点が途切れてしまわないように、長期的な顧客コミュニケーションの設計が重要となります。日常の生活で「からだの大切さ」「美しさ」「下着の楽しさ」等の情報を通してブランドを意識してもらうサイト「WACOAL BODY BOOK」の取り組みをご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

23年連続増収を続ける食品EC「cotta」成長の裏側
~徹底した顧客ヒアリング+データ分析の顧客起点マーケティング事例~

株式会社cotta
代表取締役社長
黒須 綾希子
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

23年連続増収を続ける食品EC「cotta」成長の裏側
~徹底した顧客ヒアリング+データ分析の顧客起点マーケティング事例~

講師写真
  • 株式会社cotta
  • 代表取締役社長
  • 黒須 綾希子 氏
講師プロフィール

2007年人材会社大手インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。2010年製菓製パン材料の卸を営む株式会社cottaに入社。卸業の低迷を打破するため、BtoC向けECサイト「cotta」の立ち上げを手がける。徹底したインフルエンサーマーケティングを展開し、2013年東証マザーズへの上場を果たす。その後PB商品のシェアを50%まで増やし独自性を追求し、会員は130万人に。2020年に掲げた中期経営計画に沿って、全国でのテレビCMを展開し更に知名度を上げている。2020年代表取締役社長に就任。大分生まれ、3姉妹の母。

セッション概要

22期連続増収(2020年9月期時点)を続けるcottaのビジネスの強みは、自社で顧客の心をつかむコンテンツ作りと、拡散を生むインフルエンサーなどとの提携、ユーザーの声やSNSから拾ったアイデアを商品化・サービス化する行動力などです。これらの基盤となるのが、顧客への徹底的なヒアリングと、データ分析の両方を合わせた顧客起点のマーケティング。顧客層の広がりによる新規顧客増、商品開発の精度を上げています。cottaの成長を支える顧客起点のマーケティングについて、黒須綾希子社長が解説します。

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け
自社の失敗例を交えながら、ケースのご紹介をしますので、マーケティング知識が浅い方でも理解いただける内容です。

参加対象者

中小企業の経営者・マーケッター・バイヤーなど

受講するメリット

マーケティングの現場で日々使っている、生のデータをご覧いただけます

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

売上や、新規顧客の伸び悩みを打破したいと思っている方

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

新しい顧客をつかまえる! Pinterest のECビジネス活用を徹底解説
〜消費者インサイト、オーガニックのEC活用事例、ローンチ予定の広告事業~

Pinterest Japan
カントリーマネージャー
成田 敬
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

新しい顧客をつかまえる! Pinterest のECビジネス活用を徹底解説
〜消費者インサイト、オーガニックのEC活用事例、ローンチ予定の広告事業~

講師写真
  • Pinterest Japan
  • カントリーマネージャー
  • 成田 敬 氏
講師プロフィール

1997年三井物産入社。同社情報産業本部にてインターネット・メディア関連の新規事業開発、事業投資、関係会社支援業務に従事。
2008年にAOLの広告プラットフォーム事業会社であるアドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社(現Oath Japan)に入社。同社COOとして、アドネットワーク、DSP/SSP、動画広告各事業の広告・媒体営業、事業開発、プロダクト開発を統括。
2014年にアマゾンジャパン合同会社に入社。Amazon Advertising(広告事業本部)の営業統括部長として広告主向けの営業チームを統括。2017年に代理店事業本部長に就任。大手広告代理店とのパートナー戦略の立案・実行、及びアドテクノロジー事業立ち上げ、拡大を推進。
2021年10月に Pinterest Japan のカントリーマネージャーに就任。日本市場における同社広告ビジネスの立ち上げ、事業拡大を主導。

セッション概要

生活のあらゆるシーンを彩るアイデアを画像や動画で発見、保存・整理できるビジュアル探索ツール「Pinterest」。EC関連の機能強化を進めており、無料ビジネスアカウントに登録した事業者の自社ECサイトで掲載している商品画像などがピンされた際、商品価格や在庫有無などを表示する「プロダクトピン」などの機能を搭載しています。そんな「Pinterest」は間もなく、海外で先行して展開していた広告を、日本市場でもローンチします。本講演では、最新のインサイトから、オーガニックでファンを獲得・購買につなげる方法を事例を踏まえて解説、そして予定する広告についても海外事例を交えてわかりやすく説明していきます。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

11/15(月) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A1-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

セッション98%減からV字回復!コロナ禍の旅行業界「旅工房」の戦略とは

株式会社Faber Company
シニアコンサルタント
白砂 ゆき子
株式会社旅工房
WEBメディアセクション
根本 美咲
Web担当者Forumミーティング

A1-5 15:10-15:50

講演

セッション98%減からV字回復!コロナ禍の旅行業界「旅工房」の戦略とは

講師写真
  • 株式会社Faber Company
  • シニアコンサルタント
  • 白砂 ゆき子 氏
講師プロフィール

コンテンツプロバイダー、化粧品メーカーでのマーケティング担当(主にSEO、CRM)を経て、2014年、Faber Companyに入社。数十社以上のコンテンツマーケティング支援を担当。検索クエリなどのデータからユーザーの意図と背景を読み取り、クライアント企業の商品・サービスと繋げるコンテンツ企画を得意とする。

講師写真
  • 株式会社旅工房
  • WEBメディアセクション
  • 根本 美咲 氏
講師プロフィール

2017年4月株式会社 旅工房に入社。入社後約2年間は個人旅行予約・手配スタッフと電話をメインに、お客様対応を行う。その後、社内のウェブ制作を担当する部署へ移動し、コンテンツSEO施策の担当として、記事の構成案作成・執筆・外注ライター・デザイナー・コーダーのディレクションなど一連の作業を経験。2020年5月より社内オウンドメディア「旅Pocket」の編集長として業務に従事。

セッション概要

2020年5月まで海外旅行専門ツアー販売の旅工房は、コロナの影響もあって同年6月以降、
国内旅行販売を追加して方針転換。同社の認知拡大・集客目的で運営していたオウンドメディア「旅Pocket」も、
コロナ禍で月間35万SS(セッション)だったものが、なんと月間6,300SS、98%減と苦境に立たされる。
そこで販売方針転換に合わせ、メディアを国内旅行向けにシフトしたところ、50万SSまでV字回復を果たし、
いま現在も最高記録を更新し続けている。大きな戦略転換に「旅Pocket」はどのように対応していったのか。
旅行ニーズ減少時期のターゲットキーワードやテーマ選びで検討したことは?
ユーザーに検索結果で選択してもらい、読み込んでもらえる構成とは?
旅Pocketの戦略と施策内容をメディア編集長)根本氏にお聞きする。

Webサイト

https://mieru-ca.com/

内容レベル

入門、脱初級、中級

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

更なる売上アップを実現するために『サイト内検索』にテコ入れ!
CVR400%アップの事例で学ぶ、ECサイトのAI活用の重要性
〜0件ヒット対策から、未来の検索技術まで〜

NTTレゾナント株式会社
スマートナビゲーション事業部
シニアコンサルタント
北岡 恵子
ネットショップ担当者フォーラム

B1-5 15:10-15:50

講演

更なる売上アップを実現するために『サイト内検索』にテコ入れ!
CVR400%アップの事例で学ぶ、ECサイトのAI活用の重要性
〜0件ヒット対策から、未来の検索技術まで〜

講師写真
  • NTTレゾナント株式会社
  • スマートナビゲーション事業部
  • シニアコンサルタント
  • 北岡 恵子 氏
講師プロフィール

外資系コンサルティングファームを経て、2007年 NTTレゾナントに入社。「goo」サービスのプロデューサーを務め、のちにBtoB向けアプリ開発者支援サービス「Remote TestKit」の国内、海外マーケティングを担当。現在はEC向におけるAI活用支援や、サイト内検索「goo Search Solution」やAIソリューションの導入支援をしている。

セッション概要

コロナ禍の影響もあり、近年EC需要は急速な拡大を続けています。来訪者が増える分売上がアップするのは自然なことですが、コンバージョン率やリピーター率はどのように変化をしているでしょうか。何の施策もないままにユーザーを増やすだけでは、穴の開いたバケツに水を入れ続けるようなものです。本セミナーでは「来訪した後何をすべきか」をAI活用の観点からお話をさせていただきます。

内容レベル

入門、脱初級、中級、大規模店舗向け、中規模向け

受講するメリット

他社事例を通して
・ECサイトにおけるAIを活用すべき分野について
・サイト内検索の重要性
などをご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム
  • C1-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

「何を買うか」より「誰から買うか」のD2Cへ

株式会社SUPER STUDIO
取締役
CRO
真野 勉
犬猫生活株式会社
取締役
近藤 誠人
ネットショップ担当者フォーラム

C1-5 15:10-15:50

講演

「何を買うか」より「誰から買うか」のD2Cへ

講師写真
  • 株式会社SUPER STUDIO
  • 取締役
  • CRO
  • 真野 勉 氏
講師プロフィール

1987年、東京都生まれ。学生時代からITベンチャー企業にインターンとして入社し、新規事業の営業に従事。同社の急成長に貢献し、東証マザーズへの株式上場を機に退職。2014年12月24日に株式会社SUPER STUDIOを代表林・花岡と共に共同創業。自社サービスである「ecforce」を広告宣伝なしで100ショップ様に導入いただく立役者である傍ら、採用人事として5年間で組織を100名程度まで拡大。現在は大手クライアント開拓などの営業と並行し、CROとして企業間アライアンスをリード、キーワードである「D2C」を軸にSUPER STUDIOブランドの啓蒙活動も担っている。

講師写真
  • 犬猫生活株式会社
  • 取締役
  • 近藤 誠人 氏
講師プロフィール

1994年、千葉県生まれ。新卒で株式会社VOYAGE GROUPに入社し、広告事業に従事。2019年度より複数社のマーケティング支援に従事し、その後「犬猫生活(旧オネストフード)」に入社。愛犬・愛猫のことを第一に考えた国産無添加ペットフードの販売と、殺処分ゼロを目指す犬猫生活福祉財団を設立。会社と財団の両輪で日本の殺処分問題に取り組む。

セッション概要

時代の潮流に合わせた消費を届けていくための手段としてのD2Cだが、
市場には類似商品が溢れ、顧客の目が肥えていく中、どのようなコミュニケーションを仕掛けていくべきか。
信頼できる相手との心地よいコミュニケーションを通して、
そのブランドの思いに触れ、そのブランドを応援したいという気持ちを醸成するための事業設計とは。
D2C支援プラットフォーム「ecforce(イーシーフォース)」が、国産・無添加ペットフードを販売し、ペット殺処分ゼロを目指す犬猫生活社、近藤 誠人氏とともに紐解いていく。

Webサイト

https://ec-force.com/

11/15(月) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A1-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

デジタルの力で打破する言語の壁~グローバルビジネスのボトルネックとは~

Wovn Technologies株式会社
Marketing Department
Marketing Manager
森山 真一
Web担当者Forumミーティング

A1-6 16:10-16:50

講演

デジタルの力で打破する言語の壁~グローバルビジネスのボトルネックとは~

講師写真
  • Wovn Technologies株式会社
  • Marketing Department
  • Marketing Manager
  • 森山 真一 氏
講師プロフィール

総合商社にて基幹ERPパッケージシステムの導入・運用、R&D業務などに従事。その後、リクルートグループにて機械学習技術を活用した新規事業プロジェクトに初期メンバーとして加わり、事業開発・顧客データ分析・商品企画等を手掛ける。2021年よりWovn Technologiesにてデジタルマーケティング業務全般を推進。

セッション概要

現在、海外展開や越境EC、海外拠点との連携や外国人採用など、至る所でグローバル化が進んでいます。
しかし、グローバルでビジネスを加速させるのに「翻訳」がボトルネックになっていませんか?
特にWebサイトの翻訳は、ただ言語を翻訳すればいいだけでなく、システム開発やサイトの運用をしたりと多くのコスト、時間とリソースがかかります。
本セミナーでは、ボトルネックを解決するWebサイト・アプリ多言語化ソリューションのご紹介と、スピードを上げるための多言語化ポイントについて大手企業の事例をもとに紹介します。

Webサイト

https://wovn.io/ja/

内容レベル

入門、脱初級、中級

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・本社から展開する新しい情報の展開が遅い
・地域ごとに情報量が異なる
・ワールドワイドにブランド・価値が訴求できない

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

ECサイトのロイヤルユーザー増に向けたユーザー行動分析事例!
分析に時間かかる…アプリ利用とリアル店舗の購入がつながってない…
そんな課題に実例をご紹介します!

株式会社DearOne
グロースマーケティング部
カスタマーサクセス シニアコンサルタント
小島 健一
ネットショップ担当者フォーラム

B1-6 16:10-16:50

講演

ECサイトのロイヤルユーザー増に向けたユーザー行動分析事例!
分析に時間かかる…アプリ利用とリアル店舗の購入がつながってない…
そんな課題に実例をご紹介します!

