ネットショップ担当者フォーラム 2022 春
ネットショップ担当者フォーラム 2022 春
  1. 視聴セッションの登録
  2. 個人情報の取扱いについて
  3. 個人情報の入力
  4. 登録内容の確認
  5. 注意事項の確認
  6. 事前登録の完了
視聴セッションの登録

視聴したいセッションの『視聴を申し込む』にチェックを入れて、ページ下部の『次へ進む』ボタンを押してください。

本イベントは「eコマースサイトを運営されている方に限定」し、オンラインLIVE配信にてご提供いたします。
ご登録内容に虚偽や不備があった場合はご参加をお断りさせていただくことがございます。ご了承ください。
なお、本イベントは国内在住の方向けのイベントです。

5/26(木) 10:30-11:20
  • K1-1
  • オープニング基調講演
  • 10:30-11:20

カインズにおけるDXとオムニチャネル戦略

株式会社カインズ
マーケティング本部 オムニ戦略統括部 eコマース部
部長
田島 和修

K1-1 10:30-11:20

オープニング基調講演

カインズにおけるDXとオムニチャネル戦略

講師写真
  • 株式会社カインズ
  • マーケティング本部 オムニ戦略統括部 eコマース部
  • 部長
  • 田島 和修 氏
講師プロフィール

2003年よりeコマース事業に携わり、複数のベンチャー企業でeコマース事業の運営、立ち上げ、M&Aなどに携わる。2019年にカインズ入社。店舗を含めたDX改革の推進業務を経て、2021年より現職。

セッション概要

ホームセンター業界最大手のカインズが進めているデジタル変革についてお話します。

5/26(木) 11:35-12:15
  • A1-2
  • 講演
  • 11:35-12:15

マーケティングツールでシナジーを生みだすポイントとは
進化するWEB最適化事例 紹介セミナー

株式会社ecbeing
企画制作統括部
統括部長
森 英一

A1-2 11:35-12:15

講演

マーケティングツールでシナジーを生みだすポイントとは
進化するWEB最適化事例 紹介セミナー

講師写真
  • 株式会社ecbeing
  • 企画制作統括部
  • 統括部長
  • 森 英一 氏

セッション概要

【マーケティングツール】【活用方法】【人材(運営支援)】がシナジーを生むことで、【売上UP】につながった具体的事例をご紹介します。自社DX化を推進するため、様々なマーケティングツールを導入したが「 システムを導入しただけで使えていない 」 「 ツールを活用できる人材がいない 」という声が最近よく聞かれます。ECサイト支援を得意とする弊社ecbeingの、DX化推進事例紹介セミナーです。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

企業DX化を積極的に検討・情報収集をされている企業役員、又は
DX化を推進する部門担当者およびシステム担当者。

受講するメリット

Web最適化・企業のDX推進に関する企業の具体的事例が聞けます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

企業のDX化推進のためにシステム導入を開始しているが、導入費や更新にたびたびコストがかかる。DX化推進のために導入したシステムを理解し、既存システムと合わせて運営、活用をしてくれる人材が少ない。

  • B1-2
  • 講演
  • 11:35-12:15

ラクスル、みんなのマーケットに学ぶ!
サポート効率化&CVR向上を両立する検索型FAQの活用事例

Nota株式会社
セールス部
インサイドセールスマネージャー
岩本 あづさ

B1-2 11:35-12:15

講演

ラクスル、みんなのマーケットに学ぶ!
サポート効率化&CVR向上を両立する検索型FAQの活用事例

講師写真
  • Nota株式会社
  • セールス部
  • インサイドセールスマネージャー
  • 岩本 あづさ 氏
講師プロフィール

新卒で野村證券株式会社に入社し、新規法人/個人開拓営業を経験。1年間で新規開拓数80件/入金3億の目標を果たす。その後、IT業界やミッションに共感しfreee株式会社に入社。フィールドセールスを経験し、既存顧客向けインサイドセールスの立ち上げに従事。2021年5月にインサイドセールス1人目としてNotaへ参画。現在はインサイドセールスマネージャーを務めている。

セッション概要

ECサイト/アプリ上に、FAQ(よくある質問)ページを設置しているEC事業者が少なくありません。そして、FAQはお客様自身による問題の自己解決を促すことによるサポート業務の効率化につながることはもちろん、CVRの向上にも役立ちます。本セッションでは、実際にキーワード検索型のFAQを有効に活用して、サポート業務効率化とCVR向上を両立しているラクスルとみんなのマーケットの事例を紹介します。

