Web担当者Forumミーティング/ネットショップ担当者フォーラム/EC物流フォーラム
Web担当者Forumミーティング/ネットショップ担当者フォーラム/EC物流フォーラム
  1. 視聴セッションの選択
  2. 個人情報の取扱いについて
  3. 個人情報の入力
  4. 登録内容の確認
  5. 事前登録完了
視聴セッションの選択

本イベントはオンラインLIVE配信にてご提供いたします。

視聴したいセッションの『視聴を申し込む』にチェックを入れて、ページ下部の『次へ進む』ボタンを押してください。

11月9日(月) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

コンテンツマーケティングの成功って何? サッポロビールが大切にしている「分析・文脈・ビジネスゴール」

サッポロビール株式会社
コミュニケーション開発部 メディア統括グループ
シニア メディア プランニング マネージャー
福吉 敬
Trendemon
Marketing Director
栗田 宏美
Web担当者Forumミーティング

KA1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

コンテンツマーケティングの成功って何? サッポロビールが大切にしている「分析・文脈・ビジネスゴール」

講師写真
  • サッポロビール株式会社
  • コミュニケーション開発部 メディア統括グループ
  • シニア メディア プランニング マネージャー
  • 福吉 敬 氏
講師プロフィール

1972年北九州市生まれ。多摩美術大学卒。国内酒類メーカーから外資メーカーを経て、2014年サッポロビール株式会社に入社。
2015年9月より、宣伝室のデジタル担当に着任し今に至る。
デジタルメディアを主要フィールドとし、複層的メディアプランニングから分析設計、eスポーツ、イベントまで多岐にわたる業務を担当。サブカルカテゴリーにおいては、DJから漫画からゲームまで様々な道を通ってきたGEEKです。

講師写真
  • Trendemon
  • Marketing Director
  • 栗田 宏美 氏
講師プロフィール

地域密着型メディア、Web広告代理店を経て、2014年クレディセゾン入社。オウンドメディア、SNS等のブランドコミュニケーションに従事した後、決済データの利活用と新規事業。CVCを兼務。現在は出資先であるTrenDemonのMarketing Directorとしてコンテンツマーケティングを支援しながら、イスラエル現地のスタートアップやサービス調査を日本に向けて行っている。

セッション概要

「これからはコンテンツを通じて、お客様とコミュニケーションだ!」「企業に眠っている情報をコンテンツとして発信して、情報資産を増やすぞ!」と思って、コンテンツマーケティングを始めても、いろんな点でつまづくことってありませんか?

たとえば、上司からは「デジタルって、可視化できるんでしょ?」っと言われ、PVやUUなどの数字を報告するものの「仕事に対してどれだけ貢献したのかわからない…」「これを提出するのが正解なのか?」と悩むことも多いはず。

本セッションでは、コンテンツマーケティングを始めるときに準備すべき事、全体設計、確認すべき指標とツール、そのデータの活かし方についてお話します。

内容レベル

脱初級
「コンテンツマーケティングを始めたいけど何から始めればいいの?」ではなく、もう既にコンテンツマーケティングに取り組まれていて何らかの課題がある方を視聴者として想定しています。

参加対象者

コンテンツマーケティング・コンテンツコミュニケーション従事者、CRMやデータ活用含めて顧客接点最適化に取り組む人、デジタル領域で戦略を企画実行する立場の人、コミュニケーションの全体最適を行う立場の人

受講するメリット

・コンテンツマーケティング実践のためのヒントが得られる
・そもそものコンテンツコミュニケーションを行う目的設定からKPIの設定、データ分析の具体的な手法まで、幅広くご紹介

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・いつのまにか運用する事が目的化している
・上司から「コンテンツ施策のCV貢献度を出せ」と言われて悩んでいる
・PVやUUを目標として設定しているが、それでいいのかとモヤモヤしている
・コンテンツを十分活用できていない

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

マルチチャネルからオムニチャネルへ

イケア・ジャパン株式会社
デジタルサイネージ
カントリーデジタルマネージャー
野崎 智子
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

マルチチャネルからオムニチャネルへ

講師写真
  • イケア・ジャパン株式会社
  • デジタルサイネージ
  • カントリーデジタルマネージャー
  • 野崎 智子 氏

セッション概要

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

TikTokが作る新時代。ユーザーの「興味喚起」を引き出すことが、最強の購入モチベーションになる!
~ビジネス向けオンライン運用型広告配信プラットフォーム「TikTok For Business」の最新効果や活用例を解説~

TikTok For Business Japan
Global Business Marketing Japan
クリエイティブ・ストラテジー・ディレクター
廣谷 亮
TikTok For Business Japan
Product Strategy & Operation
畠山 雄
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

TikTokが作る新時代。ユーザーの「興味喚起」を引き出すことが、最強の購入モチベーションになる!
~ビジネス向けオンライン運用型広告配信プラットフォーム「TikTok For Business」の最新効果や活用例を解説~

講師写真
  • TikTok For Business Japan
  • Global Business Marketing Japan
  • クリエイティブ・ストラテジー・ディレクター
  • 廣谷 亮 氏
講師プロフィール

2006年大手日系広告代理店入社後、営業としてキャリアをスタート。
2010年からバンコク拠点に出向してからはStrategic Planning Director
として様々なアカウントに従事。その後、外資代理店へ移籍後も海外を拠点にASEAN+インドをRegionの立場で統括。2019年になりTikTok For Business JapanにCreative Strategy Directorとして参画。営業と戦略の両方の視点に、最先端のテクノロジーを融合させたコミュニケーションを「現場発想」で提供します。

講師写真
  • TikTok For Business Japan
  • Product Strategy & Operation
  • 畠山 雄 氏
講師プロフィール

2007年某大手デジタル代理店に入社し、運用型広告のコンサルタント及び運用の仕組み作りやシステム開発に従事。
2019年にTikTok For Business Japanに参加し、広告プロダクトの戦略立案及び市場導入を担当。

セッション概要

モバイル向けのショートムービープラットフォーム「TikTok」はマーケティングやPRにも有効と注目され、様々な企業のブランドプロモーション活動に導入されています。また、今年4月にローンチしたセルフで出稿できる「オンライン運用型広告配信プラットフォームTikTok For Business」は、中小の事業者様、代理店様も利用しやすく、多くのビジネスの成長に貢献してきました。本講演ではTikTok For Businessで広告配信可能なTikTok・BuzzVideoのトレンド、広告配信のベストプラクティス、広告配信活用術を徹底的に解説いたします。

11月9日(月) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A1-2
  • 12:05-12:45

講演

グローバルECで売上を伸ばすために必要な7つの視点
~グローバルEC最新トレンドと国内先進企業の動向も解説~

Wovn Technologies株式会社
Marketing Department
Product Marketing Manager
小林 弘佑
Web担当者Forumミーティング

A1-2 12:05-12:45

講演

グローバルECで売上を伸ばすために必要な7つの視点
~グローバルEC最新トレンドと国内先進企業の動向も解説~

講師写真
  • Wovn Technologies株式会社
  • Marketing Department
  • Product Marketing Manager
  • 小林 弘佑 氏
講師プロフィール

100以上のBtoB、BtoC向けサブスクリプション型SaaSサービスに携わった経験を生かし、2017年3月よりWovn Technologies株式会社に入社。セールスとして、2年間で2,000社以上の多言語化における課題に向き合い、ソリューション提案を実施。その後、契約済クライアント様向けカスタマーサクセス部門を統括し、2019年11月からマーケティング活動に従事。

セッション概要

テクノロジーの進歩により、世界は日々変化しています。
未曾有の2020年を乗り越え2021年に向けた戦略の再構築が求められる中で、マーケターにとって市場動向を把握することは重要観点の一つとされています。
本セミナーではグローバルECと国内先進企業の市場動向について7つの観点でお話しさせていただきます!
最後にはトレンドを先取りした資生堂様、オルビス様など外国人戦略へと舵を切る企業の事例を複数ご紹介させていただきます。

Webサイト

https://wovn.io/

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

・デジタル/WEBマーケター/Web担当者
・EC事業者
・グローバルECを推進/検討している方
・外国人対応を推進/検討している方

受講するメリット

・グローバルECの最新動向を得られます。
・外国人市場、多言語化における入門的な情報を得られます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・コロナの影響を受け、新たな施策に悩まれている方
・グローバルECについて情報を求めている方

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-2
  • 12:05-12:45

講演 Powered by ecbeing

失敗しない自社ECサイトのスタート&運用を実現するためのポイント
~1300社の構築実績から得た自社ECサイトを成功に導くための重要ポイントを解説~

株式会社エートゥジェイ
代表取締役社長
飯澤 満育
ネットショップ担当者フォーラム

B1-2 12:05-12:45

講演 Powered by ecbeing

失敗しない自社ECサイトのスタート&運用を実現するためのポイント
~1300社の構築実績から得た自社ECサイトを成功に導くための重要ポイントを解説~

講師写真
  • 株式会社エートゥジェイ
  • 代表取締役社長
  • 飯澤 満育 氏
講師プロフィール

2007年に(株)エートゥジェイを創業、代表取締役に就任し、現在までに350社を超える顧客の、ECサイトマーケティング、オウンドメディア戦略、コンテンツマーケティングの企画、運用を提供。2018年よりソフトクリエイトホールディングスグループに。

現在は、自社製品であるクラウドECプラットフォーム「メルカート」、セキュリティと成果を追求した国産CMS「SiteMiraiz」を中心に、ECサイトや、各種ブランドサイト、メディアの構築、運用を提供している。

セッション概要

本セッションでは、大手や中堅の流通、EC企業など1300社のECサイトを構築・運用してきた実績から得た、自社ECサイトの立ち上げ、押さえておくべき運用のポイントを解説していきます。コロナ禍において、自社ECサイトをスピーディーに立ち上げ、軌道に乗せたいと考える事業者が増えています。このような「これから自社ECを伸ばしていく」「自社ECをこれからスタートする」といった事業者さまを主な対象に、自社ECサイトを成功させるためのポイントなどを、“絶対に外してはいけない視点”で最新の構築事例を合わせて紹介していきます。

Webサイト

https://mercart.jp/

内容レベル

入門、脱初級、中級、中規模向け、小規模店舗向け
実際に自社ECをスタートされる際に現場ベースで注意すべきポイントを中心にお話しするため、自社ECの熟練者ではなく、これから自社ECスタート、もしくは伸ばしていかれる事業者の方の聴講が適しています。

参加対象者

自社ECを検討される、スタートして間もない全業種のBtoC事業者様

受講するメリット

自社EC構築の際に必要な視点についての理解が得られる。また、多数の構築、運用事例を基にしたご説明をさせていただくため、他社の成功事例、スタート時に悩んだ点を学べる。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

モール出店はしているけれど、自社ECはスタートが大変そう、コストがかかりそう、うまくいかなそう、など、自社ECの検討は進めている、もしくは構築したけど、まったくうまく進まない、今後どう伸ばせばよいか悩んでいる事業者様に役立つ内容となっています。

Web担当者Forumミーティング
  • C1-2
  • 12:05-12:45

講演

アフターデジタルで求められる一貫した顧客体験とは? ゴディバ、ジョンソン・エンド・ジョンソンから見る最新トレンド

アクイアジャパン合同会社
セールス
エンタープライズアカウントエグゼクティブ
小林 直登
Web担当者Forumミーティング

C1-2 12:05-12:45

講演

アフターデジタルで求められる一貫した顧客体験とは? ゴディバ、ジョンソン・エンド・ジョンソンから見る最新トレンド

講師写真
  • アクイアジャパン合同会社
  • セールス
  • エンタープライズアカウントエグゼクティブ
  • 小林 直登 氏
講師プロフィール

新卒でIBMに入社し、金融機関向けのメインフレーム営業としてキャリアをスタート。その後、ネット金融グループSBIのVC、セールスフォース、Treasure dataを経て2020年5月にアクイアへ入社。一貫して営業に従事し、これまでエンタープライズからSMBまで大中小規模のお客様、商材を幅広く担当し現在に至る。

セッション概要

オンラインが主軸となりつつあるビジネスでは、今後、顧客1人ひとりのニーズに最適化された顧客体験の提供が求められるようになります。重要となるのが顧客データの分析、運用です。オンラインデータ、オフラインデータなどを別々のシステムで管理していると業務効率の悪化、つまりマーケティングの生産性は上がりません。APIで既存ツールを統合し、1つのプラットフォーム上にマーケティングデータを統合し、管理・運用していくことが求められます。このセッションでは、「収益力」「顧客ロイヤルティ」「業務効率」アップに役立つマーケティングデータの管理、運用などの手法をお伝えします。「MAツールを使いこなせていない」「ツールごとにバラバラになったデータの統合に課題を感じている」「ROIを改善したい」事業者は必見の講座です。

内容レベル

入門、脱初級、中級、上級

参加対象者

マーケティングに関わる方

受講するメリット

ゴディバやルルレモン、ジョンソン・アンド・ジョンソンなどアクイアの導入事例を通じて、最先端のデジタル・マーケティング手法をご覧いただけます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

デジタルでの顧客体験のパーソナライズが思うように実現できていない、データ活用に課題を感じている、新しい顧客体験をオンライン上で実現したい

11月9日(月) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A1-3
  • 13:05-13:45

講演

今こそ検索広告に力を注ぐべき!
~Google最新テクノロジーを意識した最大化・最適化~

株式会社メディックス
マーケティング部
部長
立花 文寿
Web担当者Forumミーティング

A1-3 13:05-13:45

講演

今こそ検索広告に力を注ぐべき!
~Google最新テクノロジーを意識した最大化・最適化~

講師写真
  • 株式会社メディックス
  • マーケティング部
  • 部長
  • 立花 文寿 氏
講師プロフィール

2003年11月にメディックス入社。私の社歴=日本における運用型広告(リスティング広告)の歴史です。コンサルタントとして300社以上の運用経験があり。現在はメディックスにおいてGoogle社やYahoo!社と交渉するメディア統括業務を担当すると同時に、培った経験を活かし若手コンサルタントの育成も担当しています。

セッション概要

Apple社のITPやGoogle社のChromeの3rdPartyCookieの規制、また日本の法律「改正個人情報保護法」が2020年6月12日に公布され2年以内の施行が決まりました。これらはデジタルマーケティングにおいて要であるCookieを活用した広告配信(特にリターゲティング広告)に影響を及ぼします。代替策の一番手で考えるべき検索広告について、「対策の順番」「具体的な強化策」をお伝えします。

内容レベル

中級
運用型広告(GoogleやYahoo!)を実施している企業向けの内容です。

参加対象者

デジタルマーケティング、特に広告領域に関連した業務に携わっている方。

受講するメリット

Apple社のITPやGoogle社のChromeの3rdPartyCookieの規制が始まっています。これらの知識の拡充とデジタルマーケティングにおける影響と広告における対策と事例を知ることができます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・ITPといったCookie規制の動きについて正しく情報を把握したい!
・リターゲティング広告実施しているけど、広告配信量が減少してきた。
・運用型広告(特にGoogle広告)もっと伸ばしたい!