講師写真
  • 株式会社DearOne
  • グロースマーケティング部
  • カスタマーサクセス シニアコンサルタント
  • 小島 健一 氏
講師プロフィール

元ミュージシャンであり、大手レコード会社からCDリリースを経験後、デジマケ業界へ。サイト改善PDCAコンサルティングなど、業界大手のクライアントに対し、アクセス解析を中心としたデータ活用支援のコンサルタントとして従事。DearOne入社後は、大手不動産検索サイトへのAmplitude実装支援からのCDP活用、ECサイト運営会社へのオンボーディング支援など実績多数。

セッション概要

モノ・サービスの選択肢があふれる世の中において安定した収益を築くためには、「新規顧客の獲得」よりも「顧客維持と拡大」、すなわちLTV(ライフタイムバリュー)の向上にフォーカスすることが重要です。顧客LTVの向上には、徹底した顧客理解と、示唆に基づいた施策設計が求められます。行動分析ツール「Amplitude」を活用したLTV向上の実例をご紹介します。「これほどの分析がこの短時間で実現可能なのか…」と感じて頂ける内容となっています。

内容レベル

中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け、モール店舗向け

ネットショップ担当者フォーラム
  • C1-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

EC/D2Cの肝は物流!最高のユーザー体験を実現するEC自動出荷システム「LOGILESS」のご紹介

株式会社ロジレス
代表取締役
足立 直之
ネットショップ担当者フォーラム

C1-6 16:10-16:50

講演

EC/D2Cの肝は物流!最高のユーザー体験を実現するEC自動出荷システム「LOGILESS」のご紹介

講師写真
  • 株式会社ロジレス
  • 代表取締役
  • 足立 直之 氏
講師プロフィール

兵庫県出身。立命館大学卒業。新卒で楽天に入社し、楽天ブックスにて3年間、出版社への営業や電子書籍事業の立ち上げなどを担当。2012年にロジレスの前身となる会社を立ち上げ、自分たちでECサイトを運営。自社の業務を効率化するためのシステム開発をしていく中で、同様の課題を抱えている人たちの存在を知る。2017年にロジレスを創業。より多くのEC事業者の課題を解決したいと考え、SaaSプロダクトとして提供開始。EC物流の変革を通じて、日本経済を発展させていくことを目指している。

セッション概要

受注~出荷までの「物流業務」は、ECビジネスのグロースのネックになることが多いです。特にD2Cビジネスでは一人ひとりにカスタマイズしたこだわりの梱包を行うなど、物流の難易度が各段に上がりバックヤードの負担が増加する傾向にあります。

理想的なユーザー体験は、お客様へのサービスレベルは高めつつ、商品到着までの時間を極限まで縮めること。OMS・WMS一体型のEC自動出荷システム「LOGILESS(ロジレス)」で、どのようなユーザー体験を提供できるのか、活用事例やデモと合わせてご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、モール店舗向け

参加対象者

・バックヤード業務がネックとなり、ビジネスグロースが難しくなっているEC/D2C事業者さま
・月間出荷件数が数千件を超え、更なる件数増加が見込まれるEC/D2C事業者さま

11/15(月) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

「Webアクセシビリティ対応」が「コアウェブバイタル」に好影響?!
~弁護士ドットコム、ブランドカラー変更の効果と担当者が知っておくべきアクセシビリティ対応のポイント~

パネリスト
弁護士ドットコム株式会社
技術戦略室 セキュリティチーム
エキスパートエンジニア
太田 良典
パネリスト
弁護士ドットコム株式会社
専門家プラットフォーム事業本部デザイン部
デザイナー
林 とも子
モデレーター
弁護士ドットコム株式会社
クラウドサイン事業本部
デザイナー
山本 香織
Web担当者Forumミーティング

KA1-7 17:10-17:55

クロージング講演

「Webアクセシビリティ対応」が「コアウェブバイタル」に好影響?!
~弁護士ドットコム、ブランドカラー変更の効果と担当者が知っておくべきアクセシビリティ対応のポイント~

講師写真
  • パネリスト
  • 弁護士ドットコム株式会社
  • 技術戦略室 セキュリティチーム
  • エキスパートエンジニア
  • 太田 良典 氏
講師プロフィール

HTML仕様の翻訳や解説といった個人活動をしながら、2001年よりビジネス・アーキテクツで大規模企業サイトの制作や管理に従事。Web技術の分野で幅広い専門性を持ち、セキュリティ分野においては「第二回IPA賞(情報セキュリティ部門)」を受賞。アクセシビリティ分野では、ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の委員として活動している。

講師写真
  • パネリスト
  • 弁護士ドットコム株式会社
  • 専門家プラットフォーム事業本部デザイン部
  • デザイナー
  • 林 とも子 氏
講師プロフィール

デザイン事務所、編集プロダクションでのグラフィック・DTP経験を経たのち、ウェブ開発を学び、ウェブ制作会社にジョブチェンジ。制作会社2社を経験した後、よりサービスを意識した働き方ができる環境を求めて企業のインハウスデザイナーに転向しECサイトの運営・保守・ディレクション業務に関わる。2018年より弁護士ドットコムにJoinし、デザインシステム構築やサイトリニューアルに関わる。

講師写真
  • モデレーター
  • 弁護士ドットコム株式会社
  • クラウドサイン事業本部
  • デザイナー
  • 山本 香織 氏
講師プロフィール

印刷会社のクリエイティブチーム、Web制作会社等を経て、2009年に弁護士ドットコムに入社。
弁護士ドットコムのロゴデザインや相談者向けサービスのデザイン、クラウドサインの初期ロゴ制作、BUSINESS LAWYERSのロゴ・UIデザイン等、色々担当。

セッション概要

サイトのデザインリニューアルを行った弁護士ドットコム。その施策の中でアクセシビリティ向上に取り組み、現状把握、ユーザーテスト、社内合意などを経て、結果としてブランドカラーをリニューアルするに至りました。その経緯と、リニューアル結果の効果測定、SEOの新指標であるCore Web Vitals(LCP/FID/CLS)への影響についてお話しします。

内容レベル

脱初級

参加対象者

サイトのアクセシビリティ向上に関心がある方全て

受講するメリット

* アクセシビリティの向上が実はSEOやCore Web Vitalsの向上にも寄与するという事例をご紹介します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

* アクセシビリティを向上したいがどうすれば良いかわからない、費用対効果の説明に悩んでいる
* リニューアルを検討しており他社事例を参考にしたい
* デザインリニューアルの効果測定をしたい

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

Coming Soon

日本オムニチャネル協会 
会長
株式会社デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長
鈴木 康弘
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-7 17:10-17:55

クロージング講演

Coming Soon

講師写真
  • 日本オムニチャネル協会 
  • 会長
  • 株式会社デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長
  • 鈴木 康弘 氏
講師プロフィール

1987年富士通にSEとして入社。
96年ソフトバンクに移り、営業、新規事業企画に携わる。
99年イー・ショッピング・ブックス(現セブンネットショッピング)代表取締役社長就任。
2006年セブン&アイHLDGSグループ傘下に入る。
14年セブン&アイHLDGS執行役員CIO就任。15年同社取締役執行役員CIO就任。
16年同社を退社し、17年デジタルシフトウェーブを設立。
同社代表取締役社長に就任。デジタルシフトを目指す企業の支援を実施している。

セッション概要

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

聞いてもSEOスキルが全然上がらなそうな中小規模ECサイト向け検索の話

株式会社Bake
代表取締役社長
篠原 誠
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-7 17:10-17:55

クロージング講演

聞いてもSEOスキルが全然上がらなそうな中小規模ECサイト向け検索の話

講師写真
  • 株式会社Bake
  • 代表取締役社長
  • 篠原 誠 氏
講師プロフィール

2007年10月にSEOディレクターとしてSEO会社に入社。企業サイトを中心にコンサルティングを行う。2015年4月に独立。メディア運営とSEOコンサルティングを中心に活動中。個人活動として2008年にSEOの勉強と情報発信のために「バカに毛が生えたブログ」開設し、現在もSEO関連の情報を発信している。

セッション概要

コロナ禍で一層拡大しているEC市場。そこで全国の中小規模のECサイト周りの検索を行い、SEOの役に立たない情報を抽出してみました。今すぐ使えぬSEOの話を紹介します。箸休めとしてお楽しみください。

内容レベル

脱初級

参加対象者

(時間の空いている)中小規模EC運営者さま、役に立たないSEOが好きな人、箸休めをしたい人

受講するメリット

すぐに集客力が上がる・効果が出るなどの効用はありません。夕方のエンタメ枠として気軽に聞いていただけるとなにかのヒントになるかもしれません(多分ならないです)。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

疲れた一日にあまり気負わず時間を使うことができます。

11/16(火) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

嵐に学ぶブランディング、マーケティング、リスクマネジメント

株式会社IBAカンパニー
代表取締役
射場 瞬
Web担当者Forumミーティング

KA2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

嵐に学ぶブランディング、マーケティング、リスクマネジメント

講師写真
  • 株式会社IBAカンパニー
  • 代表取締役
  • 射場 瞬 氏
講師プロフィール

ニューヨーク大学スターン経営大学院でMBA取得後、グローバル企業の米国本社にて約15年間、事業開発やイノベーションをグローバルにリード。その後、日本コカ・コーラ社副社長を経て、2010年IBAカンパニーを設立。現在、同社代表取締役として、デジタル技術やビジネスモデルの米国最新知見を活かし、事業開発やデジタル活用による変革をサポート。2021年6月に「嵐に学ぶマーケティングの本質」(日経BP)を出版

セッション概要

多くの人に「嵐」ブランドが愛されるように、21年間に渡って、ファンと共にブランドを育て、守ってきた嵐メンバー達。
著書『「嵐」に学ぶマーケティングの本質』の内容を中心に、嵐メンバーの活動の詳細からブランディングやマーケティングの主要な考え方を紐解きます。関わるビジネスだけでなく、自分自身のブランディングやマーケティングの参考になるセッションです。

内容レベル

入門、脱初級、中級
これからブランディングを学びたい方にもわかりやすいように平易な言葉と、身近な事例でお伝えします。ブランディングやマーケティングの実務に携わっている方にも気づきが得られる内容となっています。

参加対象者

ブランディングやマーケティングの実務に携わっている方
商品サービスの販売に関わっている方
ブランディングやマーケティングに興味をお持ちの方

受講するメリット

身近な事例からブランディングのポイントが理解できる
事例とセオリーを紐づけて理解し、ブランドづくりの要諦を再確認できる
実務にいかせる気づきを得られる

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

商品が顧客を見つける!Instagramならではの発見型コマースを実現
〜最新のユーザー動向、ショップ機能、顧客とのつながり方などを徹底解説〜

Facebook Japan株式会社
Industry Manager コマース事業部
丸山 祐子
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

商品が顧客を見つける!Instagramならではの発見型コマースを実現
〜最新のユーザー動向、ショップ機能、顧客とのつながり方などを徹底解説〜

講師写真
  • Facebook Japan株式会社
  • Industry Manager コマース事業部
  • 丸山 祐子 氏

セッション概要

コロナ禍の影響でデジタルシフトが進む中、Eコマース事業に注力するビジネス向けにコマース関連機能の拡充を続けているFacebook社。InstagramやFacebook上で無料でカスタマイズ可能なオンラインショップを公開できる「ショップ機能」は、すでに全世界で120万以上のビジネスに利用されています。利用者ごとにパーソナライズした投稿や広告を表示するInstagramだからこそ可能な「発見型コマース」の仕組みを最大限に生かすための活用のヒント、オーガニックと広告を併用した最新事例などをお伝えします。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

ネット広告に迫る法の縛り! 専門家と弁護士が熱く語る、その背景と企業活動への影響

パネリスト
株式会社デトリタス
代表取締役
土橋 一夫
パネリスト
池本法律事務所
弁護士
池本 誠司
モデレータ兼パネリスト
株式会社日本経済新聞社
DX推進室
部次長
小林 秀次
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

ネット広告に迫る法の縛り! 専門家と弁護士が熱く語る、その背景と企業活動への影響

講師写真
  • パネリスト
  • 株式会社デトリタス
  • 代表取締役
  • 土橋 一夫 氏
講師プロフィール

1977年生まれ。埼玉県出身。東北大学大学院理学研究科物理学専攻卒。日鉄ソリューションズ、NEXCOシステムズなどを経てデトリタスを設立。インターネット広告業界の不正対策事業を行っている。薬事法管理者・コスメ薬事法管理者、ソフトウェア開発技術者。NHKクローズアップ現代プラス「追跡!“フェイク”ネット広告の闇」など、テレビや新聞の取材に応じて違法広告のデータ提供を行っている。

講師写真
  • パネリスト
  • 池本法律事務所
  • 弁護士
  • 池本 誠司 氏
講師プロフィール

埼玉弁護士会所属。日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員長、内閣府消費者委員会委員等を歴任し、現在、国民生活センター客員講師、特定適格消費者団体埼玉消費者被害をなくす会理事長、明治大学大学院講師(消費者法・コンプライアンスの推進)、消費者庁特定商取引法等の契約書面等の電子化に関する検討会委員等を兼務。消費者庁アフィリエイト広告に関する検討委員会委員として議論に参加。

講師写真
  • モデレータ兼パネリスト
  • 株式会社日本経済新聞社
  • DX推進室
  • 部次長
  • 小林 秀次 氏
講師プロフィール

ECサイトの運営を担当したのち、インターネット情報サイトでの広告企画・マネタイズを推進。その後DMPやデータを中心としたビジネス開発、企業のマーケティング活動を支援。2018年7月より日本経済新聞社に参画。日経IDをはじめ、信頼性の高い面と質の高い読者データを活用した広告ビジネスを展開中。2016年4月よりデジタルマーケティング研究機構(旧:Web広告研究会)データ活用委員会 委員長に就任。

セッション概要

マーケター・広告担当者は「売上アップ」できればそれでいいのか。

薬機法で課徴金制度が始まり、景表法もふくめてネット広告に対する締め付けが厳しくなってきている。その背景にある、

・ネット広告の見過ごせない現実
・法とモラルを守るまっとうな企業が損をしている実情
・業界が健全化できなければ法で縛るしかない状況

などを、具体的な例で見ながら把握し、

・売上・モラル・法律のバランスをどう考えるべきか
・広告代理店やクリエイターとどうコミュニケーションしていくべきか
・経営判断を迫るのにどんな情報を提供すべきか
・状況が変わらなければ今後どうなっていくか

を理解していただくために、3人が熱く激論します。

・違法広告の問題をPRESIDENT Onlineなどで追求するデトリタス土橋氏
・消費者庁での検討委員も務める池本弁護士
・広告配信関連の経歴をもち、現在はメディアの立場にある小林氏

内容レベル

入門、脱初級
※法律の話題ですが、できるだけ法律に詳しくない方でも理解できるように進めます

参加対象者

・広告主側の立場でクリエイティブやマーケティングを行う担当者
・そのチームのマネージャ
・広告プランニングや広告クリエイティブを担当する方
・売上を向上させることを求められている方
※法律やネット広告の仕組みに対する前提知識は求めません

受講するメリット

・ネット広告の現状と、厳しくなり続ける法律の関係を理解できる
・企業活動として何が今後リスクとなるのかを理解できる
・リスクを減らして売上向上につなげるために必要な考え方を理解できる
・企業活動を健全に保つために社内でどう情報を共有するといいのかを理解できる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・景表法や薬機法がどんな風に変わっているのか、何をすると法的な問題が生じるのか、実はよく把握できていない
・法律を把握しそれを守る動きをしているが、そのせいで違法な広告に客を奪われ厳しくなっている、なんとかならないのか
・法律を守るように動きたいが、具体的に何をすればいいのか、よくわかっていない
・ネット広告をより良い世界にしていきたい

11/16(火) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A2-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

『広告運用はインハウス派、それとも外注派? 運用型広告のインハウス化を支援した広告代理店が語る。~広告主と代理店の理想的な付き合い方。~』

株式会社オーリーズ
マネージャー
肥田 悟志
Web担当者Forumミーティング

A2-2 12:05-12:45

講演

『広告運用はインハウス派、それとも外注派? 運用型広告のインハウス化を支援した広告代理店が語る。~広告主と代理店の理想的な付き合い方。~』

講師写真
  • 株式会社オーリーズ
  • マネージャー
  • 肥田 悟志 氏
講師プロフィール

広告のROIを高めるべく顧客に寄り添った広告運用を支援。経営課題の解決をすべく動画広告を活用した広告効果の頭打ち解消や、広告主の個別事情に即したオーダーメイドなインハウス支援を実践。通販や求人、金融、不動産などインハウス支援実績多数。

セッション概要

広告主からよくご相談をいただく「広告運用のインハウス化」。インハウスを検討する動機は様々です。今回は、代理店として広告主のインハウス化の課題に取り組んだ実例を用いて、「インハウス化のリアル」と「広告主と代理店の理想的な付き合い方」についてお話します。インハウスを検討していなくても、広告成果の頭打ちに悩んでいたり、代理店との関係性を見直したい広告主にも役立つお話です。