5/26(木) 12:30-13:10
  • A1-3
  • 講演
  • 12:30-13:10

EC企業の事例から学ぶ!CDPを活用した売り上げUP方法とは?
~『短期間』『低稼働』『売上アップ』を実現した小売企業によるCDP導入/活用事例~

株式会社データX
Marketing Unit
Manager
宮川 雄希

A1-3 12:30-13:10

講演

EC企業の事例から学ぶ!CDPを活用した売り上げUP方法とは?
~『短期間』『低稼働』『売上アップ』を実現した小売企業によるCDP導入/活用事例~

講師写真
  • 株式会社データX
  • Marketing Unit
  • Manager
  • 宮川 雄希 氏
講師プロフィール

PRエージェンシーのコンサルティング部門にて、クライアントのマーケティング戦略の企画立案~実行までを支援。また、営業としても社長、事業部、マーケティング部、広報部を中心に営業、提案(プランニング)を実施。その後、株式会社データXに転職し、自社の広報・PR・ブランディングだけでなく、マーケティングや採用まで幅広く担当。今はMarketing UnitのManagerとしてマーケティング全体を統括。

セッション概要

自社ECサイトの新規会員数を増加させる手段の1つに「オンライン広告」が挙げられます。
CPOベースで投資対効果を可視化するのは比較的容易ですが、
LTVベースで投資対効果を可視化し、最適化できている企業はあまり多くないのではないでしょうか。
そこで本講演では、顧客データと広告データの統合基盤を構築し、
統合データをもとにした分析を行うことで、LTV(売上)に寄与する広告投資を実現した、
とある企業の事例について解説します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

参加対象者

マーケティング、経営企画、情報システム担当者 / 経営者

  • B1-3
  • 講演
  • 12:30-13:10

顧客目線で選ばれるECに、アプリが必要な理由

株式会社ヤプリ
マーケティング本部マーケティング部
神田 静麻

B1-3 12:30-13:10

講演

顧客目線で選ばれるECに、アプリが必要な理由

講師写真
  • 株式会社ヤプリ
  • マーケティング本部マーケティング部
  • 神田 静麻 氏
講師プロフィール

新卒で不動産業での新規営業、IT企業で営業、カスタマーサクセスを行い、2016年に創業期のヤプリへインサイドセールス部の立上げで参画。 EC、小売、メーカーを中心に幅広く自社アプリの提案を進め、累計2000以上の商談を創出。同部のマネジメントを経て、2021年に現職に。

セッション概要

企業と生活者をつなぐ、もっとも身近な接点である「スマートフォン」において、企業はどのようなコミュニケーションを行うべきか。顧客に支持され、選ばれている事業者が取り組む施策のひとつが「自社アプリ」です。700以上のアプリ構築を支援するYappliが、EC事業にアプリが必要な理由をご説明いたします。

Webサイト

https://yapp.li/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

5/26(木) 13:25-14:10
  • KA1-4
  • ゼネラルセッション
  • 13:25-14:10

老舗メーカー社長が語るデジタル活用&ファンマーケティング
~「突っ張り棒」トップシェア「平安伸銅工業」のEC+SNS+動画活用事例~

平安伸銅工業株式会社
代表取締役
竹内 香予子

KA1-4 13:25-14:10

ゼネラルセッション

老舗メーカー社長が語るデジタル活用&ファンマーケティング
~「突っ張り棒」トップシェア「平安伸銅工業」のEC+SNS+動画活用事例~

講師写真
  • 平安伸銅工業株式会社
  • 代表取締役
  • 竹内 香予子 氏
講師プロフィール

1982年兵庫県生まれ。大学卒業後、新聞社で記者として警察・行政の取材を担当。
2009年に退職し、翌年父親が経営する平安伸銅工業に入社、2015年に32歳で代表取締役に就任
つっぱり棒の企画開発で培ったノウハウを活かし、「つっぱり棒研究所」を設立し『つっぱり棒博士』としてメディアにも多数出演、
2021年 関西財界セミナー賞2021「輝く女性賞」を受賞

セッション概要

「ツッパリ嬢」のSNSキャンペーンで、社長自らスケバンのコスプレでバズった経験を持つ同社。大手メーカーと違い、大規模な広告予算を捻出できないコモディティ商品を扱うメーカーが、いかにしてエンドユーザーから「指名買い」してもらえる環境をつくろうとしているか。ネット時代だからこそ企業の規模を問わず実践できるデジタルマーケティング手法を、実例を交えてお伝えします。