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-3
  • 13:05-13:45

講演

店舗とオンラインの垣根を超えた顧客コミュニケーションの実現
〜今からできるデジタル接客〜

株式会社ヤプリ
マーケティング本部 PR&オフラインマーケティング部
和田 理美
ネットショップ担当者フォーラム

B1-3 13:05-13:45

講演

店舗とオンラインの垣根を超えた顧客コミュニケーションの実現
〜今からできるデジタル接客〜

講師写真
  • 株式会社ヤプリ
  • マーケティング本部 PR&オフラインマーケティング部
  • 和田 理美 氏
講師プロフィール

大学卒業後、電子部品メーカー2社にて既存営業を経験。2016年に創業期のヤプリへ5人目のセールス担当として参画。SHIBUYA109エンタテイメント、プロントコーポレーション、青山学院大学など、業種・業界を問わない50社以上の公式アプリ立ち上げに従事。拡大するセールス組織で、セールスリーダーを経て、累計100以上の公式アプリ立ち上げに携わる。
2019年10月より、オフラインマーケティングに所属。

セッション概要

Web担当者Forumミーティング
  • C1-3
  • 13:05-13:45

講演

Twitter社員が直伝「Twitterビジネス活用がうまくいく人の最新ルール」

Twitter Japan株式会社
Twitter Business, Japan
Head of Marketing
森田 謙太郎
Web担当者Forumミーティング

C1-3 13:05-13:45

講演

Twitter社員が直伝「Twitterビジネス活用がうまくいく人の最新ルール」

講師写真
  • Twitter Japan株式会社
  • Twitter Business, Japan
  • Head of Marketing
  • 森田 謙太郎 氏
講師プロフィール

ソフトバンククリエイティブと宝島社で雑誌広告の営業を経験後、アイレップでインターネット広告のコンサルティングに従事。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパンにてモバイル・ゲームコンテンツのマーケティングを担当。 2015年より現職。全国各地で登壇や番組出演を通じたTwitterの認知推進活動を行い、講演の聴講者数は延べ10000人を超える。NewsPicksアカデミアプロフェッサー。静岡生まれ東京在住。5歳・2歳の父。

セッション概要

「世の中の出来事をリアルタイムに知るニュースプラットフォーム」として、年齢を問わず幅広い層へのコミュニケーションを実現するTwitter。商品・サービスの認知度アップからダイレクトな購入促進に至るまで、様々な側面からビジネスの成長をサポートしています。本セッションでは、Twitterの活用方法としてよく挙げられる「フォロワー増」や「拡散」に加えて、2021年以降のビジネス活動に向けて知っておきたい新しい視点の数々をいち早くご紹介します。メディア・広告代理店・そして事業会社の経験を持つ登壇者が、弊社の定期主催セミナーや座談会で寄せられるご質問をベースに講演を構成。まさに多くのみなさんが知りたい内容だけを凝縮してお届けします。業種業態を問わず再現性が高く、ビジネス貢献へのストーリーを明確にでき、今すぐ試してみたくなる40分です。どうぞお見逃しなく。

内容レベル

入門、脱初級、中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け、その他
特定の業種や知識レベルにフォーカスした内容ではありません。専門用語を極力避け、どなたにでもわかりやすくお話します。

参加対象者

既にTwitterを企業・店鋪で活用している or 今から本格的に活用を始めようとしている方で、ゴール設定や実際の運用についてある程度の実行・理解はしているものの「なんとなく」で止まっている・進めているという課題感をお持ちの方。業種や職種は問いません。企業向けの商材・サービスにも対応できます。

受講するメリット

受講後ご希望の方に、「講演のまとめ資料」と「Twitter広告テスト掲載用10,000円分クーポン」を差し上げます。クーポン各種適用条件などの詳細はセッション内でご紹介します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

Twitterをビジネスで活用する際の「2021年以降に標準としたい新しい考え方」と「すぐ実践可能な具体工程」をご理解頂くことで、これまでお持ちの漠然とした不安や迷いを取り除きながら、最短距離で成果を生み出すことができます。

11月9日(月) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

カルビー×RoomClipが実践! 企業はUGCをどう活用すべきか? withコロナで変わるブランドと生活者のコミュニケーション

カルビー株式会社
マーケティング本部PR・宣伝担当
小島 彰朗
ルームクリップ株式会社
セールスdiv.
マネージャー
当寺ヶ盛 佳奈
Web担当者Forumミーティング

KA1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

カルビー×RoomClipが実践! 企業はUGCをどう活用すべきか? withコロナで変わるブランドと生活者のコミュニケーション

講師写真
  • カルビー株式会社
  • マーケティング本部PR・宣伝担当
  • 小島 彰朗 氏
講師プロフィール

2013年博報堂プロダクツに入社。ストラテジックプランナー・プロモーションプランナーを経て、2018年カルビー株式会社に入社。PR・宣伝担当としてじゃがりこやJagabeeなどブランド毎のコミュニケーション戦略設計を担当。

講師写真
  • ルームクリップ株式会社
  • セールスdiv.
  • マネージャー
  • 当寺ヶ盛 佳奈 氏
講師プロフィール

大学卒業後、日本最大級の顧客基盤をもつ旅行会社で、メインターゲットであるシニア世代へ向けたプロダクトやサービスをもつ様々な企業とのタイアップ企画の立案・運営を経験。2018年ルームクリップ株式会社入社後は、住まい・暮らし関連の企業を中心に30代〜40代の女性を中心としたユーザーに向け様々な企業キャンペーン等を担当。ユーザーと企業とのオンライン・オフライン両方の接点を創出することを特に大切にしている。

セッション概要

今まで生活者とのコミュニケーションは、企業目線での情報発信がメインでした。今回、コロナウイルスによって今まで予定していたマーケティングプランを実施できなくなったことがきっかけで、RoomClipとコラボをして、生活者を起点としたマーケティング施策を実施しました。
今までのコミュニケーションとこれからのコミュニケーションをテーマに、カルビーJagabee×RoomClipオンラインイベント「おうち夏祭り」での事例を基に紐解きます。

内容レベル

入門、脱初級
どなたでもどうぞ

参加対象者

コンシューマー向け商材のメーカー 広告担当、宣伝担当、PR担当、SNS運用担当者など

受講するメリット

実際に行った施策のリアルな事例から、コロナ禍でのブランドと生活者のコミュニケーションのヒントが得られます

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

コロナ禍での企業と生活者のコミュニケーションプランについての悩みやコロナ前後での暮らしの変化を知りたいというニーズ

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

アダストリアが進めるデジタル時代の新しい顧客接点・働き方づくり
~1対Nの動画活用、1対1の接客予約、データ基盤の可視化・活用など~

株式会社アダストリア
マーケティング本部
本部長
田中 順一
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

アダストリアが進めるデジタル時代の新しい顧客接点・働き方づくり
~1対Nの動画活用、1対1の接客予約、データ基盤の可視化・活用など~

講師写真
  • 株式会社アダストリア
  • マーケティング本部
  • 本部長
  • 田中 順一 氏

セッション概要

コロナ禍においてアダストリアの2020年3-8月期(上半期)EC売上高は25.2%増の252億円。自社ECの会員数は1000万人を突破しました。実店舗の休業や外出自粛の動きの中で、オンライン上で顧客接点を創出。Withコロナ時代を見据え、オンライン上での顧客体験価値を上げるためのサービス進化を優先的に対応しています。SNSを使ったLIVE配信、スタッフを指名して店舗接客を受けられるサービス、オンラインで1対1の接客を受けられるサービスなどを展開しました。店舗スタッフのオンラインを通じたサービス提供など、全社で取り組んでいるデジタル活用、そして、自社EC会員1000万人超のデータ基盤を可視化し、活用する取り組みについて解説していきます。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

売上3000億円企業のデジタル革命ヘの挑戦!「コープさっぽろ」DX推進の奮闘記
~元東急ハンズ・メルカリCIOの長谷川氏が語る大企業のデジタル改革の軌跡~

ロケスタ株式会社/生活協同組合コープさっぽろ
代表取締役社長/非常勤CIO
長谷川 秀樹
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

売上3000億円企業のデジタル革命ヘの挑戦!「コープさっぽろ」DX推進の奮闘記
~元東急ハンズ・メルカリCIOの長谷川氏が語る大企業のデジタル改革の軌跡~

講師写真
  • ロケスタ株式会社/生活協同組合コープさっぽろ
  • 代表取締役社長/非常勤CIO
  • 長谷川 秀樹 氏
講師プロフィール

1994年、アクセンチュア株式会社に入社後、国内外の小売業の業務改革、コスト削減、マーケティング支援などに従事。
2008年、株式会社東急ハンズに入社後、情報システム部門、物流部門、通販事業の責任者として改革を実施。
2013年、ハンズラボ株式会社を立ち上げ、代表取締役社長に就任(東急ハンズの執行役員と兼任)。初年度から任期中黒字経営、2桁成長を達成。
2018年、株式会社メルカリの執行役員CIOに就任。領収書レス、新しい電子契約の仕組みを考案。
2019年、プロフェッショナルCDOとして、ロケスタ株式会社を立ち上げ代表取締役社長に就任。(現任)

セッション概要

売上3000億円の流通企業「コープさっぽろ」のDX推進事例を紹介します。「コープさっぽろ」が採用したアプローチは、東急ハンズで情シス、物流部門、通販事業の責任者を歴任、メルカリで執行役員CIOを務めた長谷川秀樹氏を非常勤CIOとして、2020年2月に組織に組み込んだことです。複数企業のDX推進をサポートしている長谷川氏が、非常勤CIOとして就任してから半年間で起こしたデジタル改革による実績とは? 事例や数値を踏まえて解説していきます。苦労話とともにリアルな日本企業のDX推進事例は、中小企業にも参考になる事例です。

Webサイト

https://rockesta.com/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

企業のDX推進関係者

受講するメリット

DXでの本当のホワイトカラーの生産性向上を達成する内容とする

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

DXによりホワイトカラー生産性向上を狙う内容

11月9日(月) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A1-5
  • 15:10-15:50

講演

カプコンが実践するSNSキャンペーンの効果的な活用と効果測定

株式会社ユーザーローカル
コーポレートセールス カスタマーサクセス エンタープライズチーム 
シニアリーダー
嶋田 彩野
株式会社カプコン
グローバルマーケティング統括本部 日本・アジア事業統括 CS営業推進部 プロモーション企画推進室 インタラクティブPRチーム
米山 輝之
Web担当者Forumミーティング

A1-5 15:10-15:50

講演

カプコンが実践するSNSキャンペーンの効果的な活用と効果測定

講師写真
  • 株式会社ユーザーローカル
  • コーポレートセールス カスタマーサクセス エンタープライズチーム 
  • シニアリーダー
  • 嶋田 彩野 氏
講師プロフィール

楽天株式会社を経て2010年7月より現職。
大手企業を中心にアクセス解析を用いたウェブサイト内の改善、ソーシャルメディアの効果測定、レポート業務の定型化などインターネットマーケティング全般の支援を行っている。

講師写真
  • 株式会社カプコン
  • グローバルマーケティング統括本部 日本・アジア事業統括 CS営業推進部 プロモーション企画推進室 インタラクティブPRチーム
  • 米山 輝之 氏
講師プロフィール

2009年(株)カプコンへ中途入社。
モンスターハンタをはじめとするカプコンが展開する各ゲームタイトルのファンクラブの新規立ち上げ、運営を行う。
ファンクラブコンテンツ制作と共に、各タイトルのSNSの運用を兼任。現在はプロモーションプランと連動した各種SNSキャンペーンの企画提案・実行や、SNS分析をメインにした業務を担当。

セッション概要

SNSを活用した企業のマーケティング活動は一般的な手法として広く活用されていますが、自宅時間が増え、ソーシャルメディアの活用もさらに促進されている中で企業がキャンペーンを実施する機会もより増えてきているかと思います。
そのような状況の中で、効果的な運用、効果測定に課題を感じているという担当者様は多いのではないでしょうか。
本セッションではモンスターハンター、バイオハザード、デビル メイ クライなど多くの人気タイトルをもつカプコン様がどのようにSNSを活用しているのか、ユーザーローカルの提供するSocial Insightを活用し、効果測定、キャンペーンをどのように実施、運用をしているのか、実際の事例をもとにご説明いただきます。

内容レベル

脱初級

参加対象者

SNS運用担当者、マーケティング担当者、広報担当者、経営者など
ソーシャルメディアマーケティング、キャンペーンの活用に興味がある方

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・効果的にアカウント運用をしたい
・運用しているアカウントのレポートを簡単につくりたい
・実施した施策の効果測定をしたい
・SNSでキャンペーンをしたいがどうしていいかわからない
など

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-5
  • 15:10-15:50

講演

変化の波に乗り、期待値を超えるカスタマーサポートをZendeskで
〜 i-ne様、やずや様の事例から学ぶ成功の秘訣 〜

株式会社エクレクト
代表取締役
辻本 真大
ネットショップ担当者フォーラム

B1-5 15:10-15:50

講演

変化の波に乗り、期待値を超えるカスタマーサポートをZendeskで
〜 i-ne様、やずや様の事例から学ぶ成功の秘訣 〜

講師写真
  • 株式会社エクレクト
  • 代表取締役
  • 辻本 真大 氏
講師プロフィール

大学卒業後、株式会社シャノンにて、MA部門責任者、支社長などを歴任。その後、株式会社マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス・アライアンス部門責任者として従事。数多くの企業と接する中で、顧客との信頼関係こそ企業・サービスを支える土台だと気付く。そのような想いの中、Zendeskと出会い、今後の企業と顧客の関係性に必要なプラットフォームであると確信し、Zendeskを広めるべく株式会社エクレクトを創業

セッション概要

環境の変化に合わせて柔軟な対応が求められる昨今、リモート化が難しいと思われがちな電話対応を含むカスタマーサポート業務も、クラウドサービスを活用すれば実現可能です。

また、テレワーク環境でもサポートスタッフの稼働状況を可視化しつつ、CX(カスタマーエクスペリエンス:顧客体験)を向上できる仕組みを、ボタニストのI-ne様・やずや様の事例を交えてご紹介します。

Webサイト

https://eclect.co.jp/

内容レベル

脱初級

ネットショップ担当者フォーラム
  • C1-5
  • 15:10-15:50

講演

「WEBサイトの表示スピード改善で顧客体験は劇的に変わる!!」
Googleの「コアWebバイタル」対策を始めていますか?
Webサイトの表示スピードをあげて、顧客の離脱防止、SEOの順位アップを狙う!

クラウドフレア・ジャパン株式会社
代表取締役社長
青葉 雅和
株式会社ドーモ
代表取締役社長
占部 雅一
フォースター株式会社
代表取締役
川連 一豊
株式会社インプレス
Web担当者Forum 編集統括(初代編集長)
安田 英久
ネットショップ担当者フォーラム

C1-5 15:10-15:50

講演

「WEBサイトの表示スピード改善で顧客体験は劇的に変わる!!」
Googleの「コアWebバイタル」対策を始めていますか?
Webサイトの表示スピードをあげて、顧客の離脱防止、SEOの順位アップを狙う!