Webサイト

https://allis-co.com/

内容レベル

中級

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

ワークマン、コーセー、シップス、が進めるECサイトの新しいビジュアルコンテンツ活用
~アフターコロナを見据えたデジタル接客強化術を最新事例で紹介~

株式会社visumo
取締役
井上 純
ネットショップ担当者フォーラム

B2-2 12:05-12:45

講演

ワークマン、コーセー、シップス、が進めるECサイトの新しいビジュアルコンテンツ活用
~アフターコロナを見据えたデジタル接客強化術を最新事例で紹介~

講師写真
  • 株式会社visumo
  • 取締役
  • 井上 純 氏
講師プロフィール

2012年にECフルフィル支援ベンダーからecbeing社に入社。
アパレル・雑貨系商材を中心としたブランドのECサイト構築および運用支援のコンサル営業に従事し、50サイトを超えるプロジェクトに参画。 2017年より新設した次世代マーケティング推進室に異動し特定企業のデジタル活用支援をしながら、ビジュアルマーケティングプラットフォーム“visumo”の立ち上げを行い、事業責任者および東南アジアでの販売を中心としたグローバル推進を担当。
2019年4月1日に株式会社visumo設立と共に取締役に就任。
2021年、サービス導入が400社を超え、国内における次世代のビジュアルマーケティングを推進すべく活動中。

セッション概要

400社以上が採用するビジュアルマーケティングプラットフォームvisumo(ビジュモ)はUGC、アンバサダー、スタッフ、動画コマース、SNSといった様々な切り口で写真や動画(ビジュアルデータ)を集め、ブランドがオンライン・オフライン共に有効活用できる次世代ソリューションを提供しています。
パンデミックで変わりつつあるECサイトの在り方に未だ正しい定義はありませんが、未来を見据えた各社が挑戦を続けている施策について解説します。

Webサイト

https://visumo.asia/

内容レベル

中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

Web担当者Forumミーティング
  • C2-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

デジタル広告の未来を拓くクリエイティブ戦略

株式会社リチカ
CMO
田岡 凌
Web担当者Forumミーティング

C2-2 12:05-12:45

講演

デジタル広告の未来を拓くクリエイティブ戦略

講師写真
  • 株式会社リチカ
  • CMO
  • 田岡 凌 氏
講師プロフィール

京都大学 経済学部卒業後、ネスレ日本株式会社へ入社。「ネスカフェ ドルチェグスト」や「ミロ」のブランド担当として商品開発、リサーチ、コミュニケーション・販売促進企画の開発などを経験。WeWork Japanではブランドマーケティング責任者として、マーケティング戦略の立案から実行までを担当し、国内約30拠点以上のオープン、集客に貢献。ブランディングからマーケティング、新規事業開発まで幅広く経験。Gallup認定ストレングスコーチ。2021年3月、株式会社リチカへ参画、CMO(最高マーケティング責任者)に就任。

セッション概要

コロナ禍での顧客・顧客接点の多様化、サードパーティークッキーの利用制限、スマホでのアプリトラッキング透明性の強化など、デジタル広告における従来のターゲティング手法が活用困難になっています。そんな背景の中、原点回帰として「クリエイティブ」の重要性が高まっています。本セッションでは「クリエイティブ」を科学し、デジタル広告の成果に繋げる2つの戦略をお話しいたします。

Webサイト

https://richka.co/

内容レベル

脱初級、中級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

参加対象者

経営層、デジタル広告担当者、マーケティング担当者、営業企画担当者、広報担当者など

11/16(火) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A2-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

データ分析の進め方とは?~データ統合基盤構築から分析結果の解釈まで~

株式会社メディックス
マーケティングデザイン部
シニアテクニカルエンジニア
笠井 大輔
株式会社メディックス
マーケティングデザイン部
データアナリスト
西岡 春奈
Web担当者Forumミーティング

A2-3 13:05-13:45

講演

データ分析の進め方とは?~データ統合基盤構築から分析結果の解釈まで~

講師写真
  • 株式会社メディックス
  • マーケティングデザイン部
  • シニアテクニカルエンジニア
  • 笠井 大輔 氏
講師プロフィール

2009年ツールの導入エンジニアから解析キャリアをスタート。2013年メディックス入社。
解析ツールやBIツールの導入・運用を主に担当。顧客のビジネスを理解した上でKPI設計を行い、各種データを統合し経営層や現場担当者の意思決定に必要なダッシュボードの構築を行う。
ツールの活用、分析の民主化を第一に考え、ビジネス/マーケティングのレイヤーからデータ/技術のレイヤーへ落とし込むことを得意としている。

講師写真
  • 株式会社メディックス
  • マーケティングデザイン部
  • データアナリスト
  • 西岡 春奈 氏
講師プロフィール

ウェブ解析データを利用したユーザー行動の分析を主に担当。また、顧客が持つビジネスデータを利用したユーザー分析や購買行動の分析を行い、その後の施策立案のためのターゲティングや示唆出しを行う。

セッション概要

マーケティングにおいて重要となるデータ分析。しかしその必要性は何となく理解はしているものの、具体的にどのようにしたらいいのか、何のためにするのか、目的や手段が曖昧なまま行っていることも少なくありません。
特にweb上では取得できるデータの量が多い&粒度も細かいため、いつの間にか分析することが目的となり、気づけばデータの海に溺れている、という状態にもなりかねません。
そんな事態を防ぐために、今一度データ分析の目的、その手段、データの読み取り方をご案内いたします。

内容レベル

入門、脱初級
データ分析を深く掘り下げるのではなく、データと向き合う第一歩をご案内いたします

参加対象者

これからデータ分析を始めようとしている方&データ分析に取り組んでいるが目的が曖昧になってしまっている方

受講するメリット

分析の目的や全体像を理解することで、無駄な分析を避け、必要な分析、成果につながる分析を行うことができます

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・分析するにも何から始めていいかわからない
・今している分析が何のためにしているのかわからない
・データは出したけどどう解釈していいかわからない

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

データ統合で収益効率を上げる!CDPの活用方法と導入成功の秘訣〜ゴディバ・ルルレモンなどメーカー・小売業界での活用事例ご紹介

アクイアジャパン合同会社
営業部
アカウントエグゼクティブ
武山 哲也
ネットショップ担当者フォーラム

B2-3 13:05-13:45

講演

データ統合で収益効率を上げる!CDPの活用方法と導入成功の秘訣〜ゴディバ・ルルレモンなどメーカー・小売業界での活用事例ご紹介

講師写真
  • アクイアジャパン合同会社
  • 営業部
  • アカウントエグゼクティブ
  • 武山 哲也 氏
講師プロフィール

新卒で法律事務所に入所。その後、建設資材の会社で内勤営業に約7年間従事し売上トップの営業所と新規営業所の立上げを経験。2020年6月よりAcquiaに入社。

セッション概要

顧客データプラットフォーム(CDP)は、ツールや部署ごとに分断されたデータベースや顧客の行動ログ、オフラインでの購買履歴など、あらゆるデータの統合と分析、キャンペーンのマネジメントを単一プラットフォーム上で実現できるマーケティングソリューションです。各種マーケティングツールや組織ごとに顧客データが散在する状態では、顧客理解も部分的なものへと限定されてしまいますが、CDPによってデータを統合することで、深い顧客理解を進め顧客とのコミュニケーションの精度と質を高めることで、オペレーションコストを低め、収益改善へと繋げることができます。当セッションでは、ゴディバやルルレモンなど小売業界においてアクイアCDPを導入している企業の事例から、CDPの導入によって得られたマーケティング効果についてご紹介するとともに、CDP導入の際の検討ポイントや導入のステップについても解説いたします。
アクイアのCDPは、顧客の過去の購買履歴に応じたキャンペーンをパーソナライズしたり、購買単価の高い顧客群やリピート率の高い顧客群をAIと機械学習によってモデリングし、類似オーディエンスを抽出するなど、高次元なマーケティングをスムースに実現するソリューションとして注目を集めています。また、アクイアのMAツール Campaign StudioとのAPI連携により、様々なデバイスへのキャンペーン起動をワンストップで行うことができます。

内容レベル

入門、脱初級
CDPについて知らない方でも、基礎的なCDPの機能、使い方、効果事例のご紹介を通じて詳しく機能を理解していただける内容です。

参加対象者

マーケティング担当者、IT部門の方

受講するメリット

注目を集めているCDPの基本的な機能、活用メリット、導入検討のポイントなどを一度にご理解いただけます。

Web担当者Forumミーティング
  • C2-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

急成長D2C「TENTIAL」が明かすCookieレス時代のデジタルマーケティングの秘訣

株式会社TENTIAL
マーケティング責任者
岩松 泰平
株式会社Ptmind
Ptengine Senior Specialist
窪田 知昭
Web担当者Forumミーティング

C2-3 13:05-13:45

講演

急成長D2C「TENTIAL」が明かすCookieレス時代のデジタルマーケティングの秘訣

講師写真
  • 株式会社TENTIAL
  • マーケティング責任者
  • 岩松 泰平 氏
講師写真
  • 株式会社Ptmind
  • Ptengine Senior Specialist
  • 窪田 知昭 氏

セッション概要

11/16(火) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

「社内から理解が得られない…」と言われるBtoBマーケティングには何が足りないのか?
~医療機器メーカーPHCが実践、現状を打破する変革~

PHC株式会社
メディコム事業部 CX戦略部
主任
保坂 一慶
Web担当者Forumミーティング

KA2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

「社内から理解が得られない…」と言われるBtoBマーケティングには何が足りないのか?
~医療機器メーカーPHCが実践、現状を打破する変革~

講師写真
  • PHC株式会社
  • メディコム事業部 CX戦略部
  • 主任
  • 保坂 一慶 氏
講師プロフィール

2014年に中古車買取・販売の「ガリバー」を運営するIDOMに入社後デジタルマーケティングに従事。オウンドメディアにて導線最適化、コンバージョン最大化、また店舗やコンタクトセンターとデジタル連動にも貢献した。「ゼロの状態からデジタルマーケティングを作りあげたい」と考え、変革期にあったPHCに入りマーケティングの変革に取り組む。

セッション概要

マーケティング部署はコストセンターと思われていることもありましたが、売上に繋がるようなマーケティングを実現できるように変革を進めてまいりました。実際には、現状を定量と定性で適切に理解をして問題を洗い出し、1つずつどのように進めて結果を発表していったかをお話しします。上層部や他部署との協力体制が出来れば施策も進みやすくなると感じ、相手を理解をしどう協力体制を気付いていったのかもご紹介できればと思います。

内容レベル

中級
問題把握の際に、データ分析が必要となります

参加対象者

・BtoBマーケティングにおいて現状打破したいと考え行動を起こそうとしている方
・BtoBでのデジタルマーケティング強化をしたい方
・変革担当者

受講するメリット

・変革における他部署との連携
・少ないメンバー(1人でも)での変革のやり方
・BtoBデジタルマーケティングの考え方

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・デジタルマーケティングを強化するよう上層部指示があり、進め方で悩んでいる方
・社内の変革を行いたいが、他事例を探している方

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

18年連続増収のヤッホーブルーイング、熱狂を生むファン作りの秘訣
~顧客からファンへ、共感を生むマーケティングと今後を見据えた取り組み~

株式会社ヤッホーブルーイング
YES!通販団(EC事業ユニット)
ユニットディレクター
植野 浩樹
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

18年連続増収のヤッホーブルーイング、熱狂を生むファン作りの秘訣
~顧客からファンへ、共感を生むマーケティングと今後を見据えた取り組み~

講師写真
  • 株式会社ヤッホーブルーイング
  • YES!通販団(EC事業ユニット)
  • ユニットディレクター
  • 植野 浩樹 氏
講師プロフィール

大学卒業後、大手SIerを経て2016年よりヤッホーブルーイングに入社。入社以来、一貫してEC事業に携わり、自社サイトからECモール店(楽天市場、Yahooショッピング、auPAYマーケット、Amazon)まで幅広く運営を担当。2019年12月よりEC運営責任者に就任。運営サイト「よなよなの里」は、2021年全国ネットショップグランプリを受賞。

セッション概要

ヤッホーブルーイングはマスプロモーションといった従来のマーケティング手法ではなく、時代の流れ、消費者行動やニーズの変化に対応したアイデアなどで、新規顧客を獲得、ファン育成を進めてきました。「よなよなエール」などヤッホーのビールを愛飲するファンに支えられ、18年連続の増収を続けています。熱狂的なファンを生むファンコミュニケーション、独自の企画、オンラインならではのコミュニケーションなどヤッホーブルーイング流ファンマーケティングの実践例、今後を見据えた取り組みなどを解説していきます。

Webサイト

https://yonasato.com/

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

年間2億PVの日本自動車連盟(JAF)が実践したWebサイトリニューアル。
600人がCMSで更新する組織はどう作った?

合同会社あやとり
マーケティング部
COO/ディレクター
谷川 雄亮
一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
広報部Web改善プロジェクトチーム
マネージャー
根木 美香子
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

年間2億PVの日本自動車連盟(JAF)が実践したWebサイトリニューアル。
600人がCMSで更新する組織はどう作った?