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け
自社ブランドやサービスを持っている企業様で、他社との差別化をしたい方向け。

参加対象者

通販事業のご担当者様、カスタマーサポートのご担当者様、デジタルマーケティングのご担当者様など。

受講するメリット

自社のブランド価値を高め、数あるECサイトの中で埋没しない方法をご紹介します。

  • KB1-4
  • ゼネラルセッション
  • 13:25-14:10

シニア通販の雄「ハルメク」に学ぶデジタル時代のシニア攻略法

株式会社ハルメク・エイジマーケティング
代表取締役
木船 信義
株式会社ハルメクホールディングス
生きかた上手研究所
所長
梅津 順江

KB1-4 13:25-14:10

ゼネラルセッション

シニア通販の雄「ハルメク」に学ぶデジタル時代のシニア攻略法

講師写真
  • 株式会社ハルメク・エイジマーケティング
  • 代表取締役
  • 木船 信義 氏
講師プロフィール

大学卒業後、食材通販企業で11年間、マーケティング課長等を経験。2014年にハルメク(前:いきいき)に入社。CRMマーケティング責任者、新規事業開発責任者を経て2018年4月に株式会社ハルメク・エイジマーケティングを設立。シニア市場開拓を狙う業界大手様を中心に支援中。

講師写真
  • 株式会社ハルメクホールディングス
  • 生きかた上手研究所
  • 所長
  • 梅津 順江 氏
講師プロフィール

大学卒業後、ジュジュ化粧品(現・小林製薬)に入社。ジャパン・マーケティング・エージェンシーを経て、2016年3月から現職。年間1,000人近くのシニアを対象にインタビューや取材を行い、誌面づくり、商品開発・広告制作に役立てている。『この一冊ですべてわかる 心理マーケティングの基本(日本実業出版社)』『シニア市場の正体(毎日新聞)』『ときめく!シニア女性マーケ(日経MJ)』などの著作物や連載がある。

セッション概要

ハルメクホールディングスは50代からの女性を対象とした出版、通信販売、店舗、講座イベントなどの各種事業を展開。雑誌「ハルメク」の定期購読者には、通販カタログ、オンラインでの商品販売を行っています。ハルメクの前身を含めシニア向け通販は20年以上。今セッションでは、ハルメクのシンクタンク「生きかた上手研究所」とシニア層特化広告支援企業の「ハルメク・エイジマーケティング」が蓄積している最新インサイトからデジタル時代のシニア像を解説、それを踏まえてデジタル時代におけるシニア層のネット行動、ハルメクの「アナログ+デジタル」の事例を踏まえたシニア攻略法を披露します。

内容レベル

大規模店舗向け

5/26(木) 14:25-15:05
  • A1-5
  • 講演
  • 14:25-15:05

グローバルブランドのECでの動画活用トレンドと日本における独自の発展事例を紹介
〜ワークマン、バロックジャパンリミテッド、コーセーなどの動画活用を推進する事例を一挙公開〜

株式会社visumo
取締役
井上 純

A1-5 14:25-15:05

講演

グローバルブランドのECでの動画活用トレンドと日本における独自の発展事例を紹介
〜ワークマン、バロックジャパンリミテッド、コーセーなどの動画活用を推進する事例を一挙公開〜

講師写真
  • 株式会社visumo
  • 取締役
  • 井上 純 氏
講師プロフィール

2012年にECフルフィル支援ベンダーからecbeing社に入社。
アパレル・雑貨系商材を中心としたブランドのECサイト構築および運用支援のコンサル営業に従事し、50サイトを超えるプロジェクトに参画。2017年より新設した次世代マーケティング推進室に異動し特定企業のデジタル活用支援をしながら、ビジュアルマーケティングプラットフォーム“visumo”の立ち上げを行い、事業責任者および東南アジアでの販売を中心としたグローバル推進を担当。
2019年4月1日に株式会社visumo設立と共に取締役に就任。
2021年、サービス導入が400社を超え、国内における次世代のビジュアルマーケティングを推進すべく活動中。