講師写真
  • クラウドフレア・ジャパン株式会社
  • 代表取締役社長
  • 青葉 雅和 氏
講師プロフィール

2020年8月 クラウドフレア・ジャパンのカントリーマネージャーに就任。
2019年11月 クラウドフレア 入社。
1984年 日本アイ・ビー・エム株式会社にSE(システム・エンジニア)として活躍後、1994年シスコシステムズ合同会社。2008年 ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社、および2017年にはシトリックス・システムズジャパンの両社では代表取締役に就任。いずれも日本市場での成長に活躍。

講師写真
  • 株式会社ドーモ
  • 代表取締役社長
  • 占部 雅一 氏
講師プロフィール

デジタルハリウッド大学 
デジタルコミュニケーション学部 教授
メディアプロデューサー
雑誌編集者を経て、1997年OLコミュニーションサイトの立ち上げなど、黎明期のインターネット広告や手法、コンテンツマーケティングなどをビジネス面で開発に携わる。2012年Mobifyによるスマホサービスを立ち上げて以来、一貫してWebのスピード調査・改善を研究。PSIなど定点計測や各方面のWebサイトの表示スピード調査を実施している。

講師写真
  • フォースター株式会社
  • 代表取締役
  • 川連 一豊 氏
講師プロフィール

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 代表理事
1999年よりEコマースを始め倍々で業績を伸ばし楽天市場2003年ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞。2004年SAVAWAY創業。ネットショップのおもてなしを出版。多店舗展開用のシステムとカートシステムを独自に開発。のべ1万社以上の企業、モール、ネットショップへのアドバイスやお取引実績。13年ECシステム流通総額を月間150億円 年間1700億円以上に育てる。Eコマース、オムニチャネル、クロスボーダーEC、Webシステム開発に精通した専門家。

講師写真
  • 株式会社インプレス
  • Web担当者Forum 編集統括(初代編集長)
  • 安田 英久 氏
講師プロフィール

プログラミングやサーバー、データベースなどの技術系翻訳書や雑誌『インターネットマガジン』などの編集や出版営業を経て、現在Webサイト 「Web担当者Forum」初代編集長。ビジネスにおけるWebサイトの企画・構築・運用と、オンラインマーケティングの2軸をテーマにメディアを展開してい る。
個人としては、技術とマーケティングの融合によるインターネットのビジネス活用の新しい姿と、ブログ/CGM時代におけるメディアのあるべき姿を模索し続けている。趣味は素人プログラミングと上方落語と南インドカレー。

セッション概要

5Gの時代こそWeb品質の差異がさらに表れやすくなる。遅いサイトはさらに遅く感じられ、優れたサイトにUX評価が高まる傾向となります。加えて、今年5月28日、Googleが発表した「コアWebバイタル」という新しい指標が新たな話題の的に。この指標がPSI (PageSpeed Insghts)にも加えられ、SEOに直結するとなると、売上げをさらに左右する要因となりそう。この理解と2021年に向けた対策方法について3人の識者が答えます。

内容レベル

中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

EC、eコマース、ネット通販、ウェブ制作担当、マーティング、SEO、広告、パフォーマンス、セキュリティ、情報システム、IT

受講するメリット

・SEO対策(PSIかコアWebバイタルの改善方法)
・ECと表示速度の関係
・アフターコロナと5Gコマース
・パフォーマンス改善とセキュリティに強いクラウドフレアCDNについて

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・ウェブサイトの表示速度が遅い
・コアWebバイタルについて知りたい
・クラウドフレアについて知りたい
・Webサイトの情報漏えいなどのセキュリティ対策
・広告やウェブ接客は既に対応しデータ分析も行ったが、これ以上どうすればECサイト売上をアップできるのか

11月9日(月) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A1-6
  • 16:10-16:50

講演

EC運営者のための『データグロースパッケージ』
~数千の施策事例から生まれた“売上アップを導く”データマーケティング成功の最新メソッド~

株式会社フロムスクラッチ
Marketing
Manager
宮川 雄希
Web担当者Forumミーティング

A1-6 16:10-16:50

講演

EC運営者のための『データグロースパッケージ』
~数千の施策事例から生まれた“売上アップを導く”データマーケティング成功の最新メソッド~

講師写真
  • 株式会社フロムスクラッチ
  • Marketing
  • Manager
  • 宮川 雄希 氏
講師プロフィール

coming soon

セッション概要

EC業界が成長している今、他社との差別化を図るために「データ活用/データマーケティング」の重要性が高まり続けています。
当セッションでは、数千の施策事例から生まれた「データ活用で売上を伸ばすための分析・施策のパッケージ」をご紹介します。業界の他社のKPIの状況や、施策や分析方法をキャッチアップし、自社のマーケティング立案に生かして頂けます。

内容レベル

脱初級、中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け
データが一定蓄積された企業様向けのセッションとなります。

参加対象者

EC運営企業のマーケティング、企画部門の方に最適です。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B1-6
  • 16:10-16:50

講演

顧客体験(CX)をあげる!顧客化ノウハウを持つオンライン接客とは?!

株式会社空色
代表取締役
中嶋 洋巳
ネットショップ担当者フォーラム

B1-6 16:10-16:50

講演

顧客体験(CX)をあげる!顧客化ノウハウを持つオンライン接客とは?!

講師写真
  • 株式会社空色
  • 代表取締役
  • 中嶋 洋巳 氏
講師プロフィール

2005年04月 西日本電信電話株式会社入社。新規事業開発部に所属し、コミュニケーションを用いたファッション提案アプリの開発など複数の新規事業開発に従事。 2013年10月 株式会社空色を創業。チャットを軸としたウェブ接客ソリューション「OK SKY」の開発・提供、チャットセンタ−運用受託事業を展開。2016年からAIを活用したチャットボット「What Ya」(ワチャ)を提供開始し、AIと人を組み合わせた新たな購買体験の創出に取り組む。

セッション概要

コロナ禍を経て、DXの「次の一手」を模索しているところではないでしょうか。
本講演ではウィズコロナの時代、企業とお客様の接点が難しくなっているなかオンライン接客がもたらす顧客体験やLTV(顧客生涯価値)向上について実際の事例を交えて紹介させていただきます。

Webサイト

https://www.ok-sky.jp/

内容レベル

入門、脱初級、中級

参加対象者

アパレル/インテリア/家具/小売/化粧品/百貨店/ショッピングセンター

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

DX推進したい企業の方/顧客接点を強化したい企業の担当者/LTV向上したい企業の担当者/デジタル上の売上向上したい企業の担当者/リピーターを増やしたい企業の担当者

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • C1-6
  • 16:10-16:50

WEB担/ネット担(混合セッション)

C1-6 16:10-16:50

セッション概要

11月9日(月) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA1-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

確実に成果につなげる! データを活用したウェブサイト改善の法則

株式会社エスファクトリー
代表/ウェブ解析士
井水 大輔
Web担当者Forumミーティング

KA1-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

確実に成果につなげる! データを活用したウェブサイト改善の法則

講師写真
  • 株式会社エスファクトリー
  • 代表/ウェブ解析士
  • 井水 大輔 氏
講師プロフィール

ウェブコンテンツの企画や運用コンサルティングを中心に、データに基づくウェブサイト改善で企業の売上げアップをサポートしている。
そのかたわらウェブ解析士認定講師としてウェブマーケティングを活用する人達の育成にも力を入れている。

主な著書に『コンバージョンを上げるWebデザイン改善集』、『Googleオプティマイズによるウェブテストの教科書』など。

セッション概要

ウェブサイトを運営する上で、データの取得が当たり前になっている一方、ビジネスの成果につながるデータ活用をできている企業は意外に多くありません。本セッションではウェブサイト改善のためにどのようにデータを活用すれば良いか?確実に成果につなげるためのポイントを実際のGoogleアナリティクスデータや改善事例を交えてお伝えします。

内容レベル

脱初級
解析用語(セッションや直帰率など)やツールの説明はありませんが、初心者の方でも考え方や活用のポイントが分かります。

参加対象者

企業のウェブ担当者、制作会社、代理店など業種は問わず自社サイトのデータをサイト改善に活かしたいすべての方。

受講するメリット

上司やクライアントからの思いつきの変更ではなく、事実(データ)を元にウェブサイト改善の次の一手が打てるヒントが得られます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・ウェブコンテンツの良し悪しの判断ができない
・Google アナリティクスでデータ取得はしているけど活かせてない
・KPIの設定にデータを役立てたい

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB1-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

新しい小売りの形を提唱する米国発・体験型店舗「b8ta」の可能性とは?
~スタートで2か月でわかった「試す」「体験」型店舗が示す新しい小売店の未来~

ベータ・ジャパン合同会社
カントリーマネージャー
北川 卓司
ネットショップ担当者フォーラム

KB1-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

新しい小売りの形を提唱する米国発・体験型店舗「b8ta」の可能性とは?
~スタートで2か月でわかった「試す」「体験」型店舗が示す新しい小売店の未来~

講師写真
  • ベータ・ジャパン合同会社
  • カントリーマネージャー
  • 北川 卓司 氏
講師プロフィール

2004年に独立系PR会社に入社し、外資系のIRコンサルティング会社に転職。その後、学生時代から愛用していたカメラと写真のコミュニティーが縁で、ウェブマーケティング担当としてロモグラフィー入社。ロモジャパンCEO(最高経営責任者)を経て、仏EMLYON経営大学院でMBAを取得。15年、ダイソンにリテールマネージャーとして入社し、ダイソン世界初の旗艦店「Dyson Demo表参道」をオープンさせた。19年11月より現職

セッション概要

米国で話題の体験型店舗「b8ta」が日本に進出したのは2020年8月。売りは「試す」「体験」です。販売を主目的にしない新しいタイプの小売店「b8ta」では、店内に設置した複数のAIカメラが来店者の行動を解析。出品企業に「マーケティングデータ」として提供します。リアル店舗の消費行動もデータ化する取り組みは世界中から注目を集めています。本セッションでは、この2か月間で得たデータをベースに、日本人消費者が「興味を持ちやすい」「試しやすい」商品の特徴、「試す」「体験」ニーズ、売らない店舗の可能性などを、編集部とのディスカッションで探っていきます。

Webサイト

https://b8ta.jp/

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC1-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

日立グローバルライフソリューションズが取り組むDXとは

日立グローバルライフソリューションズ株式会社
執行役員 CDO(Chief Digital Officer)兼 Chief Lumada Business Officer
田岡 敬
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC1-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

日立グローバルライフソリューションズが取り組むDXとは

講師写真
  • 日立グローバルライフソリューションズ株式会社
  • 執行役員 CDO(Chief Digital Officer)兼 Chief Lumada Business Officer
  • 田岡 敬 氏
講師プロフィール

リクルート、ポケモン法務部長&US子会社SVP、マッキンゼー、ナチュラルローソン執行役員、IMJ常務執行役員、JIMOS代表取締役社長、ニトリホールディングス上席執行役員、エトヴォス取締役COO、を経て、現在、日立グローバルライフソリューションズ執行役員CDO兼Chief Lumada Business Officer

セッション概要

社会イノベーション事業に注力する日立グループ。本セッションでは、家電、空調機器やデジタル技術を活用したソリューションを提供する日立グローバルライフソリューションズ(日立GLS)が推進するDXのスコープと日立グループが取り組む「Lumada」(※)を活用したデジタルソリューションをお伝えします。また、デジタルによる事業創造の考え方や事例、日立GLSが求める協業パートナー像もご紹介。IMJ常務執行役員、JIMOS社長、ニトリホールディングス上席執行役員、エトヴォス取締役COOなど経て、日立GLS執行役員CDO兼Chief Lumada Business Officerに就いたばかりの田岡敬氏が、最新のDX戦略をお話します。

※ お客さまのデータから価値を創出し、デジタルイノベーションを加速するための、日立の先進的なデジタル技術を活用したソリューション・サービス・テクノロジーの総称

内容レベル

その他

参加対象者

デジタルマーケティングとEC事業の支援事業者、協業による新規事業を求める事業者

受講するメリット

デジタルを活用した事業創造の考え方や事例を知ることができる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

デジタルを活用した事業創造のアプローチ方法や事例を知りたい

11月10日(火) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

スシローのOMO/DX戦略とは? ニューノーマル時代の店舗とデジタルの融合

株式会社あきんどスシロー
営業企画部
主任
竹中 浩司
Web担当者Forumミーティング

KA2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

スシローのOMO/DX戦略とは? ニューノーマル時代の店舗とデジタルの融合

講師写真
  • 株式会社あきんどスシロー
  • 営業企画部
  • 主任
  • 竹中 浩司 氏
講師プロフィール

OA機器販売商社、大手総合通販、建築資材メーカーを経て2015年に株式会社あきんどスシローに入社
アプリやネット注文、QRコード決済やポイントプログラム等幅広い領域で業務に携わる傍ら、常に新しい取り組みを導入するべく各方面からの情報収集に余念がない
趣味はスポーツ(やるのも観るのも)。夜な夜な足繁くジムに通い身体を鍛える。(週7で、、、)

セッション概要

世の中的にはOMOやDX(デジタルトランスフォーメーション)といったワードが日常的にも使われるようになり、各企業の担当者の方は頭を抱えながらこれらを推進する術を模索されているかと思います。
実際にオフライン(店舗)とオンライン(デジタル)を如何に融合させ、生活者のデジタル化や購買行動の変化に対応し、企業はどのようにDXを進めて行くべきなのかを、スシローでの取り組みを踏まえご紹介できればと思います。

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

自社同様、BtoC向け企業のマーケティング担当者の方や、企業内でOMO/DXを推進していこうと思われている方が適していると思います。(既に色々取り組まれている方には物足りないかもです。ご容赦下さい。)

受講するメリット

各企業で取り組まれている事業内容は異なるかと思いますが、デジタルを活用して
・今の事業を拡大する
・新しいサービスやビジネスを創出する
・ユーザーと新たな接点を作る
きっかけになるかと思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・とりあえず何から取り組めばいいかよくわからない!
・OMOとかDXとか専門知識がないからよくわからない!
・社内でどうコンセンサスを取ればいいかよくわからない!
といった方でも全然大丈夫です。

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

Facebook社が語るwithコロナ時代のInstagram活用法
〜最新のユーザー動向、注目のショップ機能、料理の注文機能などを徹底解説〜

Facebook Japan株式会社
Industry Manager コマース事業部
丸山 祐子
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

Facebook社が語るwithコロナ時代のInstagram活用法
〜最新のユーザー動向、注目のショップ機能、料理の注文機能などを徹底解説〜

講師写真
  • Facebook Japan株式会社
  • Industry Manager コマース事業部
  • 丸山 祐子 氏

セッション概要

新型コロナウイルス感染症の影響でEC事業への参入・投資を検討する企業が増える中、Facebook社は、FacebookやInstagramなどでオンラインショップを無料で作成できる「Facebookショップ機能」導入しました。また、今後もライブショッピングなどさまざまなEC関連の機能アップデートに注力する予定です。本講演では、これらの概要、InstagramでEC事業を成長させている企業の事例、国内利用者のインサイトや料理を注文機能などの機能の紹介など、ウィズコロナ時代のInstagram活用を通じてビジネスを成長させるためのヒントを解説していきます。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

ニューノーマルにおけるアリババが推進する新しい小売り
~中国「Tmall」「フーマー」や東南アジア「Lazada」など最新の取り組み~

Tmallジャパン株式会社
天猫輸出入ビジネスユニット Japan MD Center
カテゴリーマネージャー
伊勢 公一
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

ニューノーマルにおけるアリババが推進する新しい小売り
~中国「Tmall」「フーマー」や東南アジア「Lazada」など最新の取り組み~

講師写真
  • Tmallジャパン株式会社
  • 天猫輸出入ビジネスユニット Japan MD Center
  • カテゴリーマネージャー
  • 伊勢 公一 氏
講師プロフィール

消費者向けカタログ通販、業務用カタログ通販を経て2009年にアマゾンジャパン(株)に入社し、食品飲料事業部の立ち上げに参画。その後、オールアバウトライフマーケティング(株)を経て、2017年12月より現職。Tmallジャパンでは日本企業の中国進出支援の為、パートナー開拓と合わせて、パートナー企業様とのアライアンス強化に努める。直近では東南アジア圏へ越境ECでのパートナー企業増加の仕組みづくりに活動中。

セッション概要

アリババが進めるニューリテール戦略は、「小売バリューチェーン全体のデジタル化」です。
流通や販売といったバリューチェーン全体で情報を見える化し、参画企業がデジタルインフラを通じてその情報を活用できること目指しています。
本講演では、OMO型スーパー「盒馬鮮生(フーマー)」などの事例をご紹介するともに輸入品の「中国への入り口」となる天猫国際の取り組み、「他のグローバル地域の入り口」となる東南アジアの「Lazada」など越境ECに関する取り組みを共有。
中国だけではなくグローバルで展開するビジネスを通じて、
日本のブランド、メーカー、事業者などが海外に打って出るためのヒントをお伝えします。