講師写真
  • 合同会社あやとり
  • マーケティング部
  • COO/ディレクター
  • 谷川 雄亮 氏
講師プロフィール

Web制作会社とECサイト構築ベンダーでのディレクター職を経て、あやとりの創業に参画。JAFのWebサイトリニューアルでは、Web担当者に寄り添うサポート役や開発ベンダーとの橋渡し役として、5年前の発足時から現在に至るまでプロジェクトの伴走をつづける。「ウェブマネジメント講座」や「ビジネスプロセスマップ作成講座」を開発し、企業Web担当者向けの講座講師としても活動中。

講師写真
  • 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
  • 広報部Web改善プロジェクトチーム
  • マネージャー
  • 根木 美香子 氏
講師プロフィール

1996年JAFに入社。人事業務を経て、広報業務に従事。2018年からは、コーポレートサイトのリニューアルと全社Webマーケティング強化を推進するプロジェクトマネージャーを務めている。

セッション概要

約2,000万名の会員を有し、ロードサービス、会員優待、交通安全講習、モータースポーツ振興を事業としているJAFでは、中期経営計画に沿ってWebサイト改善に取り組んでいます。
プロジェクト発足のきっかけは?Web戦略、RFP作成、要件定義、CMS開発はどのように進めたのか?総勢600人の全社横断Webマーケティング組織はどのように作ったのか?など、5年間に及ぶプロジェクトの全貌をご紹介します。

内容レベル

入門
ある程度ウェブ担当者としての経験をお持ちの方向けですが、高度な技術的知見や専門用語への理解は必要ありません。初めてリニューアルプロジェクトを任されたという方にもわかりやすく説明します。

参加対象者

自社Webサイトを見直し改善したいとお考えの企業・団体(業種や職種を問わず)
※Webサイト運営に直接もしくは間接的に関わる人や部署が多い企業に特におすすめです。

受講するメリット

・要件が複雑なプロジェクトをうまく進めるコツを知ることができる
・RFP作成や要件定義など、ベンダー任せにはできない領域の業務内容を学べる
・デジタルマーケティングへの社内意識を高め、部門間連携のヒントが得られる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・自社サイトのリニューアルプロジェクトを控えているが、どのように進めればよいのかがわからず不安
・CMSを導入して終わりではなく、持続的に成果を上げていくための取り組みができる組織を作りたい

11/16(火) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A2-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

「コロナが落ち着いたら見に行きたい」という気持ちを育てる、森美術館のSNSマーケティング戦略とは

株式会社ユーザーローカル
コーポレートセールス
リーダー
柴田 歩美
森ビル株式会社
文化事業部 業務推進部 広報・プロモーショングループ
広報・プロモーション担当 シニアエキスパート
洞田貫 晋一朗
Web担当者Forumミーティング

A2-5 15:10-15:50

講演

「コロナが落ち着いたら見に行きたい」という気持ちを育てる、森美術館のSNSマーケティング戦略とは

講師写真
  • 株式会社ユーザーローカル
  • コーポレートセールス
  • リーダー
  • 柴田 歩美 氏
講師プロフィール

2015年 新卒入社。大企業を中心としたWEBサイト・SNSマーケティングの支援を行う傍ら、2017年から営業リーダーとしてマネジメント業務も担う。

講師写真
  • 森ビル株式会社
  • 文化事業部 業務推進部 広報・プロモーショングループ
  • 広報・プロモーション担当 シニアエキスパート
  • 洞田貫 晋一朗 氏
講師プロフィール

1979年生まれ。東京都出身。2006年、森ビル株式会社入社
六本木ヒルズの展望台、ギャラリーの企画・運営、広報などを経て、
現在は、SNSフォロワー60万を抱える森美術館のマーケティング担当
デジタルマーケティングを美術館に積極的に取り込むとともに、多様なターゲットに広くリーチする企業SNSの運用方法を研究
SNSの運用についてセミナー講演も多数
Forbes JAPANが選ぶトップインフルエンサー50に選定(森美術館・2019年)
著書に『シェアする美術 森美術館SNSマーケティング戦略』(翔泳社)

セッション概要

Instagram、Twitter、Facebook、Tik Tokなど様々なメディアを活用し情報発信を続ける森美術館。コロナ禍だからこそ、「落ち着いた時に見に行きたい」というユーザーの気持ちを育てるための情報発信を実施し、常にユーザーの注目を集めています。集客に直結する施策の紹介とともに、「Social Insight」の分析から見えてくるコンテンツの拡散力、オーディエンスとの絆など、これからの集客ビジネスに欠かせない、今だからこそ進化していくアート×ソーシャルメディアマーケティングの可能性についてお話します。

内容レベル

脱初級

参加対象者

SNS運用担当者、マーケティング担当者、広報担当者、経営者など
ソーシャルメディアマーケティング、キャンペーンの活用に興味がある方

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・SNSのデータを有効に活用したい
・組織内でデータ活用を浸透させたい
・運用しているアカウントのレポートを簡単につくりたい
・実施した施策の効果測定をしたい
・SNSでキャンペーンについて知りたい
など

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

Amazon Payを活用した自社ECサイト成功へのロードマップ
~新規お客様の獲得から、不正取引対策そしてマーケティング効果まで~

アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部
本部長
井野川 拓也
ネットショップ担当者フォーラム

B2-5 15:10-15:50

講演

Amazon Payを活用した自社ECサイト成功へのロードマップ
~新規お客様の獲得から、不正取引対策そしてマーケティング効果まで~

講師写真
  • アマゾンジャパン合同会社
  • Amazon Pay事業本部
  • 本部長
  • 井野川 拓也 氏
講師プロフィール

2010年1月より2015年10月までアマゾンジャパン セラーサービス事業本部 事業開発部 部長として、セラービジネスの事業企画、マーケティング、出品事業者向けの広告事業、事業者向けのID決済ビジネス、などを担当。 2015年11月よりAmazon Pay事業の日本に於ける責任者となり、現在に至る。

セッション概要

「Amazon Pay」の導入企業数は1万数千社を突破、導入サイト数は10万サイトを超え(2021年10月時点)、多くの事業者様にご活用頂いております。「Amazon Pay」は、Amazonアカウントに登録されている住所や支払い情報で決済が完了できるという決済機能だけではなく、「新規のお客様の獲得」「不正取引対策」「コンバージョン率の改善」といった導入効果の他に、総合してマーケティング効果も期待いただける特長を持っています。本講演では、自社ECサイト成功の為に「Amazon Pay」を導入頂いている、最新活用方法を事例を交えながらお話します。

ネットショップ担当者フォーラム
  • C2-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

【事例紹介】データ活用がECショップ運営を変える!!
売上を継続的に伸ばす方法&ヒット商品を作る方法(仮)

株式会社Nint
経営戦略室
リーダー
西尾 宗哲
ネットショップ担当者フォーラム

C2-5 15:10-15:50

講演

【事例紹介】データ活用がECショップ運営を変える!!
売上を継続的に伸ばす方法&ヒット商品を作る方法(仮)

講師写真
  • 株式会社Nint
  • 経営戦略室
  • リーダー
  • 西尾 宗哲 氏
講師プロフィール

2014年アドウェイズ(中国)にに入社し、ECデータ事業「Nint EC」の立ち上げに参画。セールスを経て、事業責任者として事業/プロダクト改善に従事。2018年4月株式会社Nint設立により現職に従事。これまで中小、大手、問わず多くのEC企業とのコネクションを持ち、データを通じてEC実務における課題解決を支援。現在もNintを通じたデータを活用方法のご提案、EC領域のビジネス課題解決に向けてNint事業を推進。

セッション概要

ECモールは競争が激化する中、どんな商品が売れているのか、売れ筋を掴みいかに早く開発、商品投入できるかが、肝になってきてるとも言えるでしょう。競争が激化する中でも、ECモールの売上や販売数量情報等のデータを活用することで、効率的に売上を伸ばし、ヒット商品を生み出しているショップ様のデータの活用事例をご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級、中級、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

参加対象者

EC事業者様、EC支援企業様、EC運営代行企業様、ECコンサルティング企業様など

受講するメリット

データを活用することで、効率的にショップを運営することが可能になります。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・競合の動きが把握できない。
・ECモールの売れ筋商品を基に商品開発したい。
・商品仕入れ、開発をデータを基準に行い、過剰在庫をなくしたい。

11/16(火) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A2-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

”THE営業組織”が成功したマーケティング視点の取り入れ方
〜強い組織が実践するセールス×マーケの仕組み〜

リストインターナショナルリアルティ株式会社
東京営業本部 ウェルスマネジメント事業部 銀座オフィス 
主任
秋田 裕未花
SATORI株式会社
カスタマーサクセス カスタマーマーケティング部
小田 あかり
Web担当者Forumミーティング

A2-6 16:10-16:50

講演

”THE営業組織”が成功したマーケティング視点の取り入れ方
〜強い組織が実践するセールス×マーケの仕組み〜

講師写真
  • リストインターナショナルリアルティ株式会社
  • 東京営業本部 ウェルスマネジメント事業部 銀座オフィス 
  • 主任
  • 秋田 裕未花 氏
講師プロフィール

2015年にリストインターナショナルリアルティ株式会社へ入社。
自社分譲のマンション・戸建の販売促進部署にて広告戦略や販売促進業務に4年間従事。
その後、会社全体のブランディングや企画運営を経験。
営業本部に所属し、営業組織の売り上げ向上を目指し、新規顧客獲得と育成を行っている。

講師写真
  • SATORI株式会社
  • カスタマーサクセス カスタマーマーケティング部
  • 小田 あかり 氏
講師プロフィール

銀行の窓口テラー、留学情報誌の編集、BtoBマーケティング支援会社勤務を経て、2019年よりSATORIへ参画。 カスタマーサクセスのオンボーディンググループ所属。オンラインミーティングや利活用セミナーを通して、導入カスタマーへSATORIの初期設定や活用方法をお伝えし、お客様のSATORI導入目的が達成できるよう伴走している。

セッション概要

事業拡大を目指すにあたって、営業部門とマーケ部門の連携は欠かせません。しかし、この「部門間連携」に課題を抱えている企業様は多いのではないでしょうか。大きな目標を成し遂げるためには、どんなに個々人が努力を尽くしても限界があり、チーム・組織の全員が一定以上のパフォーマンスを発揮する仕組みをつくることが成功の鍵となります。
本セッションでは、「THE営業組織」がマーケティング視点を取り入れ、営業プロセスの効率化を実現した実際の事例を元に、事業成長を支える強い組織の裏側をお伝えいたします。

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

・営業部門、マーケティング部門に所属されている方
・営業プロセスの効率化や生産向上に課題をお持ちの方

受講するメリット

・セールス組織が抱える課題解決の一手を見つけていただける
・具体的事例を聞くことで自社での取り組みイメージがわく

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・営業組織が取り入れたいマーケティング視点について
・営業部門とマーケティング部門の部門間連携について
・デジタルツールを活用する効果とメリット

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

訪問ユーザーの期待を裏切らないヒートマップを活用したWebコンテンツ改善方法

株式会社Faber Company
ミエルカ事業部ヒートマップチーム
プロダクトオーナー
岡本 洋佑
ネットショップ担当者フォーラム

B2-6 16:10-16:50

講演

訪問ユーザーの期待を裏切らないヒートマップを活用したWebコンテンツ改善方法

講師写真
  • 株式会社Faber Company
  • ミエルカ事業部ヒートマップチーム
  • プロダクトオーナー
  • 岡本 洋佑 氏
講師プロフィール

コンテンツマーケティングプラットフォーム「MIERUCA」の営業、カスタマーサクセスを経験後、ヒートマップツール「ミエルカヒートマップ」を活用し、業種業態問わず数百社のCVR改善に務める。2021年3月からはプロダクトオーナーとして、メンバーの育成とサービスを磨くことに専念。

セッション概要

今やWebサイト/LP改善に欠かせなくなったヒートマップツール。利用する方は増えてきた一方で「具体的な活用方法」はなかなか公開されていません。
本セミナーでは、ヒートマップ活用で成果を出したLPの改善手法を、コンサルタントの思考プロセスとともにお伝えします。

内容レベル

入門

ネットショップ担当者フォーラム
  • C2-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

日本最大級ECモールを運営するヤフーと国内BNPLのパイオニア ネットプロテクションズが語る!
アフターコロナの時代に求められるECの販売/購買体験とその実現に向けた取組み・展望
〜「ゆっくり払い」の提供秘話も紹介〜

株式会社ネットプロテクションズ
執行役員
秋山 瞬
ヤフー株式会社
ショッピング統括本部
マーケティング本部長/ショッピングユニットマネージャー
保苅 真一
モデレーター
株式会社インプレス
ネットショップ担当者フォーラム編集部
編集長
瀧川 正実
締切になりました
ネットショップ担当者フォーラム

C2-6 16:10-16:50

講演

日本最大級ECモールを運営するヤフーと国内BNPLのパイオニア ネットプロテクションズが語る!
アフターコロナの時代に求められるECの販売/購買体験とその実現に向けた取組み・展望
〜「ゆっくり払い」の提供秘話も紹介〜

講師写真
  • 株式会社ネットプロテクションズ
  • 執行役員
  • 秋山 瞬 氏
講師プロフィール

慶應義塾大学卒業後、設立2年目の人材系スタートアップ企業に新卒1期生として入社、新規事業の立上げや関西支社設立にも携わった後、「次世代を担うリーダー創出」を志し、2009年に 株式会社ネットプロテクションズの人事として参画。2013年よりセールスグループゼネラルマネージャーを兼務し、大手アパレル、化粧品・健康食品等の決済導入支援をはじめ、多くのEC事業者の売上アップに貢献。2017年に執行役員に就任し、翌年、マネージャー職を廃止した人事評価制度『Natura』をリリース。現在は人事総務グループと企業アライアンスを行うビジネスディベロップメントグループを兼務。

講師写真
  • ヤフー株式会社
  • ショッピング統括本部
  • マーケティング本部長/ショッピングユニットマネージャー
  • 保苅 真一 氏
講師プロフィール

2003年8月、ヤフー株式会社に入社。ヤフーの基幹システムとなるインフラ、決済の開発に携わり、2013年より「Yahoo!ショッピング」の開発部長を経て、2017年プロダクション本部長に就任。2019年4月より現職。

講師写真
    モデレーター
  • 株式会社インプレス
  • ネットショップ担当者フォーラム編集部
  • 編集長
  • 瀧川 正実
講師プロフィール

元プロボクサー。戦績は5戦3勝(1KO)2敗。その後の暴飲暴食がたたり現在はその面影なし。 流通・通販・インターネット通販の専門新聞の編集記者を経て、EC支援の事業会社で新規事業の立ち上げ、マーケティングを担当。その後、インプレスに入社、ネットショップ担当者フォーラムの立ち上げに参画。デスク → 現在は編集長。趣味は飲酒、地域活性化活動。

セッション概要

日本のEC領域でプラットフォームサービスを20年来提供してきた両社が、アフターコロナの時代に求められるECの理想の販売/購買体験とはなにか、またその実現に向けた各社の取組み・展望について、ネットショップ担当者フォーラムの瀧川編集長をモデレーターに意見交換をします。また今年7月にローンチした「ゆっくり払い」に関する共同開発秘話や3ヶ月経過した現在の導入成果についてもお話します。

11/16(火) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

「パーパス=錦の御旗」? 戦国武将に学ぶマーケティングの戦略
~藤堂高虎の子孫とコピーライターとプロマネが「武将」をテーマに鼎談~(仮)

株式会社電通
CXCC
コピーライター
橋口 幸生
株式会社AZ
代表取締役
藤堂 高義
株式会社大広
D2Cビジネス推進局
コンサルティングチーム2
チーフプロジェクトマネージャー/チーフコンサルタント
平野 陽子
Web担当者Forumミーティング

KA2-7 17:10-17:55

クロージング講演

「パーパス=錦の御旗」? 戦国武将に学ぶマーケティングの戦略
~藤堂高虎の子孫とコピーライターとプロマネが「武将」をテーマに鼎談~(仮)

講師写真
  • 株式会社電通
  • CXCC
    コピーライター
  • 橋口 幸生 氏
講師プロフィール

株式会社電通 クリエイティブ・ディレクター、コピーライター。最近の代表作はロッテガーナチョコレート、出前館、スカパー!堺議員シリーズ、鬼平犯科帳25周年ポスター、「世界ダウン症の日」新聞広告など。『100案思考』『言葉ダイエット』著者。TCC会員。趣味は映画鑑賞&格闘技観戦。

https://twitter.com/yukio8494

講師写真
  • 株式会社AZ
  • 代表取締役
  • 藤堂 高義 氏
講師プロフィール

1977年9月13日生。株式会社AZ代表取締役。
灘中学、灘高校卒、立命館大学卒業後、2004年、デジタルマーケティング支援のため株式会社AZを設立。現在はデジタル広告を中心に、透明性にこだわった施策や、少し未来の世界を予測しながらのサービスを提供している。現在では、直接担当しているクライアントは少ないが、過去数多くの事業責任者や経営層のデジタルマーケティングの悩みにつきあってきた。
戦国武将藤堂高虎の末裔、趣味はeスポーツ。浅広の歴史好き。推し百家は墨翟。