セッション概要

数年前からグローバルブランドの動画コンテンツのECサイトにおける活用は広がっていましたが、国内における事例は少なかった事実があります。しかしパンデミック以降から各社の動画活用が加速し、ECサイトでも多くの動画が見られるようになりました。visumoが提供する動画配信機能の活用事例は100社を超えており、各社の動画活用の考え方やvisumoの最新事例をご紹介します。

Webサイト

https://visumo.asia/

  • B1-5
  • 講演
  • 14:25-15:05

ECサイトにひそむ「隠れ損失」に気づいていますか? 売上アップの鍵はサイト内検索にあり!
CVR400%アップの事例で学ぶ、ECサイトのAI活用の重要性

NTTレゾナント株式会社
スマートナビゲーション事業部
シニアコンサルタント
北岡 恵子

B1-5 14:25-15:05

講演

ECサイトにひそむ「隠れ損失」に気づいていますか? 売上アップの鍵はサイト内検索にあり!
CVR400%アップの事例で学ぶ、ECサイトのAI活用の重要性

講師写真
  • NTTレゾナント株式会社
  • スマートナビゲーション事業部
  • シニアコンサルタント
  • 北岡 恵子 氏
講師プロフィール

外資系コンサルティングファームを経て、2007年 NTTレゾナントに入社。「goo」サービスのプロデューサーを務め、のちにBtoB向けアプリ開発者支援サービス「Remote TestKit」の国内、海外マーケティングを担当。現在はEC向におけるAI活用支援や、サイト内検索「goo Search Solution」やAIソリューションの導入支援をしている。

セッション概要

コロナ禍の影響もあり、近年EC需要は急速な拡大を続けています。来訪者が増える分売上がアップするのは自然なことですが、コンバージョン率やリピーター率はどのように変化をしているでしょうか。何の施策もないままにユーザーを増やすだけでは、穴の開いたバケツに水を入れ続けるようなもの。本セミナーでは隠れた損失を生みがちな「サイト内検索」にフォーカスし、AI活用の観点からお話をさせていただきます。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

受講するメリット

受講するメリット
他社事例を通して
・ECサイトにおけるAIを活用すべき分野について
・サイト内検索の重要性
などをご紹介します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・来訪したユーザーをよりコンバージョンに結び付けたい方
・サイト内検索を設置しているものの、何も運用をしていない方
・表記ゆれの対応に困っている方
・AI活用の利点を知りたい方

5/26(木) 15:20-16:00
  • A1-6
  • 講演
  • 15:20-16:00

Amazon Pay導入で期待できる「お客様から選ばれる自社ECサイトになるため」の3つのポイント

アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部
本部長
井野川 拓也

A1-6 15:20-16:00

講演

Amazon Pay導入で期待できる「お客様から選ばれる自社ECサイトになるため」の3つのポイント

講師写真
  • アマゾンジャパン合同会社
  • Amazon Pay事業本部
  • 本部長
  • 井野川 拓也 氏
講師プロフィール

2010年1月より2015年10月までアマゾンジャパン セラーサービス事業本部 事業開発部 部長として、セラービジネスの事業企画、マーケティング、出品事業者向けの広告事業、事業者向けのID決済ビジネス、などを担当。 2015年11月よりAmazon Pay事業の日本に於ける責任者となり、現在に至る。

セッション概要

日頃ユーザーの方々から多くの認知を頂いている決済ID「Amazon Pay」 Amazon Payを導入頂く事で、お客様から選ばれる自社ECサイトになる上の大切な3つのポイントを

本講演では、導入事業者様の事例を交え、お話しをさせていただきます。

  • B1-6
  • 講演
  • 15:20-16:00

不正者に狙われやすい商材とは!?
売上拡大に潜む不正注文実態と対策

かっこ株式会社
O-PLUX事業部
リーダー
細川 大旗

B1-6 15:20-16:00

講演

不正者に狙われやすい商材とは!?
売上拡大に潜む不正注文実態と対策

講師写真
  • かっこ株式会社
  • O-PLUX事業部
  • リーダー
  • 細川 大旗 氏
講師プロフィール

IT・Web業界での営業経験を経てかっこ株式会社に入社。
現在は不正注文検知サービス「O-PLUX」のセールス&マーケティング部門にてセールス戦略立案や、新規加盟店開拓に従事。
クライアントの規模や商材に関わらず多数のECサイトで不正注文削減の実績を上げ不正削減・撲滅に取り組んでいる。