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

11月10日(火) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A2-2
  • 12:05-12:45

講演  Powered by Auth0株式会社

SUBARUがAuth0で実現する安全な統合顧客ID管理と顧客エンゲージメント

株式会社SUBARU
国内営業本部 ビジネスイノベーション部 将来ビジネス企画開発グループ
主事
安室 敦史
Web担当者Forumミーティング

A2-2 12:05-12:45

講演  Powered by Auth0株式会社

SUBARUがAuth0で実現する安全な統合顧客ID管理と顧客エンゲージメント

講師写真
  • 株式会社SUBARU
  • 国内営業本部 ビジネスイノベーション部 将来ビジネス企画開発グループ
  • 主事
  • 安室 敦史 氏
講師プロフィール

2008年富士重工業株式会社(現 株式会社SUBARU)中途入社。入社後即、東京スバル(株)へ出向し3年半セールスを経験。2011年から2017年までマーケティング推進部宣伝課にて、イベント・モータースポーツ・デジタルマーケティング総括として従事した後、国内IT部門とデジタルイノベーション推進部を兼任。2020年より新設のビジネスイノベーション部 将来ビジネス企画開発グループにて、SUBARU国内事業における、中・長期観点での、市場および顧客変化に対する戦略策定、調査、事業企画業務に従事。

セッション概要

顧客のデジタルシフトによって自動車の購買行動も大きく変化し、従来は店頭に来店して車種の情報収集をして吟味するオフラインの行動がメインであった自動車の購買も、今やオンライン上での情報収集と検討をした上での来店に変わってきています。また2020年6月5日に参院本会議で成立した改正個人情報保護法にも対応することが必要となっています。本セッションでは、SUBARUが認証にAuth0を採用して改正個人情報保護法に対応した安心で安全なID管理を実現し、デジタル時代の顧客エンゲージメント向上施策についてお話します。

Webサイト

https://auth0.com/jp/

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-2
  • 12:05-12:45

講演

~メールは60分以内に返さないといけない!?~
顧客の心をワシづかみにするメール対応

株式会社ラクス
MD事業部プロモーション課
矢崎 澪
ネットショップ担当者フォーラム

B2-2 12:05-12:45

講演

~メールは60分以内に返さないといけない!?~
顧客の心をワシづかみにするメール対応

講師写真
  • 株式会社ラクス
  • MD事業部プロモーション課
  • 矢崎 澪 氏
講師プロフィール

新卒でラクスに入社後、3年間メール共有管理システム「メールディーラー」の営業を担当。現在はメールディーラーのプロモーション課にて、営業経験を活かし、セミナー/展示会の企画・運営を行う。

セッション概要

コロナの影響により以前よりも外出が減っている中で、
ECの需要がより増え、ショップ数自体も増加している中で、どう差別化を図っていくか。

品数の多さ? 商品の希少性? 価格の安さ? 顧客対応の品質?

差別化が出来る様々なリソースの中でも、
今回は「顧客対応」における顧客満足度の高め方をお教えいたします。

レビュー高評価のポイントは?
メール返信は60分以内にしないと悪印象?!
顧客の心をワシづかみ"にするメール作成4つのポイント! などなど
有名ネットショップの事例を交えながら、
顧客満足度アップのための秘策をご説明させていただきます!

≪ 顧客満足度を上げたい!対応品質あげたい!という皆様ぜひご参加くださいませ。≫

内容レベル

入門、脱初級、中級、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

Web担当者Forumミーティング
  • C2-2
  • 12:05-12:45

講演

コロナ時代を読み解く、リアル行動データ(位置情報データ)のデジタルマーケティング活用

株式会社ブログウォッチャー
小沢 友希
Web担当者Forumミーティング

C2-2 12:05-12:45

講演

コロナ時代を読み解く、リアル行動データ(位置情報データ)のデジタルマーケティング活用

講師写真
  • 株式会社ブログウォッチャー
  • 小沢 友希 氏
講師プロフィール

09年株式会社リクルート入社。
20年からブログウォッチャーに参画。

インターネット広告営業を経て、新規営業組織の立ち上げ、採用などに従事。

最先端のテクノロジーで 、“まだ、世の中にない価値” を提供すべく、日々奮闘中。

セッション概要

昨今の新型コロナウイルスの影響により、人の流れに変化が生まれ、それに伴い消費行動にも大きな影響が出ています。
本動画では、オンラインだけではなくリアルな行動データを分析することで分かった、エリアマーケティングでの成功事例をご紹介。
自社の店舗や施設のマーケット調査、顧客分析など、位置情報を活用した様々な事例の他、位置情報を活用した広告についてもご紹介いたします。

11月10日(火) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A2-3
  • 13:05-13:45

講演

Cookie-less時代到来 今から始めるゼロパーティデータの活用とは?

株式会社NTTドコモ
マーケティングメディア部 
広告ビジネス担当課長
棚澤 康之
株式会社インプレス
Web担当者Forum編集部
編集長
四谷 志穂
Web担当者Forumミーティング

A2-3 13:05-13:45

講演

Cookie-less時代到来 今から始めるゼロパーティデータの活用とは?

講師写真
  • 株式会社NTTドコモ
  • マーケティングメディア部 
  • 広告ビジネス担当課長
  • 棚澤 康之 氏
講師プロフィール

前職では、広告代理店にてインターネット広告事業に従事。
メディアプランニングを中心に、ブランドサイト制作や運用などに携わる。
2019年に株式会社NTTドコモに入社。
ポータルサービス担当にて戦略立案・外部アライアンスなどの業務を経て、2020年7月に広告ビジネス担当に着任。
現在は、データを活用した顧客の課題解決や商品企画、新規プロダクトの企画開発などに取り組む。

講師写真
  • 株式会社インプレス
  • Web担当者Forum編集部
  • 編集長
  • 四谷 志穂
講師プロフィール

大学卒業後、物流企業で営業兼Web担当者を経験。コーポレートサイトのリニューアルやデジタル広告の運用、倉庫の営業に携わる。編集未経験で2013年にインプレスに入社し、Web担当者Forumの編集者となる。1年2か月の産休育休を経て、2018年に同メディアの編集長に就任。

セッション概要

Coming Soon

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-3
  • 13:05-13:45

講演

法人営業・取引のデジタル化(BtoB-EC)が業績向上につながる秘訣!
~法人営業のオンライン化で生産性向上、業務の効率化を実現する成功方法を解説~

株式会社ecbeing
Eビジネス営業本部
常務執行役員 Eビジネス営業本部長
富永 成幸
ネットショップ担当者フォーラム

B2-3 13:05-13:45

講演

法人営業・取引のデジタル化(BtoB-EC)が業績向上につながる秘訣!
~法人営業のオンライン化で生産性向上、業務の効率化を実現する成功方法を解説~

講師写真
  • 株式会社ecbeing
  • Eビジネス営業本部
  • 常務執行役員 Eビジネス営業本部長
  • 富永 成幸 氏
講師プロフィール

2000年からECパッケージ『ecbeing』の新規事業における
営業·マーケティング販売戦略の立上げに従事。
各種業界知識、成功導入事例をクライアントへのEC構築提案に活かし、
サイト企画·提案·プレゼンテーション支援を行い、現在は、経営者へのEC新規事業アドバイザリー役等のデジタル戦略策定支援等、多岐にわたっての活動を行っている。

セッション概要

新型コロナは法人営業・取引にも大きな影響を与えています。その1つが「働き方変革」です。従来型の営業スタイルではクライアントを失うリスクが発生する時代に突入。BtoBネット担当者だけでなく、法人営業の現場にもセールステックのような業務効率化システム・ツールを活用する時代となっています。本セッションでは、導入メリットなどを解説。法人営業におけるデジタルトランスフォーメーションについて共有していきます。

内容レベル

中級、上級、その他

参加対象者

機械工具卸・商社・生活用品全般等における対面法人営業のデジタルマーケティングを推進する事業者の担当者

受講するメリット

法人営業部門へのデジタルトランスフォーメーション導入の必要性メリットがわかります。

Web担当者Forumミーティング
  • C2-3
  • 13:05-13:45

講演

これから始める「デジタルマーケティング」「DX」
一歩踏み出す前に必要な戦略設計とWeb行動ログを活用した市場規模把握とは

株式会社キタムラ
デジタル推進部
副部長
上田 寛人
株式会社ヴァリューズ
ソリューション局
マネジャー
和田 尚樹
Web担当者Forumミーティング

C2-3 13:05-13:45

講演

これから始める「デジタルマーケティング」「DX」
一歩踏み出す前に必要な戦略設計とWeb行動ログを活用した市場規模把握とは

講師写真
  • 株式会社キタムラ
  • デジタル推進部
  • 副部長
  • 上田 寛人 氏
講師プロフィール

一橋大学法科大学院を卒業後、制作会社を経て、リクルートマーケティングパートナーズで、カーセンサーの集客を担当。在職中、UXENT株式会社を共同創業し、CMOを担当。2017年にCCCグループ入り。2018年12月よりキタムラのデジタル推進室にCRM責任者として出向。2020年4月よりデジタル推進部副部長。

講師写真
  • 株式会社ヴァリューズ
  • ソリューション局
  • マネジャー
  • 和田 尚樹 氏
講師プロフィール

2009年京都大学情報学研究科修士課程早期修了。
2012年京都大学情報学研究科博士後期課程単位
認定退学、2012年株式会社ヴァリューズに新卒
1期生として入社し3年間新規営業を経験したのち、
現在はデータ分析組織のマネジャーを務める。

セッション概要

「デジタルマーケティング」と「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。コロナ禍において急速に普及が進む両キーワードですが、会社として一から始めようとすると、そもそものマーケティング/データに関する知識が不足していたり、“どう進めたらよいかわからない”方が多いのではないでしょうか。
本講演では、「カメラのキタムラ」や「スタジオマリオ」を全国展開し自社ECサイトでもカメラ機器販売や関連サービスを提供するキタムラが、データ分析パートナーであるヴァリューズと共にどのようにデータ分析を進めていったのかを解説。
DXを始めるにあたり、地に足のついた正しい一歩を踏み出すための、Web行動ログを活用した市場分析・戦略策定の方法を、実事例を交えながらお話します。

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

マーケティングに携われているご担当者様、部門長様

11月10日(火) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

スマホ時代のSEOは何をすべき?いちばんやさしいスマートフォンSEO

アユダンテ株式会社
SEOチーム
SEOコンサルタント
江沢 真紀
Web担当者Forumミーティング

KA2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

スマホ時代のSEOは何をすべき?いちばんやさしいスマートフォンSEO

講師写真
  • アユダンテ株式会社
  • SEOチーム
  • SEOコンサルタント
  • 江沢 真紀 氏
講師プロフィール

アユダンテの創業メンバー、SEOは2001年から。大手通販サイトを中心に手掛けたSEOプロジェクトは100サイト以上。新しいサービスの開発や教育等も担当。

セッション概要

ユーザーの検索はスマホへシフトし、MFI移行するとGoogleの評価もスマホサイトがメインとなります。スマホサイトでのSEOをやっていますか?スマホの検索結果を見ていますか?PC時代のSEOとの違いや、最も違う“画面”に関する落とし穴など、スマホ時代の今やるべきSEO施策について解説します。

内容レベル

脱初級
PCでのスマホサイトの見方、チェック方法などの基本、PC時代とスマホ時代の検索行動や特徴の違い、そして一番アップデートが必要な画面に関するポイントについて、基本的なSEOの知識のある方向けの内容です。

参加対象者

特に業種は絞りません。細かいテクニックというより、今のSEOの考え方や注意すべき点などがありますので企業のWeb担当者の方向けの内容です。SEOに詳しい方には物足りないかもしれません。

受講するメリット

MFIもきてなんとなくスマホが重要と感じている方、なかなか情報をキャッチアップできていない方に、今やるべきことの概要がわかっていただけると思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

PCからスマホをどうやって見るの?検索結果ってPCとスマホで違うの?レスポンシブは本当にベスト?スマホ特有のSEO施策ってあるの?スマホ特有の画面とSEO、よくある画面周りの落とし穴を知っておきたい!

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

Coming soon

株式会社ベイクルーズ
執行役員 EC/Digital Marketing Div
加藤 利典
ECエバンジェリスト
川添 隆
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

Coming soon

講師写真
  • 株式会社ベイクルーズ
  • 執行役員 EC/Digital Marketing Div
  • 加藤 利典 氏
講師プロフィール

大手レコード会社でWEBディレクター兼フロントエンジニアとしてキャリアをスタートし、外資系ファッション企業のシステムエンジニアを経て、2004年ベイクルーズに入社。ベイクルーズでは基幹システムの開発や店舗POSシステムの刷新、インフラの刷新に従事した後に、2007年に⾃社ECサイトの⽴ち上げに参画。2013年からはオムニチャネル戦略を推進し、現在はグループ全体のEC事業、WEBシステム開発全般、デジタルマーケを掌握。

講師写真
  • ECエバンジェリスト
  • 川添 隆 氏
講師プロフィール

1982年生まれ、佐賀県唐津市出身。全国のEC担当者を応援し、ECビジネスの可能性を伝えるECエバンジェリスト。企業再生を2社経験し、EC売上2倍以上に携わったのは5社。 アパレル関連企業を3社を経験後、2013年7月よりメガネスーパーに入社。7年でEC関与売上は7倍、自社ECは月間受注は13倍に拡大。現在は親会社の株式会社ビジョナリーホールディングス 執行役員として、EC事業・オムニチャネル推進などデジタルに関わる全てを統括。2017年より代表を務めるエバン合同会社では小売企業、B2Bスタートアップ、D2Cブランドへ小売✕デジタルやEC領域のアドバイザーに従事。

セッション概要

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

越境ECで売り上げを伸ばすには? 越境ECのパイオニア「Tokyo Otaku Mode」が解説
~海外進出時に必要な準備、運営方法、押さえておくべきポイントとは~

株式会社Tokyo Otaku Mode
代表取締役社長
小高 奈皇光
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

越境ECで売り上げを伸ばすには? 越境ECのパイオニア「Tokyo Otaku Mode」が解説
~海外進出時に必要な準備、運営方法、押さえておくべきポイントとは~

講師写真
  • 株式会社Tokyo Otaku Mode
  • 代表取締役社長
  • 小高 奈皇光 氏
講師プロフィール

2000年メリルリンチ投資銀行部入社。電通IPOやソニーの資金調達、損保ジャパン統合案件等に携わる。2006年よりガイアックス社CFOとして財務・経企・海外事業を管轄。
2012年当社を共同創業。メーカー/流通/メディアを備えたオタク特化のオンライン総合サービスを展開中。近年には渋谷パルコに出店、また配送代行サービス「セカイロジ」を始めアウトバウンド物流インフラとしての確立を進める。現在SNSファン数は2000万人を超え、世界130カ国に日本商品を届けている。

セッション概要

全世界100か国以上に日本のキャラクターグッズなどを販売する「Tokyo Otaku Mode」。2012年に創業し、8年にわたって海外にキャラクターグッズを展開する“越境ECのパイオニア”としても知られます。コロナ禍でインバウンドが期待できない今だからこそ力を入れたい越境EC。越境ECサイトの運営から海外配送時の留意点、海外流通の活用法、自社ECサイトを海外ユーザーに知ってもらう方法など、「越境ECを成功させるためのコツ」を小高奈皇光CEOが解説します。

11月10日(火) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A2-5
  • 15:10-15:50