講師写真
  • 株式会社大広
  • D2Cビジネス推進局
    コンサルティングチーム2
  • チーフプロジェクトマネージャー/チーフコンサルタント
  • 平野 陽子 氏
講師プロフィール

デジタルマーケティングは2005年から。
IT企業・広告会社での企画や媒体業務を経て2013年にメーカーへ。ECサイトや公式サイトのWebマスターを起点に、商品企画開発、新規事業開発とプロジェクトマネジメントを行う。
2019年より株式会社大広。広告会社の立場から事業開発やオープンイノベーションを支援。2021年大広フェムテック・フェムケアラボを立ち上げ。
PMI「Project Management Professional」保有。

セッション概要

戦国時代の武将の生きざまや戦略は、現代のマーケティング思考でも共通点があり、とても役に立ちます。今回は、藤堂高虎の子孫であるAZの藤堂氏、電通のコピーライター橋口氏、大広でプロジェクトマネジメント兼コンサルタントを務める平野氏の3人が「キャリア」「コミュニケーション」「プロジェクトマネジメント」を軸にして戦国武将をテーマに鼎談。三者三様の得意領域からぞれぞれの視点で考察し、戦国武将に学ぶマーケティングの本質を視聴者と一緒に考えます。

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

ひとつのブックオフ
~顧客と店舗と本部がデジタルでつながる時代~

ブックオフコーポレーション株式会社
マーケティング部
部長
千田 竜也
株式会社CaTラボ
代表 オムニチャネルコンサルタント
逸見 光次郎
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-7 17:10-17:55

クロージング講演

ひとつのブックオフ
~顧客と店舗と本部がデジタルでつながる時代~

講師写真
  • ブックオフコーポレーション株式会社
  • マーケティング部
  • 部長
  • 千田 竜也 氏
講師プロフィール

2009年ブックオフオンライン株式会社に入社。ロジスティクス部に所属し、物流業務のプロセス改善を担当。2010年~webマーケティングの担当となり、2014年~マーケティング部長を務めた。2016年~現在までは、店舗運営を主事業としたブックオフコーポレーション株式会社にてマーケティング部を担当。従来のデジタル領域だけでなく、TVCMなどマス媒体も新たに担当となり、店舗事業のマーケティング全般を担当。

講師写真
  • 株式会社CaTラボ
  • 代表 オムニチャネルコンサルタント
  • 逸見 光次郎 氏
講師プロフィール

1970年東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒。1994年 三省堂書店入社後、ソフトバンクでeS!Books(現セブンネットショッピング)立ち上げ、AmazonジャパンBooksMD、イオンでネットスーパー立ち上げとデジタルビジネス戦略担当、カメラのキタムラで執行役員EC事業部長をつとめ、各社で店舗とネットの融合を推進し、独立して現職。小売・メーカー・銀行・飲食・広告代理店・SIer等の支援を行いながら、日本オムニチャネル協会理事や事業会社の役員を兼務し、現場を重視した改善活動を行う。

セッション概要

オムニチャネル、OMOと言われて何年も経ちますが、実行し継続している企業はそれほど多くありません。ブックオフはこれまで紆余曲折しながらもたゆまぬ改善を続け、EC・アプリなど店舗のデジタル化を進め、顧客の利便性に加えて店舗現場の理解も深める取り組みを全社で進めています。コロナ禍での変化、リユースならではの取り組み、これからの可能性についてお話を伺います。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

「数字から仮説を見つける」という迷信から抜け出す思考法

株式会社JX通信社
マーケティングセールス局
マーケティングマネージャー
松本 健太郎
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-7 17:10-17:55

クロージング講演

「数字から仮説を見つける」という迷信から抜け出す思考法

講師写真
  • 株式会社JX通信社
  • マーケティングセールス局
  • マーケティングマネージャー
  • 松本 健太郎 氏
講師プロフィール

龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で学び直し。その後、デジタルマーケティング、消費者インサイト等の業務に携わり、現在は「データインテリジェンスの力でより豊かで安全な社会を創る」ことを目指す報道ベンチャーJX通信社でマーケティング全般を担当している。 著書に『誤解だらけの人工知能』『なぜ「つい買ってしまう」のか』(光文社新書) 『人は悪魔に熱狂する』(毎日新聞出版)など。

セッション概要

数字なくして意思決定は下せなくなった一方で、数字だけで改善する難易度は格段に上がりました。なぜなら、数字はWHAT(何)は分かっても、WHY(なぜ)は分からないからです。私たちは今一度、数字信仰から脱却し「顧客の声」「現場の温度感」など定性的なデータを用いて、論理性だけでなく情緒性も踏まえた意思決定を下す時代に、アップデートが必要です。ビッグデータ時代における今までと違った思考法をご案内します。

内容レベル

脱初級
聴講していただき、「数字も1つの材料として考える」と言えるような、これからのマーケティング施策を考える上での判断材料が増えるようなお話をします。より多くの武器を携えていただければ幸いです。

参加対象者

業種、職種は問いません。いろんな方に聞いていただければ嬉しいです。

受講するメリット

「データ疲れ」「分析疲れ」を起こしてしまっている現場の人、あるいは「数字で何かがわかるはずだ」と考えているマネージャーの人の意識を変えるきっかけになれば幸いです。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

「分析で筋の良い仮説を見つけられない」「効果検証のためによくデータは使いますが、新しい施策にデータってどうやって使えば良いんですか?」と悩んでいる人のニーズには適していると思います。

11/17(水) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

顧客インサイトが分かるとモノが売れる

株式会社かげこうじ事務所
代表取締役/マーケター/クリエイティブディレクター
鹿毛 康司
Web担当者Forumミーティング

KA3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

顧客インサイトが分かるとモノが売れる

講師写真
  • 株式会社かげこうじ事務所
  • 代表取締役/マーケター/クリエイティブディレクター
  • 鹿毛 康司 氏
講師プロフィール

早稲田大学商学部卒、ドレクセル大学MBA。

「お客様の心に向き合う」をテーマにマーケターとして活動中。同時にクリエイティブディレクターとしてCM監督、プランニング、コピー、作詞作曲を手掛ける。雪印乳業を経て、2003年にエステー入社。同社を日本有数のコミュニケーション力のある企業に導く。同社執行役を経て、2020年に独立、かげこうじ事務所を設立。代表作は消臭力CM。11年震災直後の「ミゲルと西川貴教の消臭力CM」で一大社会現象を起こす。

現在はエステーの業務も継続しつつ、その他、生活雑貨、食品、塾、マスコミなど様々なコンサルティングを行なっている。

エステー クリエイティブディレクター、グロービス経営大学院 教授、日経クロストレンドアドバイザリーボードメンバー、Ad-tech 東京ボードメンバーほか歴任

★受賞歴:ACCゴールド、フジサンケイ広告大賞、マーケターオブザイヤー、WEB人貢献賞ほか

★著書:「心が分かるとモノが売れる」(日経BP社)『愛されるアイデアのつくり方』(WAVE出版)ほか

セッション概要

今や、どんな仕事にもマーケティングが必要な時代になりました。つい最近まではマーケティングは一部のB to Cの業種、しかも知名度のある大企業がやるものだとさえ思われてきました。時代は急激に変わりました。ネット全盛期になり消費者の生活も社会も大きく変わり、メディアも多岐にわたっています。ビジネスそのものも大きく変わっています。だからこそ、今必要なマーケティングの思考と手法をしっかりと理解し自分の仕事に活用することが求められています。特に今必要なのは、顕在化されたニーズ対応だけでなくお客様も気づいていないが心の奥にあるインサイトを見つけそのツボを押すことです。それは何なのかをお話しします。

内容レベル

上級
すでにマーケティングのフレームワークを勉強し実践したがうまくいかないという人にはこの話は納得できます。

参加対象者

マーケティングを実践してきた全ての人

受講するメリット

世の中で本当に成功するためにはフレームワークだけでは突破できません。人間力、マーケター力が必要です。そこを目指している人にはヒントになります

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

デジタルシフトを進める資生堂ジャパンの事例(仮)
~変わるユーザー体験、EC×オムニチャネル、組織作り・人材教育~

資生堂ジャパン株式会社
EC事業部 ブランド施策推進グループ グループマネージャー
山本 雅文
ゼロゼロウエスト
代表
大西 理
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

デジタルシフトを進める資生堂ジャパンの事例(仮)
~変わるユーザー体験、EC×オムニチャネル、組織作り・人材教育~

講師写真
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • EC事業部 ブランド施策推進グループ グループマネージャー
  • 山本 雅文 氏
講師プロフィール

2009年に資生堂に入社後、1年半のドラッグストアの化粧品営業を経て、ベネフィークのブランドマーケティング担当を3年務める。その後、デジタル事業に異動し、それ以降はデジタル関連の業務に従事している。デジタル事業では、プレステージブランドの国内のECの施策・企画立案を担当。その後デジタルの事業戦略などにも携わりながら、新ブランドの導入、事業計画の作成、サイトのリニューアルなどを実施。2020年1月より現職に着任。現在はワタシプラスにおける各ブランドの施策・運営の統括を行っている。

講師写真
  • ゼロゼロウエスト
  • 代表
  • 大西 理 氏
講師プロフィール

カタログ総合通販・株式会社セシールにてEC事業立ち上げ後、デジタルマーケティング全般に従事。その後、文具メーカー(デザインフィル)、スキンケア通販(新日本製薬)、ファッション雑貨小売(ヌーヴ・エイ)、アパレル(オンワード/グラニフ)など複数の業界にてECを中心にデジタルマーケティング/コミュニケーション/ブランディング/CRM領域のマネジメントなど幅広い領域を担当。2021年9月からフリーランスで企業のEC/マーケティング関連のビジネスを支援している。

セッション概要

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

Google アナリティクス 4 は何が変わったのか? 今までのGAとの違いや利用メリット

株式会社HAPPY ANALYTICS
代表取締役
小川 卓
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

Google アナリティクス 4 は何が変わったのか? 今までのGAとの違いや利用メリット

講師写真
  • 株式会社HAPPY ANALYTICS
  • 代表取締役
  • 小川 卓 氏
講師プロフィール

ウェブアナリストとしてリクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパン等で勤務後、独立。ウェブ解析の啓蒙・浸透に従事。株式会社HAPPY ANALYTICS代表取締役。
主な著書に『Webサイト分析・改善の教科書』『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本』など。

セッション概要

大勢の方が利用されているGoogle アナリティクス。2020年10月にGoogle アナリティクス 4 (GA4)として大幅なバージョンアップが行われました。既存のGoogle アナリティクスも利用することができるため、まだ手をつけていない方もいるかと思います。本セッションではGA4はどのように進化したのか、押さえておきべき機能や違い、そして今後どうするべきなのか、を紹介いたします。

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

Google Analyticsを利用されている全ての方

受講するメリット

GA4に関する最新情報や違いを理解することで、自社やクライアントでの導入判断・説明などが行えるようになります。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

GA4を導入するべきなのか、否か。どう付き合っていけばよいか迷っている方に向いています

11/17(水) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A3-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

せっかくの集客をムダにしない!「売れる」オンラインストア作りの鉄板施策とは?

株式会社ブレインパッド
マーケティング本部 プロモーション部
部長
上村 篤嗣
Web担当者Forumミーティング

A3-2 12:05-12:45

講演

せっかくの集客をムダにしない!「売れる」オンラインストア作りの鉄板施策とは?

講師写真
  • 株式会社ブレインパッド
  • マーケティング本部 プロモーション部
  • 部長
  • 上村 篤嗣 氏
講師プロフィール

求人広告会社での営業職、情報システム職を経て2011年にブレインパッドへ。2017年からは自社のSaaSプロダクト「Rtoaster」のマーケティングに従事し、2年間で獲得リードを5.7倍にすることに成功。自身でSalesforce、Pardot、FORCASを構築・活用した経験を元に、SalesTechの実践者として登壇多数。 2017年Salesforce活用 準チャンピオン 2019年 Pardot Trailblazer Award受賞

セッション概要

オンラインストアの売上方程式は集客数 × 購入率 × 単価です。このうち「集客」にはたくさんのリソースと予算をかけてデジタル広告施策を行い、メールやLINEなどでも再集客施策を多く実行しているのではないでしょうか?
しかし、せっかくの集客も肝心のオンラインストア内の導線が整備・設計されていないと「購入率」が上がらず、本当は得られたはずの売上に機会損失が発生します。

購入率を上げるために、Web接客ツールを導入していても実施していることは、時期ごとのポップアップやカゴ落ちぐらいしか、、という声も多く聞きます。このセッションでは、いまさら聞けないオンラインストアにおけるWeb接客とレコメンデーションによる鉄板施策を実例と共にご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級、大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

・オンラインストア(EC・通販)の売上アップに関心のあるWeb担当者の方

・部署異動などで、前任者が設定したシステムを引き継いでしまい、基礎から学びたい方

・Web接客やレコメンドの効果的な活用イメージをイマイチ持てていない方

受講するメリット

・Web接客やレコメンドを効果的に配置し、売上につなげる考え方を知ることができます

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

CX Growth Hacking 〜世界に通用するCX改善の作法とは〜

ZETA株式会社
代表取締役社長
山崎 徳之
ネットショップ担当者フォーラム

B3-2 12:05-12:45

講演

CX Growth Hacking 〜世界に通用するCX改善の作法とは〜

講師写真
  • ZETA株式会社
  • 代表取締役社長
  • 山崎 徳之 氏
講師プロフィール

2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。
現在はECサイトのマーケティングツール『ZETA CX シリーズ』の開発・提供に取り組んでおり、コマースとCX(カスタマーエクスペリエンス)のリーディングカンパニーとして多数の国内大手サイトの売上に貢献している。

セッション概要

デジタルマーケティングもスマホシフトが加速しています。
そうした中で一番重要となる要素の一つがCXだと言えます。
CXというのはマーケティングにおいて俯瞰的な概念だと言えますが、どうしてもAIやDX、D2Cといったバズワードに振り回されがちでもあります。
本セッションでは、CX Growth Hackingというタイトルの通り如何にCXを高めていくべきかという視点でデジタルマーケティングを紐解いてみたいと思います。
またこのセッションは当社が2年前に世界最大のテックカンファレンスであるリスボンで開催されたWeb Summitにおいて日本企業として初めて開催したワークショップと同じタイトルでもあり、この2年の世界におけるデジタルマーケティングの進化および比較についても解説します。

Webサイト

https://zetacx.com/

内容レベル

脱初級

参加対象者

ブランドおよびリテールのマーケティング担当者

Web担当者Forumミーティング
  • C3-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

ユーザーインサイトの基づくPDCAの回し方!Web売上を伸ばすチームの習慣と仕組み(仮)

Repro株式会社
Customer Success Division Growth Marketing Team
嶋 颯太郎
株式会社ボルテージ
取締役
玉井 謙介
株式会社ボルテージ
電子コミックグループ / 開発1部
マネージャー
杉本 めぐみ
Web担当者Forumミーティング

C3-2 12:05-12:45

講演

ユーザーインサイトの基づくPDCAの回し方!Web売上を伸ばすチームの習慣と仕組み(仮)

講師写真
  • Repro株式会社
  • Customer Success Division Growth Marketing Team
  • 嶋 颯太郎 氏
講師プロフィール

大手企業を中心にこれまでに150社近い企業でWebサイトの分析、改善活動に携わる。アプリの領域にも視野を広げるため、2020年よりReproに入社。
元スタジオミュージシャン、ギター講師としても活動。趣味は食べ歩き。

講師写真
  • 株式会社ボルテージ
  • 取締役
  • 玉井 謙介 氏
講師プロフィール

2008年株式会社ボルテージにエンジニアとして入社。
2012年スマホ事業化のタイミングでマネージャーに就任。
翌年に執行役員に就任。担当はスマホ・ガラケーの開発部門を担当。
2017年VRの子会社化に伴い株式会社ボルテージVR 代表取締役社長に就任。
2021年取締役に就任 担当は開発部門全体と電子コミック事業「ぼるコミ」。

講師写真
  • 株式会社ボルテージ
  • 電子コミックグループ / 開発1部
  • マネージャー
  • 杉本 めぐみ 氏
講師プロフィール

SierにてBtoBシステム開発を経験後、2012年に株式会社ボルテージ入社。
恋愛ゲームアプリの開発を担当し、2016年より開発チームのマネージャーに従事。
2020年より電子コミックストア「ぼるコミ」の企画・開発に携わり、現在も開発チームのマネージャーと並行し、「ぼるコミ」のディレクション業務を兼務。

セッション概要

Webサイト

https://repro.io/

11/17(水) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A3-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

CIAMって何?次世代の顧客ID管理を徹底解説!