講演

ピンチを救った!顧客と共創する自社アプリ事例

株式会社ヤプリ
マーケティングスペシャリスト
島袋 孝一
Web担当者Forumミーティング

A2-5 15:10-15:50

講演

ピンチを救った!顧客と共創する自社アプリ事例

講師写真
  • 株式会社ヤプリ
  • マーケティングスペシャリスト
  • 島袋 孝一 氏
講師プロフィール

2004年パルコ入社。店舗リーシング・販促宣伝、経営企画室を経て、2013年よりデジタルマーケティングに従事。2016年キリン入社。グループ横断のデジタルマーケティング部にて、LINE公式アカウント、SNS運営に従事。2019年ヤプリにマーケティングスペシャリストとして参画。企業のオムニチャネル ・OMO支援を行う。
コロナ禍では、自社マーケティングのDXシフトを先導。数々のオンラインセミナーを企画・運営。予定調和に終わらないモデレートは、「ウェビナーの魔術師」とも形容される。日経COMEMO KOL、LinkedIn公式クリエイター。

セッション概要

コロナ禍において、あらゆる業界でスマートフォンを通じたコミュニケーションの重要性に注目が集まりました。オンライン、オフラインを問わないOMO時代に生きる生活者との「ハブ」になる自社アプリ。450社のアプリを手掛けるアプリプラットフォーム「Yappli」が支援する数々の事例をご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-5
  • 15:10-15:50

講演

ニューノーマル時代における
CX向上を実現する顧客チャネル活用のヒント

株式会社KDDIエボルバ
企画本部 営業企画部 サービス推進グループ
藤澤 孝
株式会社BEDORE
池上 英俊
ネットショップ担当者フォーラム

B2-5 15:10-15:50

講演

ニューノーマル時代における
CX向上を実現する顧客チャネル活用のヒント

講師写真
  • 株式会社KDDIエボルバ
  • 企画本部 営業企画部 サービス推進グループ
  • 藤澤 孝 氏
講師プロフィール

2005年に株式会社KDDIエボルバに入社。インバウンド、アウトバウンド、事務の運用現場管理に従事。
2年間のBPOソリューションの営業担当を経て、AIチャットボットなどオムニ商材の提案・構築・運用に従事。
2020年4月より現職の営業企画に従事。神奈川県出身。趣味はゴルフ。

講師写真
  • 株式会社BEDORE
  • 池上 英俊 氏
講師プロフィール

トランスコスモスの新規事業開発部門にて、M&AやDXのプロジェクトマネージャーを歴任。
RPAホールディングスでRPAやAIの導入コンサルタント・セールスに従事。
海外事例を学ぶ中で機械学習・自然言語処理の可能性を感じBEDOREに入社。
BEDORE入社後はセールス・事業開発のほか、導入プロジェクトのマネジメントにも従事。

現在はセールス・マーケティングの責任者を務める。

セッション概要

 新型コロナウイルスの影響により、ECの利用者層が拡大するなかで、これまで以上にオンライン上で優れた顧客体験(CX)を提供し、エンゲージメントを高めていくことが重要となっています。
 CXの向上には、多様なお客さまのニーズにマッチしたチャネルの用意とサポートが欠かせません。また人的リソースの確保が難しい事態においてもサポートを継続するために、チャネルの分散化・自動化による省力化が求められています。
 本セミナーでは、AIチャットボットと有人チャットのハイブリッド対応により、お客さまの自己解決を促進し満足度を向上させた事例を交えて、デジタルチャネルや自動化ソリューションの活用方法をお伝えします。

参加対象者

・コロナを経て広がった広範な購買層にアプローチしたい方
・顧客体験価値を上げて囲い込み・LTV向上につなげたい方
・人的リソースに頼ったサポートに限界や課題を感じている方

ネットショップ担当者フォーラム
  • C2-5
  • 15:10-15:50

講演

「サンプル百貨店」でのAIチャットボット活用術
〜問い合わせ数が半減し、スピーディーなサービス改善も実現〜

株式会社ユーザーローカル
チャットボットチーム カスタマーサクセス
塚越 宥太
株式会社オールアバウトライフマーケティング
カスタマーサクセス室
室長
繁岡 和枝
ネットショップ担当者フォーラム

C2-5 15:10-15:50

講演

「サンプル百貨店」でのAIチャットボット活用術
〜問い合わせ数が半減し、スピーディーなサービス改善も実現〜

講師写真
  • 株式会社ユーザーローカル
  • チャットボットチーム カスタマーサクセス
  • 塚越 宥太 氏
講師プロフィール

前職で法人営業に携わったのち、ユーザーローカルにカスタマーサクセスとして入社。業種・業界を問わず200社以上に対しチャットボットの導入・活用促進を支援。その他ウェビナーの運営・登壇、事例取材など幅広い業務を担当する。

講師写真
  • 株式会社オールアバウトライフマーケティング
  • カスタマーサクセス室
  • 室長
  • 繁岡 和枝 氏
講師プロフィール

雑誌編集、ウェブマガジンや口コミサービスの企画などに携わった後、株式会社オールアバウトライフマーケティングに入社。サービス開発、アプリ立ち上げ、マーケティング企画・運⽤を経て、昨年よりカスタマーサクセス室に所属しお客様起点のサービス改善に従事。

セッション概要

オールアバウトライフマーケティング株式会社が運営する日本最大級のサンプリングサイト「サンプル百貨店」でのチャットボット活用事例をご紹介します。スピーディーにチャットボット導入、問い合わせ数が半減するなど、サービス改善を実現した方法を公開します。チャットボットってよく分からないという方から、自社で成果が出るか不安、入れたけど成果が出なかったという方まで、役立つ情報をお伝えいたします。参加特典もございますので、ぜひご参加ください。

内容レベル

入門

参加対象者

・チャットボットに興味がある方
・顧客/社員からのお問い合わせが多くて困っている方
・自社サービスのUI/UXの向上を目指している方
・顧客ニーズを分析し、サービスの改善に繋げたい方

受講するメリット

参加特典あり

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

チャットボットの導入事例と成果、運用のコツについて解説します。

11月10日(火) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A2-6
  • 16:10-16:50

講演

バズらない動画の話をしようか
~ユーザーのことを考えると行き着く動画の話~

株式会社Faber Company
エグゼクティブマーケティングディレクター
月岡 克博
Web担当者Forumミーティング

A2-6 16:10-16:50

講演

バズらない動画の話をしようか
~ユーザーのことを考えると行き着く動画の話~

講師写真
  • 株式会社Faber Company
  • エグゼクティブマーケティングディレクター
  • 月岡 克博 氏
講師プロフィール

1982年生まれ。SFA導入コンサルタント、CRMベンダー営業を経て、2014年にFaber Company参画。SEO・コンテンツマーケティングの営業・コンサルに従事した後に、自社マーケティング領域を担うIMC部門を立ち上げ。SEOプラットフォーム「MIERUCA」を中心とした自社マーケティング活動及び広報PRを担当。見込顧客管理・MA運用、ブログ執筆の他、セミナー登壇多数。Twitter:@tsukky09

セッション概要

コロナ禍において“オウンドコンテンツ”の重要性に気づき、そこに投資をはじめる、強化する企業は増加してきました。ユーザーがコンテンツに触れる時間は必然と長くなりましたが、少し前からコンテンツを消費するユーザーの態度も変わってきたのではないでしょうか。今回はバズる動画でも、ブランドや世界観を表現する動画でもない、特にデジタル上の検索ユーザーに、いま必要とされている“動画のあり方”をお伝えします。新しい動画フォーマットにチャレンジされる企業様の事例も交えつつ、その企画や分析のソリューションもお伝えしていきます。You Tubeチャンネルなど動画によるコミュニケーションに取り組み中、取組予定の企業ご担当はぜひご参加ください。

Webサイト

https://mieru-ca.com/

内容レベル

中級

参加対象者

・オウンドメディア担当者
・Webマーケティング、SEO担当者
・コンテンツマーケティング担当者
・動画コンテンツの拡充をご検討の担当者

受講するメリット

いまどんなニーズに「動画」が適しているのかのヒントが得られます

ネットショップ担当者フォーラム
  • B2-6
  • 16:10-16:50

講演

年商10億円からのAI活用 ~AI接客が売上を拡大する、EC需要拡大の今こそ「人手でできない」をAIが解決する~

NTTレゾナント株式会社
スマートナビゲーション事業部
シニアコンサルタント
北岡 恵子
ネットショップ担当者フォーラム

B2-6 16:10-16:50

講演

年商10億円からのAI活用 ~AI接客が売上を拡大する、EC需要拡大の今こそ「人手でできない」をAIが解決する~

講師写真
  • NTTレゾナント株式会社
  • スマートナビゲーション事業部
  • シニアコンサルタント
  • 北岡 恵子 氏
講師プロフィール

外資系コンサルテイング会社を経て、2007年 NTTレゾナント株式会社に入社。「goo」サービスのプロデューサーを務め、のちにBtoB向けアプリ開発者支援サービス「Remote TestKit」の国内外マーケティングを担当。現在はEC向におけるAI活用支援や、サイト内検索「goo Search Solution」の導入支援をしている。

セッション概要

コロナ禍の影響もあり、近年EC需要は急速な拡大を続けています。来訪者が増える分売上がアップするのは自然なことですが、コンバージョン率やリピーター率はどのように変化をしているでしょうか。何の施策もないままにユーザーを増やすだけでは、穴の開いたバケツに水を入れ続けるようなものです。バケツの穴を塞ぐためには様々な施策が必要になりますが、限られたリソースの中では出来ることは限られてくるでしょう。
そこで活用できるのがAIです。人手でしかできない部分、人手に頼らない部分を明確にするだけで、人が注力できる施策が大幅に広がります。本セミナーでは「AIを何処に活用すべきか」「活用することによる効果はどのようなものか」について、ユーザー接客の観点からお話をさせていただきます。

内容レベル

脱初級、中級、上級、大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

自社ECサイトをお持ちの方

受講するメリット

・ECサイトにおけるAIを活用すべき分野が理解できる
・人手で注力すべき施策が明確になる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・AIを活用し、よりCVR、売上をアップしたい事業者様
・人的リソースが不足し、施策が十分に行えていない事業者様

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • C2-6
  • 16:10-16:50

WEB担/ネット担(混合セッション)

C2-6 16:10-16:50

セッション概要

11月10日(火) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA2-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

『デジマはつらいよ』原作者が語る! デジタルマーケティング人材に求められる本質的スキルセット

Repro株式会社
取締役 CMO
中澤 伸也
Web担当者Forumミーティング

KA2-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

『デジマはつらいよ』原作者が語る! デジタルマーケティング人材に求められる本質的スキルセット

講師写真
  • Repro株式会社
  • 取締役 CMO
  • 中澤 伸也 氏
講師プロフィール

家電量販店のソフマップにて、店頭接客、バイヤー業務、ECサイト立ち上げ、データマイニング、店舗開発、経営管理と、様々な職種に従事。ゴルフダイジェストオンライン(GDO)のマーケティング責任者、エクスペリアンジャパンの執行役員CMO、株式会社IDOMのデジタルマーケティング責任者を経て2020年4月に取締役CMOとしてReproに参画。

セッション概要

Web担当者Forumの人気漫画連載『デジマはつらいよ』の原作者が漫画を通じて伝えた、デジタルマーケティング人材に求められる本質的なスキルセットの全てを紹介します。短期的な成長ではなく、長期的な成長を求める方、ぜひご視聴ください。

内容レベル

脱初級
Web担当者Forumの人気漫画連載『デジマはつらいよ』の原作者が漫画を通じて伝えた、デジタルマーケティング人材に求められる本質的なスキルセットの全てを紹介します。短期的な成長ではなく、長期的な成長を求める方、ぜひご視聴ください。

参加対象者

デジタルマーケティングを始めたばかりの初心者から脱初級を目指す担当者。そして部下の育成に悩む上長の方々に向けた内容となります。

受講するメリット

デジタルマーケターとしての成長に必要となる本質的なベーススキルを理解し、身につけるきっかけとなります。あまり他の書籍や講演では語られてこなかった内容となります。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

どうすればもっとデジタルマーケターとして成長できるのか?いま一歩の成長を目指すにはどうすればいいのか? 部下をどのように導いていけば良いのか?そのような悩みにお応えいます。

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB2-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

最新テクノロジーで変えるワコールのインナーウェア顧客体験
~3Dセルフスキャナー×接客AIで実現する”リアルのデジタル化”~

株式会社ワコール
総合企画室 イノベーション事業推進部長 3Dsmart&try事業担当
執行役員
下山 廣
ネットショップ担当者フォーラム

KB2-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

最新テクノロジーで変えるワコールのインナーウェア顧客体験
~3Dセルフスキャナー×接客AIで実現する”リアルのデジタル化”~

講師写真
  • 株式会社ワコール
  • 総合企画室 イノベーション事業推進部長 3Dsmart&try事業担当
  • 執行役員
  • 下山 廣 氏
講師プロフィール

1989年ワコール入社。2017年オムニチャネル戦略推進部発足に伴い、同部門に着任。ワコール版オムニチャネル戦略を掲げ、店舗を起点としたデジタル改革に従事。3Dスキャニングを軸にした非接触計測サービスと体型分析によるリコメンドサービス¨3Dsmart&try¨を開発し、現在に至る。

セッション概要

ワコールは、最新テクノロジー活用による「リアルのデジタル化」に挑んでいます。その1つが、「3D smart&try」。店内に設置した「3Dボディスキャナー」(5秒で全身サイズを測定できるボディスキャナー)と、サイズ情報や嗜好などからAIがオススメ商品をリコメンドする「接客AI」で顧客体験を大きく変えており、開始わずか1年半で計測者は3万人を超えました。計測データやAIによるリコメンド情報を会員情報と連携させ、体験後日にECサイトで購入することも可能。リアルとウェブの垣根を無くし、よりフラットな購入体験を実現するとともに、お客様とのリアルな接点を大切にする「リアルのデジタル化」こそが、ワコールの目指すオムニチャネル戦略です。当講演では、最新テクノロジーで変えるインナーウェア顧客体験について紹介します。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC2-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

「動画×EC × SNS ×インフルエンサー」でマーケティングやECを成功させる秘訣
~2,300万フォロワーが集まるC CHANNELの創業者・森川社長が解説~

C Channel株式会社
代表取締役社長
森川 亮
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC2-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

「動画×EC × SNS ×インフルエンサー」でマーケティングやECを成功させる秘訣
~2,300万フォロワーが集まるC CHANNELの創業者・森川社長が解説~

講師写真
  • C Channel株式会社
  • 代表取締役社長
  • 森川 亮 氏
講師プロフィール

1989年筑波大学卒、日本テレビ入社。1999年、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程を修了しMBA取得。その後ソニーに入社。 2003年ハンゲームジャパン(現LINE株式会社)入社、07年社長。2015年3月、同社代表取締役社長を退任。同年4月、C Channel株式会社代表取締役社長に就任。2020年5月C Channelは東京証券取引所TOKYO PRO Marketに上場。

セッション概要

Facebook、Instagram、Twitter、YouTube、LINE、Pinterest、TikTokといったあらゆるソーシャルメディアで国内最大規模のフォロワー数を抱える「C CHANNEL」。抱えるインフルエンサーのトータルフォロワー数も合計2,500万人を超えるなど、F1層に強いECプラットフォームと言われています。創業者は元LINE社長の森川亮氏。今後の購買行動について、「フォロワー数が多い特定のアカウントからの情報発信に加えて、自分の趣味嗜好に合うSNSアカウントからの影響をますます受けるようになる」と予想しています。森川氏が、インフルエンサーマーケティングのEC事例、C Channelが見据えるEC強化策や今後の展望などを解説します。

11月11日(水) 11:00-11:45
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

小さなD2CブランドのInstagram運用の基礎

株式会社コレット
フスボン事業部
代表取締役
川谷 洋史
Web担当者Forumミーティング

KA3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

小さなD2CブランドのInstagram運用の基礎

講師写真
  • 株式会社コレット
  • フスボン事業部
  • 代表取締役
  • 川谷 洋史 氏
講師プロフィール

2014年よりフスボンという低糖質なパンやスイーツをECサイトを中心として販売。自分が欲しいもの・良質だと自信をもっておすすめできるものをデザインのいいパッケージやウェブサイトで販売すれば、売れると思い込みサービスを立ち上げる。しかし、全く思った通りに行かず、広告費が湯水のように出ていく日々に悩む日々。。追い込まれて、ウェブマーケティングについて学び始め、アクセス数を伸ばしながらCVRを2倍にすることに成功。普段の業務は、商品開発から写真撮影、販売まで全て一貫して行なっています。ウェブ業務に関しては、KPIの設定、GAのアクセス解析、SEO、SNSの運用、バナーの制作、ライティングを行い、自社以外でもSEOなど集客に関するコンサルティングなども行なっています。1980年12月生まれ/東京工業大学・工学部・建築学科卒業/ウェブ解析士マスター・一級建築士

セッション概要

小さな会社がInstagramを運用していくにはたくさんの課題があるかと思います。予算も人的なリソースもない中で、アップする写真をどのように準備するか、ファンやフォロワーを伸ばすにはどうすればいいかについて、フスボンの事例を元にご説明します。

内容レベル

入門

参加対象者

小さなD2Cブランドの経営者・SNS担当者。業種はECで何かを販売している方。

受講するメリット

広告以外のSNSの運用の仕方について学べます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

自社で投稿する写真がなく困っている方。写真の内製化、おしゃれな写真の集め方、お金をかけないファンの増やし方について学べます。

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

「お客様」「地域」「働くスタッフ」のために無印良品ネットストアが考える「役に立つ」こと。実現のためのEC事業部の変化とコミュニケーションの進化

株式会社良品計画
オープンコミュニケーション部 EC事業部
部長
角田 徹
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

「お客様」「地域」「働くスタッフ」のために無印良品ネットストアが考える「役に立つ」こと。実現のためのEC事業部の変化とコミュニケーションの進化

講師写真
  • 株式会社良品計画
  • オープンコミュニケーション部 EC事業部
  • 部長
  • 角田 徹 氏
講師プロフィール

1997年、無印良品横浜西口店長。2002年、販売部山陽大阪エリアマネージャー。2004年、生活雑貨部MD計画担当課長、2010年に海外事業部米国事業担当課長。2014年にMUJI Canada Limited 社長に就き、2015年販売部長。2019年にオープンコミュニケーション部EC事業部長。

セッション概要

無印良品ネットストアは、店舗との垣根なく、生活者である「お客様」の役に立つことを常に考えて活動しています。MUJI passportアプリをヘソに置き、お客様=店舗=ネットストアをオンラインを通じて体現してもらい、アプリ内でのネットストア導線を近くしUI・UXの改善を進めています。コロナ禍において店舗の多くが休業し、ネットストアへの期待が強まりました。今までのコンセプトやブランディングを見直し、無印良品の商品を多くの人に届けることに舵を切り直しました。店舗が推進してきた地域土着化が実を結び始め、地方ショッピングセンターの再生が街の活性化につながってきています。新しい日常への情報、商品、デジタル活用へのチャレンジ。12月3日には、暮らしの全部を体現できる新しい都市型店舗「無印良品 東京有明」を開店します。セルフレジ、非接触決済、受取サービスを増やし、オフラインとオンラインをつなげていきます。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

冷凍パンのサブスク「パンフォーユー」に学ぶ、プロダクトアウトから脱却し本当のニーズの探し方

株式会社パンフォーユー
代表取締役
矢野 健太
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

冷凍パンのサブスク「パンフォーユー」に学ぶ、プロダクトアウトから脱却し本当のニーズの探し方

講師写真
  • 株式会社パンフォーユー
  • 代表取締役
  • 矢野 健太 氏
講師プロフィール

新卒で電通入社。その後、教育系ベンチャー、地域系NPOを経験。
2017年1月に冷凍パンメーカーとの合弁会社パンフォーユーを設立し代表取締役に就任。
2018年5月に同社にて経営陣によるMBOを実施し、地域のパン屋さんのパンを冷凍で配送する事業モデルへ。
現在は福利厚生サービス「オフィス・パンスク」のほか、個人向けサブスクリプションサービス「パンスク」、OEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の3事業を展開。

セッション概要

美味しさや栄養成分が個別最適化されたパンが届く世界を実現したいと思い、個人向けオーダーメイドパンサービスで起業。売上が伸びず、製造者との提携解消も余儀なくされた中、最短で事業の方向転換を成功させたのは緊急性の高いニーズを見つけることだった。個人向けからオフィス向けへの展開、そしてその後生活様式が変化する中で再度個人向けを拡大させている背景をお話しします。

内容レベル

脱初級

参加対象者

CMO、経営部門、営業企画

受講するメリット

ビジネスモデル設計に当たって、本来のニーズを探り当てる方法を、失敗談とあわせてお伝えします。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・新規事業立ち上げの際、どのようにニーズを確かめたらよいかわからない。
・ビジネス設計に悩んでいる。

11月11日(水) 12:05-12:45
Web担当者Forumミーティング
  • A3-2
  • 12:05-12:45

講演

KARTE Blocksで実現する、新しいWebサイト管理体験〜サイトのあらゆる要素の編集・更新・評価をノーコードで〜

株式会社プレイド
プロダクトマネージャー
武藤 尚也
学校法人瓜生山学園
広報課
課長
作山 朋之
Web担当者Forumミーティング

A3-2 12:05-12:45

講演

KARTE Blocksで実現する、新しいWebサイト管理体験〜サイトのあらゆる要素の編集・更新・評価をノーコードで〜

講師写真
  • 株式会社プレイド
  • プロダクトマネージャー
  • 武藤 尚也 氏
講師プロフィール

2014年に株式会社リクルートホールディングスに新卒ネット採用として入社後、一貫してプロダクトの企画開発に携わる。2019年1月に株式会社プレイドに参画。プレイドでは、KARTE及びKARTE Datahubのセールス、カスタマーサクセス、テクニカルサポート、プロダクトマネジメント等、幅広い業務を担当。現在はKARTE Blocksのグロース全般に従事。

講師写真
  • 学校法人瓜生山学園
  • 広報課
  • 課長
  • 作山 朋之 氏
講師プロフィール

マスコミ業界を経て、学校法人瓜生山学園に入職。通学課程および通信教育課程の学生募集、学科コースの新設、テキストや動画教材などの教育コンテンツの制作、教育システム開発のプロジェクトマネージャー等を担当。現在は、学園全体の広報・PRの責任者。CX(顧客体験)で大切にしていることは、「計測・検証できないことはしない」「自動化・人がやるべきこと」「“Fail fast” ― 失敗から学ぶ」の3つ。

セッション概要

企業のサイト運営はとても複雑で、様々な課題を抱えています。まず、システムの制約があります。スクラッチ開発のサイトも、CMSで管理している部分やABテストツールで運用している部分など、複数のシステムが絡み合うことで管理は複雑化しています。次に組織構造の課題もあります。サイトの各要素を扱う部署が異なる事も多く、その調整コストも小さくありません。さらに、システムやツールの知見・スキルを持った人材が不足しているといったケイパビリティの問題もあります。

KARTE Blocksは、上記の様々な課題を解決し、運用をシンプルにしながらサイトパフォーマンスの向上を実現します。本セッションでは、KARTE Blocksのコンセプト、BMS(Block Manegent System)を用いたサイト管理の特徴や具体的なユースケースについて、実際にKARTE Blocksをご活用のクライアントと一緒にご紹介致します。

内容レベル

入門、脱初級、中級、大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

参加対象者

・ウェブサイトの運営責任者、運営者
・ウェブサイトのコンテンツ管理、運用担当者
・プロダクトマネージャー、マーケター、UXデザイナー

受講するメリット

ウェブサイト運営における課題とそれを解決するためのアプローチ、実際のクライアント事例を知ることができます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・システムが複数にまたがっており、管理が大変
・コンテンツ更新の際に外部ベンダーやシステム部門に依頼が必要
・システムによって変更できる箇所が限定されている
・部署間のコミュニケーション・調整が大変
・ウェブサイトを運用できる人材を獲得することが難しい

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-2
  • 12:05-12:45

講演

InstagramやレビューのEC活用を創業1894年「銀座千疋屋」の事例に学ぶ
~「購入者の約35%がレビュー閲覧」「UGC閲覧者のCVRが約1.3倍」の事例~

株式会社ギャプライズ
UGC&D2Cテクノロジーグループ
カスタマーサクセス
天木 伸
ネットショップ担当者フォーラム

B3-2 12:05-12:45

講演

InstagramやレビューのEC活用を創業1894年「銀座千疋屋」の事例に学ぶ
~「購入者の約35%がレビュー閲覧」「UGC閲覧者のCVRが約1.3倍」の事例~

講師写真
  • 株式会社ギャプライズ
  • UGC&D2Cテクノロジーグループ
  • カスタマーサクセス
  • 天木 伸 氏
講師プロフィール

大手食品商社を経てギャプライズへ入社。入社後、イスラエル発のソリューション『YOTPO(ヨットポ)』(UGCマーケティングツール)の日本国内導入サポートの中心メンバーとしてカスタマーサクセス業務に従事。「更新率90%以上」と高い実績を挙げ、2019年度全社TOPロゴリテンションを受賞。​

セッション概要

1894年創業の老舗果物専門店「銀座千疋屋」は、ECサイトにInstagramのリポストコンテンツや商品レビューを掲載したところ、2ヶ月で「購入者の約35%がレビューを閲覧」「UGCを見ている人のコンバージョン率が約1.3倍」となりました。ユーザーが生成したコンテンツ(UGC)を効果的に、かつ効率的にECサイトへ活用するためにどうすればいいのか? 本講演では「銀座千疋屋」の事例から、ECビジネスで活用できるUGCマーケティングのコツをお伝えします。

内容レベル

脱初級、中級

Web担当者Forumミーティング
  • C3-2
  • 12:05-12:45

講演

20年で100社以上ご支援したデータサイエンティストが語る
「マーケティングデータ活用の本当のPDCA」

株式会社ブレインパッド
ビジネス統括本部
クロスブレイン推進部長
佐藤 洋行
Web担当者Forumミーティング

C3-2 12:05-12:45

講演

20年で100社以上ご支援したデータサイエンティストが語る
「マーケティングデータ活用の本当のPDCA」

講師写真
  • 株式会社ブレインパッド
  • ビジネス統括本部
  • クロスブレイン推進部長
  • 佐藤 洋行 氏
講師プロフィール

九州大学大学院修了(農学博士)。大学院にてリモートセンシング画像解析の研究に従事し、2008年ブレインパッドに入社。幅広い業界のデータ分析プロジェクトにプロジェクトマネージャーおよびデータサイエンティストとして携わる。現在は、プライベートDMPなどのデジタルマーケティングソリューションを提供するマーケティングプラットフォーム本部でデータビジネスエバンジェリストを務める。2014年1月Qubitalデータサイエンス取締役に就任。ダイレクトマーケティング、R&D、テキストマイニングなど幅広い分野でのデータ分析に精通している。2016年4月~2019年3月まで、多摩大学経営学部経営情報学科准教授を兼任、その後客員教授。著書に「データサイエンティスト養成読本(共著、技術評論社)」「AI時代の意思決定とデータサイエンス(単著、多摩大学出版会)」がある。

セッション概要

マーケティングにデータを活用することが当たり前になった現在、PDCAをデータに基いて循環させることは、もはや常識と言っても良いでしょう。
でも、データに基づくPDCAの循環が、効率的に成果に結び付けられていますか、と問われると、自信のない方も多いのではないでしょうか。
特に、C→Aの部分で、施策のKPIの変化は確認したけれど、そこから何をどう改善すれば良いのかが分からない、というマーケターが多いように思います。
本講座では、豊富なデータ活用プロジェクトの経験をもつデータサイエンティストが、データに基づくPDCAを効率的に成果に結びつけるためのコツをお伝えします。​

内容レベル

脱初級、中級、大規模店舗向け、モール店舗向け

11月11日(水) 13:05-13:45
Web担当者Forumミーティング
  • A3-3
  • 13:05-13:45

講演

創設者が語る!非対面セールスの新常識〜急成長企業を支えるMA活用事例〜

SATORI株式会社
代表取締役
植山 浩介
Web担当者Forumミーティング

A3-3 13:05-13:45

講演

創設者が語る!非対面セールスの新常識〜急成長企業を支えるMA活用事例〜

講師写真
  • SATORI株式会社
  • 代表取締役
  • 植山 浩介 氏

セッション概要

著しい環境変化において、顧客が商品やサービスを購入検討する際に“デジタル”を優先することが当たり前となった今、会いづらくなった見込み顧客との接点を増やすために多くの企業でセールス現場のデジタルシフトが進んでいます。
しかしながら、せっかくITの力を取り入れても部分最適な活用に留まり、本質的に組織を巻き込んだデジタル活用最適化を実現できている企業は多くありません。
本セッションでは、数あるテクノロジーの中でも国内導入が急増する“MAツール”に焦点をあて、本テクノロジーを組織に根付かせ、成果を出し続けるためのポイントを成功企業の事例を取り挙げてご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-3
  • 13:05-13:45

講演

新たな決済の可能性に向けて~進化するAmazon Pay~

アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部 本部長
井野川 拓也
ネットショップ担当者フォーラム

B3-3 13:05-13:45

講演

新たな決済の可能性に向けて~進化するAmazon Pay~

講師写真
  • アマゾンジャパン合同会社
  • Amazon Pay事業本部 本部長
  • 井野川 拓也 氏
講師プロフィール

2010年1月より2015年10月までアマゾンジャパン セラーサービス事業本部 事業開発部 部長として、セラービジネスの事業企画、マーケティング、出品事業者向けの広告事業、事業者向けのID決済ビジネス、などを担当。
2015年11月よりAmazon Pay事業の日本に於ける責任者となり、現在に至る。

セッション概要

2015年にスタートしたID決済サービス「Amazon Pay」は、国内での導入が1万社を超え、多くのEC事業者に利用されています。本講演では6年間にAmazon PayがEC事業者様に提供してきた変わらぬ3つの価値について、最新の導入事例を交えて紹介します。そして、Amazon Payの最新機能とその進化についてもあますところなくご紹介します。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • C3-3
  • 13:05-13:45

WEB担/ネット担(混合セッション)

C3-3 13:05-13:45

セッション概要

11月11日(水) 14:05-14:50
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

膨大なデータとどう向き合う? ダイキン流PDCAのまわし方

ダイキン工業株式会社
総務部 広告宣伝グループ
土井 智保子
Web担当者Forumミーティング

KA3-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

膨大なデータとどう向き合う? ダイキン流PDCAのまわし方

講師写真
  • ダイキン工業株式会社
  • 総務部 広告宣伝グループ
  • 土井 智保子 氏
講師プロフィール

海外事業部を経て、2013年より現在所属の広告宣伝グループで国内向けの企業/商品広告の企画・立案・媒体購入を担当。グローバルWebサイト群のWebマスターも兼任し、ダイキングループ全体のWeb活用の戦略立案・推進も担当。

セッション概要

空調メーカーのダイキン工業では、年2回あるエアコン商戦(夏・冬)で、あらゆる広告を使ったプロモーションを展開しています。

しかし多岐にわたる広告施策のデータ分析は容易ではありません。「施策終了~効果測定まで時間がかかる」「膨大なデータを活用しきれない」「各メディアの指標がバラバラで適正に評価できない」といった課題を抱えていました。そこで、BIツールを導入し、改めて成果指標を精査。リアルタイムに結果が見えるツールダッシュボードを作成。その結果、CPAを10分の1(昨年比)に下げることができました。その取り組みを紹介します。