Auth0株式会社
カントリーマネージャー
大須賀 利一
Web担当者Forumミーティング

A3-3 13:05-13:45

講演

CIAMって何?次世代の顧客ID管理を徹底解説!

講師写真
  • Auth0株式会社
  • カントリーマネージャー
  • 大須賀 利一 氏
講師プロフィール

2021年2月よりAuth0にてジャパンカントリーマネージャーに就任。Auth0入社以前は、2005年にGoogle Cloudの日本における最初の社員として採用され、直近ではGoogle Cloudの営業本部長を務めていました。Goolge Cloud入社以前は、サン・マイクロシステムズで、営業・事業開発の業務に携わっておりました。

セッション概要

いまや、顧客ID(本人確認)はデジタル上のあらゆるサービスで必要なものですが、顧客IDは、安全性はもちろん、企業側からすると管理・連携のしやすさが求められ、ユーザー側からすると利便性も求められます。次世代の認証プラットフォームを提供するAuth0(オースゼロ)から、CIAM(顧客IDアクセス管理)とAuth0活用顧客事例についてご紹介いたします。

Webサイト

https://auth0.com/jp

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

伴走型ECプラットフォーム”メルカート”だからわかる
EC事業を始める4つのフェーズの成功と失敗を事例を交えてご紹介

株式会社エートゥジェイ
代表取締役社長
飯澤 満育
ネットショップ担当者フォーラム

B3-3 13:05-13:45

講演

伴走型ECプラットフォーム”メルカート”だからわかる
EC事業を始める4つのフェーズの成功と失敗を事例を交えてご紹介

講師写真
  • 株式会社エートゥジェイ
  • 代表取締役社長
  • 飯澤 満育 氏
講師プロフィール

2007年に(株)エートゥジェイを創業、代表取締役に就任
現在までに350社を超える顧客の、ECサイトマーケティング、オウンドメディア戦略、コンテンツマーケティングの企画、運用を提供。2018年よりソフトクリエイトホールディングスグループに。

セッション概要

EC事業で必ず通る「カート選定」から「成長軌道に乗せるまで」を4つのフェーズに分類しご紹介
(1)カート選定フェーズ
(2)構築フェーズ
(3)運用基盤固めフェーズ
(4)成長フェーズ

各フェーズで訪れる、よくある課題や意思決定のコツを成功事例と失敗事例を交えてご紹介し、
EC運用で”成功する方法”と”失敗しない方法”をご紹介します。

Webサイト

https://mercart.jp/

内容レベル

入門、脱初級、中規模向け
ECサイトを新規で立ち上げを初めて担当される方
EC事業をどう進めたらよいのかわからないという方におすすめです。

参加対象者

▽事業規模
大企業の新規事業、中規模事業者

▽担当者
マーケティング担当者、新任EC担当者、情報システム担当者

受講するメリット

・ECを始めると直面するよくある課題の把握
・手法による成功と失敗の事例を知れる
・課題に対する意思決定時のポイントの把握

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

EC事業を始めるが、なにをしたら良いのか、なにが正解なのか分からない方の道しるべになるような内容です。

Web担当者Forumミーティング
  • C3-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

OJT頼みでは一流マーケターは育たない。成長企業に学ぶ、業績を伸ばすマーケティングチームの作り方

株式会社グロース X
代表取締役社長
津下本 耕太郎
Web担当者Forumミーティング

C3-3 13:05-13:45

講演

OJT頼みでは一流マーケターは育たない。成長企業に学ぶ、業績を伸ばすマーケティングチームの作り方

講師写真
  • 株式会社グロース X
  • 代表取締役社長
  • 津下本 耕太郎 氏
講師プロフィール

2004年上智大学理工学部卒業。
システムエンジニアからキャリアをスタートし、2007年にアライドアーキテクツ株式会社に参画。
SNS支援事業やモニプラなど各種事業を立ち上げる。2012年より取締役。2013年に東証マザーズに上場。
2019年、株式会社シンクロに新規事業「コラーニング」アプリの事業部長として参画。
2020年8月に分社化し、代表取締役社長に就任。2021年7月、株式会社グロース Xへ社名変更。

セッション概要

マーケティングチームの能力は業績アップに直結する最重要事項です。
しかし、「分かってはいるのに、うまくやれていない。」、「OJTだけしか出来ていない」という企業も多いのではないでしょうか。
最新の市場リサーチ結果や、オイシックス・ラ・大地の執行役員でもある西井敏恭が代表を努め、多くの企業の業績アップを実現してきた弊社ノウハウに加え、マーケティング人材育成サービス「グロースX コラーニングアプリ」をご案内いたします。

Webサイト

https://grtx.jp/

内容レベル

入門
組織づくりを行う管理者層以上に向けた内容ですが、マーケターのキャリアについて考えるきっかけにもなる内容ですので、現場の方も是非ご覧ください。

参加対象者

広告主企業もマーケティング支援会社も、マーケティング部署も人事部署も、共通して聞いていただける内容です。

受講するメリット

マーケターに関する人事面ですべきことが体系的に理解できる内容です。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

マーケティング人材育成になかなか着手できないという課題を解決します。

11/17(水) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

フェリシモのブランド「YOU+MORE!」に学ぶ、人を惹きつける企画とビジネス連携

株式会社フェリシモ
生活雑貨事業部 ブランド推進2課 ユーモアグループ
リーダー
豊川 紗代
Web担当者Forumミーティング

KA3-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

フェリシモのブランド「YOU+MORE!」に学ぶ、人を惹きつける企画とビジネス連携

講師写真
  • 株式会社フェリシモ
  • 生活雑貨事業部 ブランド推進2課 ユーモアグループ
  • リーダー
  • 豊川 紗代 氏
講師プロフィール

商品企画プランナーとして経験を積み、2013年にYOU+MORE!ブランドを立ち上げる。現在は猫部やインテリア雑貨グループのリーダーをしながら、水族館や動物園とともに新たな価値を生み出す試みに取り組んでいる。YOU+MORE!ブランドマネージャーであり、株式会社2時取締役。

セッション概要

YOU+MORE!からリリースされるユニークな商品情報は、頻繁にSNSで話題になっています。このセミナーでは、商品自体が話題を呼ぶコンテンツになる企画とビジネス連携についてお伝えします。
SNSで話題になる商品の裏側で、どのようなプロモーション戦略とビジネス連携があるのか。具体的な事例とともに解説します。

内容レベル

脱初級

参加対象者

プロモーション戦略を考えられている業種・職種の方
主にマーケティング、WEB担当者、商品開発担当者など

受講するメリット

話題になる商品がどのように生まれるかを知り、ビジネス連携の事例を学ぶことができる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・企業コラボレーションを行う際、どのような提携を行ったらいいかわからない
・自社の持つ強みを生かす方法がわからない
・話題になる商品リリースの背景を知りたい

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

超リアル企業「JR東日本」と老舗通販「千趣会」が挑む変革の軌跡とこれから
~それぞれの課題を抱える2社の資本提携の背景、将来に向けた布石と変革~

株式会社千趣会
取締役 ベルメゾン事業本部副本部長 OMO推進担当
佐野 太
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

超リアル企業「JR東日本」と老舗通販「千趣会」が挑む変革の軌跡とこれから
~それぞれの課題を抱える2社の資本提携の背景、将来に向けた布石と変革~

講師写真
  • 株式会社千趣会
  • 取締役 ベルメゾン事業本部副本部長 OMO推進担当
  • 佐野 太 氏

セッション概要

登壇するのは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の事業創造本部で千趣会への出資を主導し、現在は千趣会の取締役に就いた佐野太氏(ベルメゾン事業本部副本部長 OMO推進担当)。JR東日本は、グループ経営ビジョン「変革2027」で、「ヒトの生活における『豊かさ』を起点とした社会への新たな価値の提供」へを掲げ、データベースを起点とした脱「鉄道」ビジネスの構築をめざしています。その一端を担う企業として資本提携したのが千趣会。JR東日本と千趣会は相互の経営資源を活用してコマース事業を展開し、リアル+ネット+カタログなどの融合により、新たな「くらしづくり」を進めることでLTVの向上と新たな顧客価値の提供をめざします。このJR東日本が千趣会に出資した背景から狙い、そして千趣会が手がけていくことを踏まえ、JR東日本と千趣会が描く戦略、未来をお伝えします

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

EC担当者必見! 「SEO×広告」の新しい打ち手とは?
~認知から購入までの4フェーズでの最善策を解説~

アユダンテ株式会社
SEOチーム
SEOコンサルタント
江沢 真紀
アユダンテ株式会社
SEMチーム
SEMシニアコンサルタント
河野 芽久美
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

EC担当者必見! 「SEO×広告」の新しい打ち手とは?
~認知から購入までの4フェーズでの最善策を解説~

講師写真
  • アユダンテ株式会社
  • SEOチーム
  • SEOコンサルタント
  • 江沢 真紀 氏
講師プロフィール

アユダンテの創業メンバー、SEOは2001年から。大手通販サイトを中心に手掛けたSEOプロジェクトは100サイト以上。新しいサービスの開発や教育等も担当。

講師写真
  • アユダンテ株式会社
  • SEMチーム
  • SEMシニアコンサルタント
  • 河野 芽久美 氏
講師プロフィール

自動車雑誌のライター、課金コンテンツ制作を経て広告運用の道へ。2015年にアユダンテに入社。お客様の広告運用やインハウス支援だけでなく、チーム内部のファイナンスを含む業務効率化、職務環境改善にも取り組む。広告の、直接的なコンバージョン以外の影響を分析・考察することが面白いと感じている今日この頃。2002年頃から生活必需品の大半をネットでまかなっている大の通販愛好家

セッション概要

なぜ「SEOと広告」なのか。
近年SEMは複雑化し、SEOと広告単独での持続的な効果を目指すことは難しくなってきています。またスマホ特有の検索行動を考えますと双方によってユーザーとのタッチポイントを増やすことが重要と私たちは考えます。今回はECサイトを対象に、購入までの4つの態度変容(見る/知る→検索(ライト)→検索(ディープ)→購入)と、それぞれにおける最善の打ち手、例えばSEOでカテゴリや商品DBを整備して広告活用する、双方にメリットのあるパフォーマンス向上を行うなど具体的な例を交えて解説します。
また聴講者さんの疑問点に回答するため講演中ZoomのQ&A機能(テキスト回答)を使って、回答がもらえるセミナーとなっております。

内容レベル

脱初級
専門用語もでてきますのであまり初心者向けではありません。広告、SEOに対する基本的な知見がある方におすすめです。

参加対象者

ECの中でも中~大規模サイト、特にデータベース型のサイトのご担当者様向けです。実務に関する内容がメインで組織や予算等に関する話はありませんので、上級職の方には物足りないかもしれません。

受講するメリット

ECサイトの持続的成長のために、SEOと広告を一緒に考えていくきっかけとなるかなと思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

広告への投下費用が年々かさむ、その割に効果に頭打ちを感じている。Googleのアルゴリズムや検索結果の変化に伴い、SEO効果が出にくくなっているように感じている。今後のSEMの取り組み方について悩んでいる。

11/17(水) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A3-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

行動データ×感情データで「顧客ロイヤルティ」を可視化する
〜顧客のインサイトを顧客体験の向上に繋げる3つのアプローチ〜

ナビプラス株式会社
戦略推進室
執行役員 室長
高橋 敏郎
Web担当者Forumミーティング

A3-5 15:10-15:50

講演

行動データ×感情データで「顧客ロイヤルティ」を可視化する
〜顧客のインサイトを顧客体験の向上に繋げる3つのアプローチ〜

講師写真
  • ナビプラス株式会社
  • 戦略推進室
  • 執行役員 室長
  • 高橋 敏郎 氏
講師プロフィール

大学卒業後、ネット広告代理店と人材紹介会社での業務経験を経て、設立間もない2010年にナビプラスに入社。営業・マーケティング部門の統括を経て、2019年より新規事業立ち上げやアライアンスを担う部門の責任者を務める。

セッション概要

LTVを最大化すべく、顧客体験の向上のために日々励んではいるものの、
・適切な顧客体験が提供できているかそもそも把握できてない!
・顧客体験を向上するための施策の優先順位がつけられていない!
・ロイヤルティが高い顧客のインサイト(深層心理)を掴みきれていない!
など、顧客体験向上のための施策を十分に打てていない事業者が多いのが実情ではないでしょうか。

顧客体験向上の第一歩は、一にも二にも「顧客を知ること」。そこで本セミナーでは、行動データと感情データを掛け合わせて顧客ロイヤルティの実態を可視化する方法とともに、獲得した顧客インサイトを顧客体験向上に繋げるための手法をいくつかの事例を交えながら紹介します。

Webサイト

https://www.xpers.jp/

内容レベル

脱初級、中級、大規模店舗向け、中規模向け
自社顧客の声を顧客体験向上に活かす施策を既に実施している、もしくは実施する計画がある事業者

参加対象者

【業種】デジタルマーケティングに注力している全業種
【職種】マーケティング/CRM/商品企画/UI・UX/サイト運営/カスタマーサポートなど

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

自社顧客向けにアンケートを行う際の以下のような課題を払拭するためのヒントを提供します。
・調査や分析に時間が掛かり、調査の頻度が低くなっている
・分析結果の参照が特定部門や人に限定され、全社的な活用ができていない
・行動履歴データとの紐付けに手間がかかり、データの信憑性担保に苦労している