参加対象者

企業の宣伝担当者、デジタルマーケティングに取り組む責任者、担当者、代理店

受講するメリット

あらゆる広告を使ってプロモーションを展開しているものの、施策終了後に送られてくる膨大なデータ分析が正しくできず、結局昨年をベースにしたプロモーション展開をしてしまっていることも多いはず。代理店、担当者など関係者で本当に必要なデータを共有することで正しい予算配分を行いPDCAをまわすヒントを提供します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・データ入手に時間がかかってしまい、その結果活かしきれない
・データが膨大過ぎて同じ土壌で関係者同士で議論できない
・どの広告が効果があったのか
・改善すべきポイントはどこだったのか

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-4
  • 14:05-14:50

UCC上島珈琲のD2C&データ活用&LINEの独自サービスを通じたOMO戦略
~パーソナライズ体験で優良顧客を生むコーヒー専業メーカーのデジタル活用事例~

UCC上島珈琲株式会社
マーケティング本部 デジタル推進部
部長
染谷 清史
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-4 14:05-14:50

UCC上島珈琲のD2C&データ活用&LINEの独自サービスを通じたOMO戦略
~パーソナライズ体験で優良顧客を生むコーヒー専業メーカーのデジタル活用事例~

講師写真
  • UCC上島珈琲株式会社
  • マーケティング本部 デジタル推進部
  • 部長
  • 染谷 清史 氏
講師プロフィール

システムベンダーでキャリアをスタートさせた後、リクルートライフスタイルに転職。『じゃらん』や『ホットペッパー』の新規サービス立ち上げやプロダクトマネージャー、CRMグループマネージャーを担当。2018年にUCCホールディングスに入社、2019年から現職。

セッション概要

UCC上島珈琲では2019年から実店舗とECでのD2Cサービス「My COFFEE STYLE」を展開。コーヒー体験を1つのアカウントでつなぐOMOプラットフォームとして位置付け、個々の味覚評価データを基にパーソナライズしたコーヒー体験をEC・店舗チャネルで提供しています。また、顧客とのエンゲージメントを高めるために、LINE上に独自のサービスも構築。その設計コンセプト、コーヒー専門会社としての特徴を生かしたデータ活用、CXを向上させるOMOの取り組みを紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-4
  • 14:05-14:50

ゼネラルセッション

インスピレーションからアクションへ。Pinterestのビジネス活用法
~最新インサイトから、施工事例のピンからEC売上3倍増のtoolbox社の事例など~

Pinterest Japan株式会社
グロース・オペレーションズ日本代表
舩越 貴之
株式会社TOOLBOX
PRマネージャー
梅川 紗季
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-4 14:05-14:50

ゼネラルセッション

インスピレーションからアクションへ。Pinterestのビジネス活用法
~最新インサイトから、施工事例のピンからEC売上3倍増のtoolbox社の事例など~

講師写真
  • Pinterest Japan株式会社
  • グロース・オペレーションズ日本代表
  • 舩越 貴之 氏
講師プロフィール

Apple Japanにてオンラインストアの立ち上げメンバーとして勤務した後、2007年にGoogle Japanへ。ウェブサイトの収益化を実現するAdSenseの日本拡大に従事した後YouTubeチームへ異動し、今日「YouTuber」と呼ばれる動画クリエイターを育成・拡大するチームの極東地区責任者として勤務。Google退職後はYouTuberをはじめとするインフルエンサーのオーディエンス拡大を支援するコンサルタントとして活動した後、2018年にPinterest Japan就任。

講師写真
  • 株式会社TOOLBOX
  • PRマネージャー
  • 梅川 紗季 氏
講師プロフィール

TOOLBOXが手がける「toolbox」は、内装建材やDIY 商品の販売、空間づくりに必要なアイデアを提供。生活者が自分らしい空間づくりを実現できるよう目指しています。「toolbox」はPinterestを運用するにあたり、一目で価格や在庫状況を知ることができるショッピング機能の活用、オンラインストアに遷移できるピン、商品の利用イメージに関するピンを大幅に増やすことで、サイト流入はSNSチャネル全体における8割をPinterest が占めています。Pinterest上の潜在顧客となりうるオーディエンスを惹きつけたことで、Pinterest経由の商品注文はこの1年で3倍に成長しました。

セッション概要

ビジュアル探索ツール「Pinterest」は、意欲的な思考で次に挑戦したいモノを見つけたり、未来の計画を立てるために利用されています。プラットフォームに展開されるビジネスコンテンツは、利用者に“インスピレーション溢れるポジティブな要素”として捉えられているため、商品やサービスなどの情報はポジティブに受け取ってもらえます。インスピレーションを受けた後に行動へ移すユーザーが多く、「態度変容」という側面でもビジネス活用するメリットが大きいと言えます。「インスピレーションからアクションへ」のテーマで、利用者の活用など最新インサイト、基本的な機能・特徴、ショッピング機能を含むビジネスに役立つ機能の活用法などを解説。後半では施工事例のピンからEC売上3倍増を実現したtoolbox社が登壇し、実際の運用に役立つヒントを説明していきます。

11月11日(水) 15:10-15:50
Web担当者Forumミーティング
  • A3-5
  • 15:10-15:50

講演

顧客が求める答えを届ける「次世代のサイト内検索」Yext Answers

株式会社Yext(イエクスト)
セールスエンジニアリング部
セールスエンジニア
廣川 侑
Web担当者Forumミーティング

A3-5 15:10-15:50

講演

顧客が求める答えを届ける「次世代のサイト内検索」Yext Answers

講師写真
  • 株式会社Yext(イエクスト)
  • セールスエンジニアリング部
  • セールスエンジニア
  • 廣川 侑 氏
講師プロフィール

10年以上にわたり、国内および外資系マーケティングオートメーションベンダーのコンサルタントとして、B2B/B2Cを問わず企業のデジタルマーケティングの推進を支援。
前職のMarketo(現:Adobe)では、ソリューションコンサルタントとして大手総合電機メーカーや大手電気通信事業を始めとするエンタープライズ企業を担当。2020年からセールスエンジニアとして株式会社Yextに入社。

セッション概要

検索の進化に伴い、消費者が検索で問いかける内容は具体化する一方です。それにもかかわらず、これまで企業やブランドのウェブサイトでは、こうした具体的な質問に応えることができておらず、結果として消費者が検索エンジンやSNSに逆戻りするというような状況が生まれています。Yext Answersは、企業ウェブサイトでブランド公式の答えをダイレクトに表示することで、こうした状況を一変させる次世代の「サイト内検索の製品」です。本セッションでは、検索の進化やYext Answersを活用したウェブサイトの顧客体験を変革する方法、そのメリットをいち早くご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級、中級
BtoB/BtoC企業の大企業/中堅企業向けのウェブサイト戦略に関する内容です。

参加対象者

BtoB・BtoC企業の大企業/中堅企業でウェブサイトやデジタルマーケティングを担当している管理者/責任者向けのセッションです。

受講するメリット

企業・ブランドのウェブサイト戦略を見直したい方向けに最適です。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

ウェブサイトからのコンバージョンを増やしたい、離脱率を下げたい、滞在時間を長くしたい、ウェブサイト上での顧客体験を改善したいというお悩みに対応できます。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-5
  • 15:10-15:50

講演

【国内初】Amazon販売事業者向けデータ分析ツール「FACTOR A SUITE」のご紹介

レギュラス・ソリューションズ株式会社
代表取締役社長
柴田 博
ネットショップ担当者フォーラム

B3-5 15:10-15:50

講演

【国内初】Amazon販売事業者向けデータ分析ツール「FACTOR A SUITE」のご紹介

講師写真
  • レギュラス・ソリューションズ株式会社
  • 代表取締役社長
  • 柴田 博 氏
講師プロフィール

2000年アクセンチュア株式会社入社。Yahoo!JAPAN等を経て、2013年アマゾンジャパン合同会社に入社。以降、MICHAEL KORS等にてEC責任者を歴任。LogicoolではAmazonにおけるマーケティング活動に従事。その他Instagramなどグローバル企業での実績も多数。
2020年8月 レギュラス・ソリューションズ株式会社設立、代表取締役社長に就任。

セッション概要

独Factor-A社が欧州を中心に提供する、データ分析ツール「FACTOR A SUITE」はAmazonでの販売を担当されている皆様の業務を劇的に効率化させるツールです。
日本ではまだ存在も知られていないのではと思います。
特に「ベンダー」として販売されている企業様は、自社で取得できるデータに限りがあり、タイムリーに課題を発見し、その原因を分析するために膨大な作業が強いられているかと思います。
FACTOR A SUITEは、Amazonのデータベースと連携している世界で唯一といってもいいツールで、確かなデータを元に皆様の日々のAmazon業務をサポートいたします。スポンサード広告の管理も可能です。
このセッションでは、FACTOR A SUITEの概要を時間の許す限りご説明いたします。

内容レベル

モール店舗向け
Amazon出品社様向けのツールとなります。

参加対象者

Amazonで商品を販売されている全ての企業様

受講するメリット

Amazonでの販売・管理業務がどれだけ改善されるか、これまで取得に時間を要していたデータが何かをご理解いただけると思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

欲しいデータがタイムリーに得られない、データ加工のために膨大なExcelワークが発生している、GV/CVRが知りたい、スポンサード広告の管理が煩雑だ、こう思われている皆様には価値のある内容になっているかと思います。

ネットショップ担当者フォーラム
  • C3-5
  • 15:10-15:50

講演

全ての情報を一括管理、次の戦略に繋がる「eCommerceのバックオフィス」
~リアルタイムの情報集約が効果的な次の一手を考える基礎となる~

日本オラクル株式会社
NetSuite事業統括
マーケティング部
Evengelist
海老原 善健
日本オラクル株式会社
NetSuite事業統括
ソリューション・コンサルティング本部
部長
窪倉 克彦
ネットショップ担当者フォーラム

C3-5 15:10-15:50

講演

全ての情報を一括管理、次の戦略に繋がる「eCommerceのバックオフィス」
~リアルタイムの情報集約が効果的な次の一手を考える基礎となる~

講師写真
  • 日本オラクル株式会社
  • NetSuite事業統括
    マーケティング部
  • Evengelist
  • 海老原 善健 氏
講師プロフィール

1997年 日本オラクル株式会社にて ライセンス直販担当、プロダクトマーケティング、テクニカルサポートアナリストを歴任。
日本ピープルソフト株式会社、研修講師を経て、 買収に伴い 日本オラクル株式会社  シニアインストラクターとしてERP TECH/SCM/MFGを担当。
現在ではOracle NetSuite 事業統括 マーケティング部門にて、エバンジェリストとしてERP業界での20年超の経験を活かしたマーケティング施策を展開。
流通・製造業界に精通し、ECのフロントエンドから企業のバックオフィスまで幅広い知見で、企業戦略などの提案にも力を入れている。

講師写真
  • 日本オラクル株式会社
  • NetSuite事業統括
    ソリューション・コンサルティング本部
  • 部長
  • 窪倉 克彦 氏
講師プロフィール

三菱電機株式会社、フェニックス・テクノロジーズ株式会社にて
コンピュータや組込機器のファームウェア開発のプロジェクト管理に従事。
2007年からネットスイート株式会社のソリューション・コンサルタントとして
クラウドERPサービスを提案し中小企業の業務改革やビジネス成長をシステム面から支援。
日本オラクル株式会社に買収後もクラウドERPサービスにより中小企業のデジタル化推進を行っている。

セッション概要

自社運営のショップ型、モール型などあらゆる運営形態の企業において、注文情報の管理、請求・回収情報の管理、在庫管理や在庫計画、購買の自動化など、バックオフィスの業務が企業の成長や将来を大きく左右します。 導入コストのかかるOMSの採用やWMSとの連携も課題となります。 
会社に合わせた導入・展開、また入力項目やレポートのカスタマイズや自動化や連携のためのワークフローの構築から、さらには将来の戦略に必要な情報分析、自動レポート、予算管理までを、クラウドERPで素早く導入し広く展開することの重要性とその効果を、実例を交えてご紹介いたします。
まずは何ができるのかを是非ご覧ください!

内容レベル

入門、脱初級、中級、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

参加対象者

経営者 事業管理者 EC事業責任者 会計・経理・財務責任者 
IT部門 EC事業部 経理部門 

11月11日(水) 16:10-16:50
Web担当者Forumミーティング
  • A3-6
  • 16:10-16:50

講演

成果を出すサイトリニューアルとは?
~将来の戦略設計を踏まえた要件定義を実施する~

NECマネジメントパートナー株式会社
マーケットコミュニケーション事業部ブランディング&マーケティングサービス部
シニアプロデューサー
山方 理佳子
Web担当者Forumミーティング

A3-6 16:10-16:50

講演

成果を出すサイトリニューアルとは?
~将来の戦略設計を踏まえた要件定義を実施する~

講師写真
  • NECマネジメントパートナー株式会社
  • マーケットコミュニケーション事業部ブランディング&マーケティングサービス部
  • シニアプロデューサー
  • 山方 理佳子 氏
講師プロフィール

食品メーカー様やエネルギー企業様などBtoC企業の大規模サイトを中心に、Webプロデューサーとして、Webサイトの企画~構築~運用まで年間でのご支援を担当。

現在は新規のお客様である大手メーカー様やホールディングス様などのWebサイトのコンサルティング・戦略立案・
企画・リニューアル等を数多く担当。ブランディング、マーケティングの両軸でお客様のWeb戦略を推進している。

セッション概要

ニューノーマルが定着しつつある現在。
Webサイトをさらに活用して事業改善・拡大しなければ、と悩まれている方も多いと思います。

本セッションでは、「成果を出す」「価値を生み出す」Webサイトにしていくための要件定義とは?をテーマに、
・戦略立案や設計方針を決めるポイント
・リニューアル後のPDCAを回してWebサイトを活用するために検討しておくこと
等についてご説明します。

内容レベル

入門、脱初級、中級
Webサイトの役割をカタログサイトから脱却させ、新規リード獲得型にしたいと検討している方、社内の意見をまとめリニューアルを推進したい方など、本気でWebサイトリニューアルプロジェクトを成功させたいご担当者へおすすめいたします。
Webサイトリニューアルを初めて担当される方、どう進めたらよいのかわからないという方にもおすすめです。

参加対象者

Webサイト運営に携わる、広報・マーケティング・情報システム・企画・総務・営業支援部門の方
まだデジタルマーケティングを推進できていない方で、今後取り組んでいきたい方

受講するメリット

Webサイトリニューアル時の要件定義プロセスで実施すること、その重点ポイントについて詳しく知ることができます。
Webサイトリニューアルを検討中の方は、今後どんなことをやっていけばいいか、そのために今何をやらなければならないかを知ることができます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

Webサイトリニューアル後の運用・更新等にも不安がある方、「作りっぱなしにしない」要件定義のコツをお教えします。

ネットショップ担当者フォーラム
  • B3-6
  • 16:10-16:50

講演

既存コンテンツの手直しでUU1.5倍!広告費20%削減!
ECサイトのSEO・コンテンツマーケティングの最適解とは?

株式会社Faber Company
IMC部 マーケティングチーム
前田 絵理
ネットショップ担当者フォーラム

B3-6 16:10-16:50

講演

既存コンテンツの手直しでUU1.5倍!広告費20%削減!
ECサイトのSEO・コンテンツマーケティングの最適解とは?