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

レノボ・ジャパンの新たな顧客接点 ~成長を加速するD2C・サブスクサービス事例~

株式会社インターファクトリー
執行役員
ビジネスディベロップメント部
部長 兼 BtoB推進室 室長
清水 浩晃
レノボ・ジャパン合同会社
コンシューマ事業本部 営業戦略部
本部長
柳沼 綾
ネットショップ担当者フォーラム

B3-5 15:10-15:50

講演

レノボ・ジャパンの新たな顧客接点 ~成長を加速するD2C・サブスクサービス事例~

講師写真
  • 株式会社インターファクトリー
  • 執行役員
    ビジネスディベロップメント部
  • 部長 兼 BtoB推進室 室長
  • 清水 浩晃 氏
講師プロフィール

1991年に伊藤忠テクノソリューションズ株式会社へ入社し、約17年間エンタープライズ企業向けのソリューション営業を担当。
その後、外資系ERPベンダーにて製造産業インダストリー分野でフィールドサービス営業を経験し、国内ERPベンダーにてERPの導入推進のため、営業担当役員として従事する。
2017年に株式会社インターファクトリーへ入社。営業企画を経て2020年より現職にて、当社営業部門を統括する。

講師写真
  • レノボ・ジャパン合同会社
  • コンシューマ事業本部 営業戦略部
  • 本部長
  • 柳沼 綾 氏
講師プロフィール

1976年生まれ。北京大学考古学部卒。研究者を志すも、ITとネットの可能性に惹かれ、外資系ハードウェア企業に入社、Web広告、EC戦略、製品戦略に従事。
外資系市場調査会社、外資系ソフトウェア企業のクラウド製品担当を経て、2011年にレノボ・ジャパン合同会社に入社。
アジアパシフィック地域の直販ビジネス戦略リーダーを務め、アジア各国の直販事業立ち上げ、オフショア計画など、広範なプロジェクトをリードする。
2017年12月より現職にてコンシューマ向けレノボブランド事業戦略を統括する。休日の楽しみは夫婦で行く神社巡り。

セッション概要

ThinkPad、IdeaPad、LEGIONなど、多数の製品ブランドを持つハードウェアメーカー、レノボ・ジャパンは、2020年8月よりゲーミングの残価設定クレジット型サブスクリプションサービス「スグゲー」の提供を開始しました。高性能なゲーミングPCおよび周辺機器などの一式に加え、100を超えるゲームが遊び放題の利用権やゲーミング特化型24時間サポートまでを一つの商品としてパッケージ化し、「ゲーミングPC=高価」という常識を変え、月額5,900円からすぐに始められる「手の届くゲーミングPC」の提供を実現しています。

本講演ではレノボ・ジャパン合同会社 コンシューマ事業本部 営業戦略部 本部長 柳沼氏をお招きし、ゲーミングPCパッケージを商材とした残価設定クレジット型サブスクリプションサービス「スグゲー」の狙いや将来性、成長を見据えたEC事業の取り組み、ならびに今後の展望を対談形式でお話しします。PC周辺機器以外の物販を販売するEC事業者様にも、ご参考いただけるトークセッション内容を企画しています。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け
D2Cモデルやサブスクリプションサービスを活用して、自社ECサイトを運用したいEC事業者様向けの内容となります。

参加対象者

・B2C・D2C向け自社ECサイトを運営するEC事業者様、経営戦略・マーケティング担当者様
・D2Cモデル・サブスクリプションサービスに関心のあるEC事業者様
・ファッション・雑貨・インテリア・食品・飲料・ビューティなどの物販系を販売するEC事業者様

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・これからECサイトの構築・リニューアルを検討している
・自社ECサイトを運営していて、新たな施策を模索している
・D2Cモデルやサブスクリプションサービスに関心があり、どのようなことができるか情報を収集している

ネットショップ担当者フォーラム
  • C3-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

接客ツール×レコメンドでCVR160%UP! パーソナライズドメルマガでCVR300%UP!
4か月でできる、AIレコメンドを使ったCX改善

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
マーケティング部
副部長
園田 真悟
ネットショップ担当者フォーラム

C3-5 15:10-15:50

講演

接客ツール×レコメンドでCVR160%UP! パーソナライズドメルマガでCVR300%UP!
4か月でできる、AIレコメンドを使ったCX改善

講師写真
  • シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
  • マーケティング部
  • 副部長
  • 園田 真悟 氏
講師プロフィール

国内システムインテグレーター、ネットワークツールベンダーにてプロダクトマーケティングに従事したのち、2017年シルバーエッグ・テクノロジー株式会社に入社。マーケティング部副部長としてプロモーション業務を統括する。多数の顧客インタビューを通じてデジタルマーケティングの課題を分析し、パーソナライゼーション技術の適切な利用方法を提案している。趣味はプラモデル。

セッション概要

実績ある“枯れた”技術の組み合わせで、着実な売上向上を4か月で実現する。
それを実現するのが、シルバーエッグ・テクノロジーのレコメンドエンジン『アイジェント・レコメンダー』のAIパーソナライゼーション技術です。
ECサイトを訪問したユーザーの行動から興味関心を推測することで、高いコンバージョン率を誇るアイジェント・レコメンダーは、メールツールや接客ツールなど、30種以上のマーケティングツールと連携し、新たなユーザー体験を作り出すことが可能です。本セッションでは、ありふれた「あなたへのおすすめ」にとどまらない、レコメンドエンジンによるサービス体験の向上や、サイトのフルパーソナライズ化について、豊富な事例を交えてご紹介します。

11/17(水) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A3-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

"顧客から”選ばれ続ける”ための最新CRM活用術
~デジタル時代を生き抜く実感型デジタルマーケティング事例大公開~(仮)

株式会社プラスアルファ・コンサルティング
カスタマーリングス事業部
執行役員 事業部長
山崎 雄司
Web担当者Forumミーティング

A3-6 16:10-16:50

講演

"顧客から”選ばれ続ける”ための最新CRM活用術
~デジタル時代を生き抜く実感型デジタルマーケティング事例大公開~(仮)

講師写真
  • 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
  • カスタマーリングス事業部
  • 執行役員 事業部長
  • 山崎 雄司 氏
講師プロフィール

大学卒業後、大手テレマ会社を経て2011年株式会社プラスアルファ・コンサルティング入社。CRMの推進をライフワークとし活動を続けており大手から中小にわたるマーケティング支援/CRMプロジェクトを経験。そのノウハウを生かし数多くの通販企業向けに、データマイニング/テキストマイニングなどIT技術を駆使したデータ活用から、マーケティング現場の付加価値を向上させるMAツールの企画・推進に従事している。

セッション概要

社会のデジタル化が進み、モノ余りが進む現在において、企業のCXやDXへの取り組みの重要度が高まっています。
ところが、今までのやり方から抜け出せず、苦戦している企業が多いのも事実ではないでしょうか。
本セッションでは、新しい顧客分析手法として注目を集め始めている顧客1人から気づきを得て、
施策に生かす分析手法による顧客を実感しながら行う最新のデジタルマーケティングのポイントについて事例を交えながら解説します。

内容レベル

入門、脱初級、中級

参加対象者

EC/通販、店舗、会員サービスのマーケティング担当、部長、経営層

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・データ活用に課題を感じている。
・業務効率化を図ったが売り上げが伸び悩んでいる。
・CX向上のために何をすればいいのかわからない。
・マーケティング施策の質向上に悩みがある。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

レビューの有無で平均CVRは2倍も違う!お客の声を売上アップにつなげる秘訣
~レビューの収集10倍増!CVRの向上、接客、商品企画活用を事例ベースで解説~

株式会社ecbeing
ReviCo Lab
上席執行役員 開発第1本部長 兼 ReviCo LAB PO
高橋 直樹
ネットショップ担当者フォーラム

B3-6 16:10-16:50

講演

レビューの有無で平均CVRは2倍も違う!お客の声を売上アップにつなげる秘訣
~レビューの収集10倍増!CVRの向上、接客、商品企画活用を事例ベースで解説~

講師写真
  • 株式会社ecbeing
  • ReviCo Lab
  • 上席執行役員 開発第1本部長 兼 ReviCo LAB PO
  • 高橋 直樹 氏
講師プロフィール

2002年に入社。
「ecbeing」のプロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーとして累計100社以上のECサイトの構築・支援を実施。
関西支社の開発責任者を歴任し、現在は開発部門の本部長と新サービス「ReviCo」 の事業責任者を兼務。
業界経験年数は19年。

セッション概要

CVRが最大380%まで改善した例もあるという商品レビューの活用(米ノースウェスタン大学シュピーゲルリサーチセンターの調査)。商品購入への影響は80%以上という調査結果(総務省)もあります。そんなレビューコンテンツは、withコロナ時代のコンテンツとして活用の見直しが進んでいます。ただ、効果は期待できても、実際はレビュー集めが難しいという運用上の壁があります。本セッションでは、レビュー数を10倍以上にした事例などを中心に、効率の良いレビュー収集、コンバージョンへの貢献状況、蓄積したレビュー情報の活用方法までを解説します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

化粧品、食品、メーカー、アパレル問わず様々な業種で効果あり

受講するメリット

自社ECでのレビューの重要性と活用方法が事例も交えて学べます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

レビューの重要性が分からない、集め方が分からない方へ

ネットショップ担当者フォーラム
  • C3-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

CVRに効くCDNの活用術 〜キャッシュするだけじゃないCDNをご紹介〜

Fastly株式会社
Channel & Partnerships APAC
Director
松田 未央
インフラレッド合同会社
代表
加藤 晋平
ネットショップ担当者フォーラム

C3-6 16:10-16:50

講演

CVRに効くCDNの活用術 〜キャッシュするだけじゃないCDNをご紹介〜

講師写真
  • Fastly株式会社
  • Channel & Partnerships APAC
  • Director
  • 松田 未央 氏
講師プロフィール

Fastly エッジクラウドプラットフォームを語ることが好きで、テクニカル&ビジネスの両側面から話せる営業担当。Compute@Edge のようなサーバレスアーキテクチャをいじり始めると時間を忘れて没頭してしまう。趣味の釣りは、仕事のストレスを海にパージするための大切なイベント。

講師写真
  • インフラレッド合同会社
  • 代表
  • 加藤 晋平 氏
講師プロフィール

10年以上に渡ってECテクノロジー分野で活動のエンジニア。国内外のEC構築プラットフォームに精通し常に最高の体験を実現する為に試行錯誤。最近はエッジコンピューティングのEC分野への適用を研究中。毎週末自転車、バイク、トレイルラン、ボートと2次元移動系をなにかやってます。

セッション概要

CDN は、コンテンツをキャッシュして、サーバーの負荷を減らすだけのものと思っていませんか? CDN を導入することで、Webサイトのパフォーマンスが向上、コンバージョンレート (CVR) や SEO 対策にも効果があるのです。このセッションでは、ショップジャパンなど大手 ECサイトのFastly 導入サポートを行っているインフラレッド合同会社 代表の加藤氏とともに CDN の活用術を「わかりやすく」解説します!

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け
ECサイト・Webサイトの開発、運用をされている、または委託して運用されているマーケティング、企画担当者が日頃感じているシステムへの課題を整理し、その解決策をご提案します

参加対象者

B2B、B2C、物販、サービスを問わず自社でECサイトを運営している会社様
Webサイトの開発、運用、サポートを行っている会社様

受講するメリット

CDNによる以下の活用法をご理解いただけます。
・サイトのパフォーマンス向上方法
・CVRやSEO対策
・コスト削減 等

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

エンドユーザーのオンラインショッピング体験、サイト上でのユーザー体験、ECシステムの柔軟性と俊敏性、SEO、越境EC分野で課題を抱えている方に特にお勧めいたします。

11/17(水) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

オンライン時代の新しいプレゼンテーション術

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員・エバンジェリスト
西脇 資哲
Web担当者Forumミーティング

KA3-7 17:10-17:55

クロージング講演

オンライン時代の新しいプレゼンテーション術

講師写真
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 業務執行役員・エバンジェリスト
  • 西脇 資哲 氏
講師プロフィール

マイクロソフトの業務執行役員であり、多くの最新テクノロジーを伝え広めるエバンジェリスト。「エバンジェリスト」とはわかりやすく製品やサービス、技術を紹介する職種。他にコミュニケーションやデモンストレーションといった分野での講演や執筆活動も行い、製造業、金融業、官公庁、教育機関などでのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。著書に「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」など。

セッション概要

情報発信、伝える力、提案力とともに、オンライン時代となり、ますますビジネススキルとしてプレゼンテーションは大変重要になりました。
そんなプレゼンテーションの基本から、シナリオ、スライド、魅力的な話し方まで大きく差をつけることができるテクニックやノウハウをお伝えします。1億総YouTuber時代とも呼ばれる情報発信の時代に必要なテクニックをぜひ身につけてください。

内容レベル

脱初級、中級

参加対象者

プレゼンテーション、オンラインで情報発信をするすべての方

受講するメリット

伝える能力、相手を動かす能力を手に入れることができる上に、オンラインで大きく差をつけることができます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

プレゼンテーションが苦手、何か伝わっていない気がする、特にオンライン時にカメラを前にしたプレゼンテーションだとやりづらいからなんとかしたい

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

年商10億円の“通販王”保阪尚希氏に学ぶヒット商品&ロングセラーを生む秘訣

俳優・タレント・通販コンサルティング・健康料理研究家
保阪 尚希
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-7 17:10-17:55

クロージング講演

年商10億円の“通販王”保阪尚希氏に学ぶヒット商品&ロングセラーを生む秘訣

講師写真
  • 俳優・タレント・通販コンサルティング・健康料理研究家
  • 保阪 尚希 氏
講師プロフィール

俳優・タレント・健康料理研究家・通販コンサルティングなど幅広く活躍しているなかテレビ通販の驚異的な売り上げを上げる事から通販王と呼ばれるようになる
保阪流の掲げる「死ぬまで健康」をテーマにした身体のメンテナンスグッズ、ストレッチグッズを開発し現在もヒットを飛ばし続ける

セッション概要

『どん底から1日1億円の売り上げを出す方法』(ワニブックス)の著者であり、通販向けの商品開発などを行う保阪尚希氏。俳優業から近年の活動の場は通販チャンネル。自ら開発した商品はテレビショッピングで1日1億円以上を売り上げ、電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」は超ロングセラー商品に、コロナ禍でも「ストレッチハーツ」などの健康器具が大ヒットしています。商品企画のほか、ECサイト「保阪流」で健康食品や健康器具のネット通販を行う“通販王”保阪氏に、ヒット商品・ロングセラー商品を生み出す秘訣などを聞いていきます。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

自分でやった方が早い病から抜け出す。マネージャー思考への切り替える方法(仮)

パイオニア株式会社
NP事業本部
CMO
井上 慎也
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-7 17:10-17:55

クロージング講演

自分でやった方が早い病から抜け出す。マネージャー思考への切り替える方法(仮)

講師写真
  • パイオニア株式会社
  • NP事業本部
  • CMO
  • 井上 慎也 氏
講師プロフィール

1978年生まれ。大阪大学大学院を卒業後、2004年にP&G Japan入社。ヘアケアカテゴリーを中心としたオンラインマーケティングを担当。2008年から外資製薬企業のイーライリリーにてeBusiness変革業務に従事。2010年よりアドビ システムズ 株式会社にて、クリエイティブ・ソリューション事業のデジタルマーケティング全般の統括・促進と企業ブランディング活動を担当。2018年3月よりKDDI株式会社にてデジタルマーケティングと全社コミュニケーションの改革に取り組む。2021年4月からは現職のパイオニア株式会社 NP事業本部 CMOとして新規事業の立ち上げとマーケティング組織の構築に取り組む

セッション概要

プレイヤー中心だった仕事内容から、キャリアを積んだり、昇進したりすると、マネジメントや管理職の仕事が増えていきます。プレイヤーだった時の感覚が抜けきらず、自分で仕事をやった方が早い、と思って自分で仕事を進めちゃうことってありませんか?
部下も育たなければ、自分の仕事が増えるばかりで良いことは一切ないのに、なぜか抜け出せない。本セッションでは、マネージャーとして仕事をしていくために、身につけておきたい思考方法をお話する予定です。

11/18(木) 11:00-11:45
EC物流フォーラム
  • L-1
  • オープニング基調講演
  • 11:00-11:45

オルビスのDXを牽引する次世代物流とは
~世界でも類をみない、小型AGV330台を活用した新しい出荷ライン導入の裏側~

オルビス株式会社
QCD統括部
SCM推進担当部長
小川 洋之
EC物流フォーラム

L-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

オルビスのDXを牽引する次世代物流とは
~世界でも類をみない、小型AGV330台を活用した新しい出荷ライン導入の裏側~

講師写真
  • オルビス株式会社
  • QCD統括部
  • SCM推進担当部長
  • 小川 洋之 氏
講師プロフィール

印刷会社の包装事業部での営業職を経て、オルビスに入社。物流部門を中心に受注業務、法務等を担当後、2010年、ポーラ・オルビスホールディングスに出向し、約7年間ポーラ・オルビスグループの広報に携わる。2020年から現在のQCD統括部のSCM(サプライチェーンマネジメント)領域の担当部長。2020年8月にオルビスの通販向け出荷ラインに330台のAGV導入による物流センターの自動化を実現。プロジェクト責任者を務め牽引する。

セッション概要

2017年頃から顕在化し社会課題にもなった物流危機。その課題解決のためにテクノロジーの積極活用による省人化であると考え、2018年春に物流パートナー企業と次世代物流プロジェクトを結成。少量・多品種という特性を持つ化粧品中心のEC物流に対して導き出したコンセプトとは?2020年8月稼働開始までの2年半の道のり、そして生み出された成果・課題、今後の展望などについてお話しいたします。

参加対象者

物流危機に対して課題感を感じている経営の方々及び物流に関わるご担当者

受講するメリット

テクノロジーの活用による物流改革について

11/18(木) 12:05-12:45
EC物流フォーラム
  • L-2
  • 講演
  • 12:05-12:45

VUCA時代のプロジェクト分析、設備投資決定にいたるまで

オートストア システム株式会社
ビジネスデベロップメント
マネージャー
阪井 克来
EC物流フォーラム

L-2 12:05-12:45

講演

VUCA時代のプロジェクト分析、設備投資決定にいたるまで

講師写真
  • オートストア システム株式会社
  • ビジネスデベロップメント
  • マネージャー
  • 阪井 克来 氏
講師プロフィール

ノルウェーオートストア システムの日本法人ビジネス・デベロップメント担当。「オートストア」とは?入出庫ピッキングロボットのキューブストレージパイオニア。ノルウェー初ユニコーン企業を目指す。 2018年一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)エグゼクティブMBA取得。SGホールディングスの事業会社SGHグローバル・ジャパン株式会社を経て2020年に現職。ドライバー出身のハードスキルとICSで鍛えたソフトスキルを融合させロボットを活用しステイクスホルダーの社会課題解決に取り組む。

セッション概要

・オートストア3つのメリット
・ノルウェー・エレクトロインポートレン社実例から学ぶ ~自動倉庫導入におけるROI留意点~
・オーストラリア・ダブコ社実例から学ぶ ~中小企業の設備投資に対する懸念と実情~

内容レベル

脱初級、中級、大規模店舗向け、中規模向け
実例はもちろん。設備投資、特に貸借対照表やキャッシュフローの話しまで踏みこみます。
経営陣に響く内容です。

参加対象者

オートストアのビンに入る商品でしたら業種問わず。
経営者・物流担当役員など経営陣からプロジェクトマネージャー、ラインマネージャーまで。
自動倉庫の最新テクノロジーに興味ある荷主様。

受講するメリット

オートストアは大きな企業だけが導入できる自動倉庫ではありません。
中小企業でも中小サイズのオートストアで投資対効果が出るという事が実感できます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

EC売上が増加してきた。どのタイミングで倉庫を自動化したら良いか判断がつなかい。一部自動化か、中程度か、全自動化か。海外のオートストア導入企業が直面した悩み、不安、課題。導入後どのように変化したかを実例から学べます。

11/18(木) 13:05-13:45
EC物流フォーラム
  • L-3
  • 講演
  • 13:05-13:45

待ったなしのDX推進 間接業務"清掃"から始めるDXの成功体験づくり

株式会社マクニカ
フィネッセカンパニー
サービスロボット事業推進部
部長
金澤 友和
株式会社丸和運輸機関
DX推進部
課長
平林 祐貴
EC物流フォーラム

L-3 13:05-13:45

講演

待ったなしのDX推進 間接業務"清掃"から始めるDXの成功体験づくり

講師写真
  • 株式会社マクニカ
  • フィネッセカンパニー
    サービスロボット事業推進部
  • 部長
  • 金澤 友和 氏
講師写真
  • 株式会社丸和運輸機関
  • DX推進部
  • 課長
  • 平林 祐貴 氏

セッション概要

EC利用の広がりによる取扱量の増加、より早くお客様に品物をお届けする24時間稼働の倉庫。
お客様のニーズを満たし、競争力を持つために、DXの推進はまさに待ったなしの状況です。
搬送やピッキングなどの業務の自動化は、現在のオペレーションを大きく変更することになり、プロジェクトが長期化しがちです。
一方で、実は間接業務の自動化を行うと、短期間で期待通りの効果を得られます。
本セッションでは、DXに取り組む丸和運輸機関様をお招きして、DHL様、日立物流様でも導入されている
ロボットによる清掃自動化について、ご案内致します。
たった1週間でDXの成功体験が得られる清掃の自動化。清掃から、DXの成功体験づくりをしませんか?

11/18(木) 14:05-14:50
EC物流フォーラム
  • L-4
  • ゼネラルセッション
  • 14:05-14:50

物流+小売+サステナビリティを米国事例に学ぶ(仮)

Sustainable Journey
代表
田原 美穂
株式会社リンクス
小橋 重信
EC物流フォーラム

L-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

物流+小売+サステナビリティを米国事例に学ぶ(仮)

講師写真
  • Sustainable Journey
  • 代表
  • 田原 美穂 氏
講師プロフィール

NY州立大、早稲田大学大学院商学研究科(MBA)卒。日系銀行の投資アナリストとして英国で勤務後、COACHにてeCommerceおよびデジタルマーケティングの戦略策定や、オムニチャネル施策を遂行。後に、H&Mにて広告宣伝の統括、ロイヤリティプログラムの立ち上げから拡大までファン作りに貢献。その傍ら、サステナブルブランドのPANGAIAの日本進出アドバイザーを兼任。現在は、NYからサステナビリティxアパレルxマーケティングのキーワードを中心に、米国での市場調査やブランドの日米市場進出サポート、マーケティングやコミュニケーション戦略、アドバイスなどを実施。

講師写真
  • 株式会社リンクス
  • 小橋 重信 氏
講師プロフィール

アパレル会社での在職中に上場から倒産までを経験。そこでは、在庫が滞留することの怖さを経験。その後の物流会社で多くの荷主の物流をサポートし、「物流から荷主企業を元気にする」ことを目標に在庫管理の大切さを伝える活動を行う。3年間のIT企業での経験から、ITの知見もあり、「ファッション×IT×物流」トータルでのコンサルティング活動を行う。日本オムニチャネル協会アドバイザリー。ダイヤモンド社からサプライチェーンについて本『メーカーの仕事』を共著にて出版

セッション概要

11/18(木) 15:10-15:50
EC物流フォーラム
  • L-5
  • 講演
  • 15:10-15:50

(仮)不景気が来る前に、今こそ始めたい物流アウトソーシングと物流会社の見直し!
持続可能な、環境変化に対応しやすい物流とは?

株式会社清長
物流事業本部 営業部 
部長
日朝 健一
株式会社清長
物流事業本部 営業部 LogiMoPro担当
次長
中川 学
EC物流フォーラム

L-5 15:10-15:50

講演

(仮)不景気が来る前に、今こそ始めたい物流アウトソーシングと物流会社の見直し!
持続可能な、環境変化に対応しやすい物流とは?

講師写真
  • 株式会社清長
  • 物流事業本部 営業部 
  • 部長
  • 日朝 健一 氏
講師プロフィール

大学卒業後、エンベデッド系(組込系)システム会社に入社。
一度情報システム部(社内SE)に配属されるも
半日で営業部に異動。一貫してシステム系営業に従事。
その後、縁があってテック系物流会社、(株)清長にジョイン。
年間500社/累計4,000社以上の物流相談を受ける。
「ロジプレミアム:カスタメイド物流」
「LogiMoPro:次世代型クラウド物流」2つの物流サービスを軸に
常にお客様提案型、お客様目線での物流の営業を展開中。

講師写真
  • 株式会社清長
  • 物流事業本部 営業部 LogiMoPro担当
  • 次長
  • 中川 学 氏
講師プロフィール

LogiMoPro黎明期から入社
サービス構築やシステム開発をはじめ、
プロモーションまで総合職を任される。
顧客ゼロから約3年で1,000ユーザーを超える規模まで成長させる。
現在も更に拡販、運営、企画、提案営業実施。

セッション概要

(仮)「お客様の物流部門の一員のように、物流のプロフェッショナルとして、高品質でコスト効率の高い物流を、ご一緒に考え実現していきます。」をモットーに清長は高品質カスタメイド物流「ロジプレミアム」、クラウド物流「LogiMoPro」、2つの物流サービスを提供しております。

持続可能な環境変化に対応しやすい物流について、二つの物流サービスの観点から
お話をさせていただきます。

内容レベル

入門、脱初級、中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け、その他

参加対象者

農業、林業
建設業
製造業
電気・ガス・熱供給・水道業
情報通信業
卸売業・小売業
金融業・保険業
不動産業、物品賃貸業
学術研究、専門・技術サービス業
宿泊業、飲食サービス業
生活関連サービス業、娯楽業
教育、学習支援業
医療、福祉業
複合サービス事業
サービス業(他に分類されないもの)
分類不能の産業

11/18(木) 16:10-16:50
EC物流フォーラム
  • L-6
  • 講演
  • 16:10-16:50

EC成功のカギは物流!EC自動出荷システム「LOGILESS」の生産性向上の事例をご紹介

株式会社ロジレス
代表取締役
足立 直之
EC物流フォーラム

L-6 16:10-16:50

講演

EC成功のカギは物流!EC自動出荷システム「LOGILESS」の生産性向上の事例をご紹介

講師写真
  • 株式会社ロジレス
  • 代表取締役
  • 足立 直之 氏
講師プロフィール

兵庫県出身。立命館大学卒業。新卒で楽天に入社し、楽天ブックスにて3年間、出版社への営業や電子書籍事業の立ち上げなどを担当。2012年にロジレスの前身となる会社を立ち上げ、自分たちでECサイトを運営。自社の業務を効率化するためのシステム開発をしていく中で、同様の課題を抱えている人たちの存在を知る。2017年にロジレスを創業。より多くのEC事業者の課題を解決したいと考え、SaaSプロダクトとして提供開始。EC物流の変革を通じて、日本経済を発展させていくことを目指している。

セッション概要

ECの受注~出荷までの「物流業務」は、ビジネスグロースのネックになることが多いです。理想的なユーザー体験は、お客様へのサービスレベルは高めつつ、商品到着までの時間を極限まで縮めることですが、どのようなオペレーションがベストなのか模索している企業様も多いのではないでしょうか。

OMS(受注管理システム)とWMS(倉庫管理システム)一体型のEC自動出荷システム「LOGILESS(ロジレス)」は、EC事業者様と倉庫事業者様が共同で利用し、ほぼ完全な自動出荷を実現するシステムです。2021年7月現在、約500社のEC事業者様と、約60社の倉庫事業者様にご活用いただいており、全注文の90%以上で自動出荷を実現できています。倉庫事業者様の庫内業務の生産性が3倍になり、ほぼ注文当日の即日出荷を実現できている事例も!「LOGILESS」の活用事例をデモと合わせてご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、モール店舗向け

参加対象者

・EC事業者さま
・EC案件を対応している倉庫事業者さま

11/18(木) 17:10-17:55
EC物流フォーラム
  • L-7
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

データ×ロボットでアスクルが進めるEC物流のDX

アスクル株式会社
執行役員 CDXO(チーフ・デジタルトランスフォーメーション・オフィサー)
テクノロジスティクス本部長
宮澤 典友
EC物流フォーラム

L-7 17:10-17:55

クロージング講演

データ×ロボットでアスクルが進めるEC物流のDX

講師写真
  • アスクル株式会社
  • 執行役員 CDXO(チーフ・デジタルトランスフォーメーション・オフィサー)
  • テクノロジスティクス本部長
  • 宮澤 典友 氏
講師プロフィール

3歳からECの原点とも言える小売り酒屋で修行。大学卒業後、ゼネコンの土木工事の現場監督やIT、ゲームメーカーのITやファイナンス、総合商社のITなどに従事。2006年アスクル入社。執行役員として、経営管理本部、商品本部、新規事業立ち上げ(MRO事業本部)、BtoB戦略企画本部、ASKUL事業本部の本部長を歴任。 2020年12月から、テクノロジーとロジスティクスを統括するテクノロジスティクス本部 本部長。同時にCDXOに就任。東京大学大学院 工学系研究科 研究員。Z AI アカデミア ボードメンバー。

セッション概要

EC物流のバリューチェーン全てを担うアスクルが進めるDXとは? ラストワンマイルを意識した商品開発、ドライバーの待ち時間を最小限にする入荷業務の効率化、人手不足や高負荷業務対策と生産性を両立する実行型ロボット、これらを実現する組織や人材育成、人にも環境にも配慮したアスクルバリューチェーンの価値向上を支えるDXの取り組みを紹介します。

はじめてZoomをご利用になる場合は参加される際、自動でアプリケーションのダウンロードが始まりますが、セミナー前にご自身でダウンロードをしておくことも可能です。

また、アプリをダウンロードせず、Webブラウザで Zoomを視聴こともできます。 ブラウザ版を利用する場合はZoomアカウントに登録する必要があります。 なお、Google Chromeでの視聴を推奨しています。

Vimeoでも視聴は可能ですがQ&Aなどの機能はご利用いただけませんのでご了承ください。

可能な限りZoomのアプリをダウンロードしてご参加いただくことをおすすめいたします。