講師写真
  • 株式会社Faber Company
  • IMC部 マーケティングチーム
  • 前田 絵理 氏
講師プロフィール

発行部数30万部のストリート雑誌で編集者を経験後、「WEBも学ぶべきだ!」と感じ、事業会社 IT事業部へジョイン。オウンドメディア編集長に就任し、ミエルカを用いて流入数とCVを7倍まで増加させる。それがキッカケとなりFaber Companyへ入社。カスタマーサクセスのオンボーディング担当として多数のお客様を支援した後、現在は自社マーケティングチームとして活動中。

セッション概要

1年でUU1.5倍、CV数1.4倍と、コロナ不況にも負けず収益を伸ばしたECサイトのコンテンツマーケティング戦略を発表!
広告費削減というミッションを前に、「大手ポータルとは違うアプローチを…!」と立ち上がったのは、BIGサイズ専門のメンズアパレル企業『MID(ミッドインターナショナル)』のECチーム。 
女性2名でローンチ24年の老舗Webサイトにメスを入れ、既存コンテンツを改修する〝リライト大作戦〟なるSEO強化策を敢行した。
この戦略は功を奏し、重要キーワードの検索順位が次々に上昇。1位コンテンツも増えたため、念願の広告費20%削減に成功。さらに、ECチームの社内ポジション確立にまで好影響を与える結果になった。
本講演では、そんな社内活性化にまで繋がっているECサイトのSEO・コンテンツマーケティング戦略を、ミエルカを通して支援したFaber company前田が解説します!

内容レベル

入門、脱初級、中規模向け

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・コロナで売上が伸び悩んでいる
・リライトの方法が分からない
・広告費を削減したい

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • C3-6
  • 16:10-16:50

WEB担/ネット担(混合セッション)

C3-6 16:10-16:50

セッション概要

11月11日(水) 17:10-17:55
Web担当者Forumミーティング
  • KA3-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

「させていただきます」禁止令 言葉ダイエットで、短く話そう。

株式会社電通
4CRP
コピーライター
橋口 幸生
Web担当者Forumミーティング

KA3-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

「させていただきます」禁止令 言葉ダイエットで、短く話そう。

講師写真
  • 株式会社電通
  • 4CRP
  • コピーライター
  • 橋口 幸生 氏
講師プロフィール

「11月11日はポッキーの日。ではなくポッキー&プリッツの日です」、鬼平犯科帳25周年記念ポスターなど、ソーシャルメディアで話題の広告を多数手がける。著書に「言葉ダイエット」「100万回シェアされるコピー」がある。

セッション概要

「デジタルトランスフォーメーションで衝撃的なインパクトを醸成させていただきます」こんな、珍妙な日本語を書いていませんか?相手に確実に伝わる、短く端的な文章をスキル「言葉ダイエット」をご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級

参加対象者

カタカナ用語や妙な敬語を連発してしまいがちな、すべてのビジネス・パーソン。

受講するメリット

短く、端的な文章を書けるようになります。メールや企画書づくりの時間も激減しますよ。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

離脱されない文章、伝わる文章を書きたい。短時間で文章を書きたい。

ネットショップ担当者フォーラム
  • KB3-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

OMOでリアルとデジタルを融合するための実践論【コメ兵の事例】
~コメ兵・藤原氏にグラニフ・大西氏が聞くECと店舗の融合、組織づくりなど~

株式会社コメ兵ホールディングス
マーケティング統括部
執行役員 マーケティング統括本部長
藤原 義昭
株式会社グラニフ
マーケティング&セールス
執行役員CSO
大西 理
ネットショップ担当者フォーラム

KB3-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

OMOでリアルとデジタルを融合するための実践論【コメ兵の事例】
~コメ兵・藤原氏にグラニフ・大西氏が聞くECと店舗の融合、組織づくりなど~

講師写真
  • 株式会社コメ兵ホールディングス
  • マーケティング統括部
  • 執行役員 マーケティング統括本部長
  • 藤原 義昭 氏
講師プロフィール

1974年7月24日愛知県名古屋市生まれ、46歳。
1999年、株式会社コメ兵に入社。2000年に自社ECを立ち上げ、物流からささげ業務まですべてを構築し、全社マーケティングを行いながらオムニチャネルを推進。現在は、リアル店舗とEC双方をつなげるOMOを推進しながらスピーディな事業推進を行っている。
藤原が統括するマーケティング部門は、システム、マーケティング、EC、WEB事業、CtoCといった各関連部門を傘下におさめている。

講師写真
  • 株式会社グラニフ
  • マーケティング&セールス
  • 執行役員CSO
  • 大西 理 氏
講師プロフィール

カタログ総合通販にてEC事業立ち上げ後、デジタルマーケティング全般に従事、その後、文具メーカー、スキンケア通販、ファッション雑貨小売、アパレルなど複数の業界にてECを中心にデジタルマーケティング/コミュニケーション/CRMのマネジメントなど幅広い領域で経験を積んできたオールラウンダー。
2020年7月から株式会社グラニフにジョイン。店舗/EC/CRM/マーケティングを管轄。

セッション概要

OMO(Online Merges with Offline)でリアルとデジタルを融合し、新しい販売、買取を構築しようとしているコメ兵。スマホの普及、ユーザーの購買行動が多様化する中、顧客体験を向上し、ロイヤルティを高めるために取り組んでいるのがリアルとデジタルの融合。2020年、OMOを推進するためにECサイトを全面刷新、社内にCX推進チームを設置、実店舗スタッフにスマホを提供し、顧客とデジタルを通じてOne to Oneの接客ができる環境などを整えました。OMOの実現を果たすには、小売りはどうすればいいのか? 同じく店舗とデジタルの融合をめざす「Design Tshirts Store graniph」のグラニフ・大西理執行役員が聞き手となり、コメ兵のOMO推進責任者である藤原義昭執行役員に、小売業視点でOMO実現のポイントを公開インタビューします。

WEB担/ネット担(混合セッション)
  • KC3-7
  • 17:10-17:55

クロージング基調講演

横浜ベイスターズの観客動員数を1.8倍にした「マーケティング戦略」
~史上初の観客動員数200万人超えを実現した、ファンとのコミュニケーション実例~

株式会社横浜DeNAベイスターズ
事業本部 MD部
部長
原 惇子
WEB担/ネット担(混合セッション)

KC3-7 17:10-17:55

クロージング基調講演

横浜ベイスターズの観客動員数を1.8倍にした「マーケティング戦略」
~史上初の観客動員数200万人超えを実現した、ファンとのコミュニケーション実例~

講師写真
  • 株式会社横浜DeNAベイスターズ
  • 事業本部 MD部
  • 部長
  • 原 惇子 氏
講師プロフィール

「早稲田大学でスポーツビジネスを学ぶ。健康スポーツ事業会社、大手インターネット広告代理店を経て、
2014年横浜DeNAベイスターズへ転職。2017年チケット部部長、2018年11月からMD部部長。」

セッション概要

横浜ベイスターズが初めて、観客動員数を200万人、スタジアム動員率(1試合の平均動員率÷球場収容人員×100)97.4%という数値を記録したのは2018年のこと。その原動力となったのがマーケティング戦略でした。積極的なデジタル活用に加え、ファンから敬遠されていた三塁席にベイスターズのファン席を設けるなど、従来の常識を覆す施策を重ね集客力を高めていきました。
そして現在、コロナ禍を乗り越えるべく横浜DeNAベイスターズが取り組んでいる「デジタル戦略」とグッズ販売・EC販売における「MD戦略」を、MD部の部長を務める原惇子氏が解説します。

11月12日(木) 11:00-11:45
EC物流フォーラム
  • L-1
  • 11:00-11:45

オープニング基調講演

フェリシモとセイノーグループが挑むLCC宅配によるラストワンマイル革命
~配布員1万人のネットワーク+幹線輸送が創る配送の未来と実証実験から見えてきたこと~

株式会社フェリシモ
新事業開発本部 執行役員 理事
株式会社LOCCO(代表取締役)、株式会社Cd.(代表取締役)
葛西 龍也
セイノーホールディングス株式会社
ラストワンマイル推進室 室長
株式会社LOCCO(代表取締役)、株式会社リビングプロシード(代表取締役)
河合 秀治
EC物流フォーラム

L-1 11:00-11:45

オープニング基調講演

フェリシモとセイノーグループが挑むLCC宅配によるラストワンマイル革命
~配布員1万人のネットワーク+幹線輸送が創る配送の未来と実証実験から見えてきたこと~

講師写真
  • 株式会社フェリシモ
  • 新事業開発本部 執行役員 理事
  • 株式会社LOCCO(代表取締役)、株式会社Cd.(代表取締役)
  • 葛西 龍也 氏
講師プロフィール

1999年株式会社フェリシモ入社。以来主にファッション畑でhaco.事業などを担当。「事業活動を通じた顧客との共創と社会課題の解決」をモットーにさまざまなプロジェクト/市場開発/事業開発/事業提携に関与。2014年より物流事業展開を本格スタート。2020年3月haco!事業を(株)cd.に承継、CEO。事業のブランディングやクリエイティブディレクションも手掛ける。(一財)PBPCOTTON 代表理事。

講師写真
  • セイノーホールディングス株式会社
  • ラストワンマイル推進室 室長
  • 株式会社LOCCO(代表取締役)、株式会社リビングプロシード(代表取締役)
  • 河合 秀治 氏
講師プロフィール

1997年西濃運輸株式会社入社。 買い物弱者対策として食料品のお届けを全国で展開する社内ベンチャー、ココネット(株)を2011年に設立し、後に社長に就任。現在はセイノーHDラストワンマイル推進室室長、複数の事業会社の役員を兼務し、グループのアセットを活用した価値あるラストワンマイルの構築を推進。(一社)買い物弱者対策推進協議会代表理事、こども宅食応援団理事など物流による社会課題解決の取組みも展開。

セッション概要

フェリシモとセイノーホールディングスは、単発で短期の仕事に従事する配送員(ギグワーカー)1万人のネットワークを通じて、通販・ECの荷物を置き配形式で配送する取り組み(サービス名称は「OCCO」)を始めました。セイノーグループの持つ幹線輸送網、必要なときに必要な分だけ働くギグワーカーなどを組み合わせ、効率的な運用で低価格配送を実現するLCC(Low-cost carrier)宅配として展開しています。フェリシモの会員向け東京都内での配送実証実験では、利用者の利便性向上、物流コストが10%以上削減することができました。このラストワンマイルの仕組みはオープンプラットフォームとして提供し、「誰もが」「必要な時に」「必要なだけ担える仕事」にするで、宅配業界における人材のオープン化を進めていきます。本セッションでは、ラストワンマイルの課題を解決するための仕組み、実証実験の結果、オープンプラットフォーム構想などを解説していきます。

11月12日(木) 12:05-12:45
EC物流フォーラム
  • L-2
  • 12:05-12:45

講演

EC物流拠点の立ち上げを強力にサポート~日本GLPの新ブランド「ALFALINK」シリーズ始動~

日本GLP株式会社
営業本部 営業開発部
マネージャー
富樫 貴之
EC物流フォーラム

L-2 12:05-12:45

講演

EC物流拠点の立ち上げを強力にサポート~日本GLPの新ブランド「ALFALINK」シリーズ始動~

講師写真
  • 日本GLP株式会社
  • 営業本部 営業開発部
  • マネージャー
  • 富樫 貴之 氏
講師プロフィール

2014年長谷工コーポレーション入社。
土地の売買経験を経て、マンションをはじめとした多様な建築工事の計画に従事。
2018年GLP入社。物流施設のリーシング業務を担当。カスタマーの物流不動産まわりの課題解決をテーマとした新規事業「GLPコンシェルジュ」の立ち上げに参画。

セッション概要

先進的物流施設およびテクノロジーを駆使したソリューションのリーディングプロバイダーである日本GLP株式会社。物流施設の新ブランド「ALFALINK」シリーズを中心に、EC物流拠点の立ち上げをハード・ソフト両面から強力にサポートする取り組みをご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

物流拠点の構想中または賃貸物流倉庫を検討中のEC事業者

11月12日(木) 13:05-13:50
EC物流フォーラム
  • L-3
  • 13:05-13:50

ゼネラルセッション

Coming soon

EC物流フォーラム

L-3 13:05-13:50

ゼネラルセッション

Coming soon

セッション概要

11月12日(木) 14:10-14:50
EC物流フォーラム
  • L-4
  • 14:10-14:50

講演

顧客の課題を解決する、プロロジスの物流ソリューション
~ 庫内視える化ツール「ロジメーター」のご紹介 ~

プロロジス
開発部
シニアマネージャー
本庄 哲太
株式会社KURANDO
代表取締役
岡澤 一弘
EC物流フォーラム

L-4 14:10-14:50

講演

顧客の課題を解決する、プロロジスの物流ソリューション
~ 庫内視える化ツール「ロジメーター」のご紹介 ~

講師写真
  • プロロジス
  • 開発部
  • シニアマネージャー
  • 本庄 哲太 氏
講師プロフィール

約13年間に渡り物流企業の国内及びアジアにて、オペレーションの立上及びシステム導入プロジェクトに従事。
2019年プロロジスがコンサルティングを始めとしたソリューションの本格拡大することに伴い入社。同社で初となるITソリューション“ロジメーター”の共同開発をリードし、2020年4月には製品版リリースに漕ぎつけた。現在はKURANDO社と共同マーケティングを推進しており、製品版開始後4か月で30拠点以上に導入を進めている。

講師写真
  • 株式会社KURANDO
  • 代表取締役
  • 岡澤 一弘 氏
講師プロフィール

大学を卒業後、株式会社キーエンスにて物流業界向けサービスのキャリアを開始。
実際に現場を改善するのは ハードウェアそのものではなく、運用にある。という気づきのもと同社を退職、様々なコンサルティング業務や IT支援業務にその軸足を移す。
株式会社KURANDOを創業後、クラウド型倉庫内視える化サービス「ロジメーター」を提供。
一般社団法人日本マテリアルフロー研究センターにて調査委員会にも所属、物流現場のデータ利用を進めている。

セッション概要

プロロジスは物流不動産開発のリーディング・プロバイダーとして、商流の変化や物流ニーズの多様化、そして技術革新によって高度化するカスタマーの物流課題に、具体的な解決策を提案できるパートナー企業との協業により、さまざまなソリューションをご提案しています。
今回ご紹介する庫内視える化ツール「ロジメーター」は、株式会社KURANDOとプロロジスが共同開発した倉庫内作業の進捗、生産性の可視化するクラウド型ツールです。本セッションではすでに「ロジメーター」を導入した現場での事例を交えて、効果の出る利用方法を具体的にご紹介します。

内容レベル

入門、脱初級、中級、上級、その他

11月12日(木) 15:10-16:00
EC物流フォーラム
  • L-5
  • 15:10-16:00

クロージング講演

アフターコロナのEC物流大予測

株式会社スクロール360
常務取締役
高山 隆司
EC物流フォーラム

L-5 15:10-16:00

クロージング講演

アフターコロナのEC物流大予測

講師写真
  • 株式会社スクロール360
  • 常務取締役
  • 高山 隆司 氏
講師プロフィール

1981年にスクロール(旧社名ムトウ)入社以来39年にわたり、
食品通販の立ち上げから商品企画、プロモーション企画、マーケティング調査と通販の実務に従事。その経験を生かし2006年から他社の通販事業を支援するスクロール360で200社のコンサル・物流立ち上げを統括。
著書に「ネット通販は物流が決め手!」「EC通販で勝つBPO活用術」(共にダイヤモンド社)がある。

セッション概要

1.アフターコロナの消費行動の変化
2.EC物流倉庫の感染症対策
3.アフターコロナで明確となった課題
4.配送キャリアの動向
5.注目すべきインフラとデバイスの変化
6.DXが進んだ2030年の未来予測