セッション概要

EC化率増加とともに、ECにまつわる不正も増えており、ECにおけるカード不正利用被害額は年間300億円以上にわたります。(2021年は過去最多の330億円)
クレジットカードのなりすまし注文、不正転売・悪質転売、後払い未払いなど、不正注文被害は多岐にわたり、ブランドイメージ・売上への影響は非常に大きなものになります。かっこは、2011年からEC業界の不正対策に特化しており、国内導入シェアNo1の不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」を提供しています。本セッションでは、弊社が持つデータをもとに不正に狙われやすい商材と手口や、その対策についてお話させていただきます。

Webサイト

https://cacco.co.jp/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け
月の売り上げの大小は問わず不正注文対策ができます。
クレジットカードの不正利用(チャージバック)や転売対策、後払いの未払い対策など、ECの不正注文でお困りの事業者様向けです。

参加対象者

主にEC事業者

受講するメリット

不正が起こってから対策をするのと不正が起こる前から対策をするのとでは、
会社の目に見える利益損失だけでなく、信頼度にも影響します。
また、早めからの対策をどの不正検知システムで行うかでも対策の精度が変わります。
こういった判断をする際の判断基準ができると思います。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・不正注文のチェックを目視で行っており業務工数が多くお悩みの方
・転売や後払いの未払い、クレカ不正などの不正注文にお悩みの方
・効率的な注文チェックの方法を知りたい方

5/26(木) 16:15-16:55
  • A1-7
  • 講演
  • 16:15-16:55

数百サイトで実践してきたECサイトの成功シナリオをあなたのサイトに即実装。
導入〜運用までおまかせで始める新しいウェブ接客のはじめ方。

株式会社プレイド
Customer Experience Designer
清水 博之

A1-7 16:15-16:55

講演

数百サイトで実践してきたECサイトの成功シナリオをあなたのサイトに即実装。
導入〜運用までおまかせで始める新しいウェブ接客のはじめ方。

講師写真
  • 株式会社プレイド
  • Customer Experience Designer
  • 清水 博之 氏
講師プロフィール

2005年に慶應義塾大学を卒業後、日本ヒューレット・パッカード、グリーを経て、2014年よりプレイドに参画。プレイドでは、CXプラットフォーム「KARTE(カルテ)」を通してお客様と共にあらゆるサービスの顧客体験価値の向上を実現すべく、カスタマーサクセス、コミュニティ運営などを経て、サービス開発に従事。

セッション概要

「ECサイトの成果を改善したい!けど...リソースやノウハウが足りない」。これらは、ECを新たに始めた、あるいはこれからECに力を入れたいという方が最初に当たる壁ではないでしょうか。これまでプレイドでは、CXプラットフォーム「KARTE」の提供を通じて数百社のサイト改善をサポートしてきました。その経験を元に、成果の出るサイト改善の方法をお伝えするとともに、ECのサイト体験を導入しやすい料金で「おまかせ改善」できる新サービスをご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け
- ECサイトの責任者様、担当者様に向けた内容になります。
- 特別な前提知識は必要ありません。

参加対象者

- ECサイトの責任者様、担当者様
- ECサイトにおいて以下の業務に携わっている方
 - マーケティング
 - サイト運営
 - CRM
 - 販売促進
 - 顧客体験

受講するメリット

- 多くのECサイトの成果改善につながっている成功シナリオ事例を知ることができます
- また、成功シナリオ事例をリソースやノウハウがなく、コストが限られていても始めることができる新しいウェブ接客の始め方を知ることができます

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

- ECサイトの売上が頭打ちで次の打ち手を探している
- ECサイトが軌道に乗り始めており、サイト改善に着手したい
- ウェブ接客を取り入れたいが、どのように始めれば良いかわからない

  • B1-7
  • 講演
  • 16:15-16:55

年商30億円以上の企業から学ぶ【売上向上 / 集客 / 業務効率改善】のEC事業成功ノウハウを一挙大公開!

w2ソリューション株式会社
Marketing Division
セールスリーダー
桜沢 慎哉

B1-7 16:15-16:55

講演

年商30億円以上の企業から学ぶ【売上向上 / 集客 / 業務効率改善】のEC事業成功ノウハウを一挙大公開!

講師写真
  • w2ソリューション株式会社
  • Marketing Division
  • セールスリーダー
  • 桜沢 慎哉 氏
講師プロフィール

約10年間、美容業界を中心に広告代理店での営業およびコンサルティング経験を経て、
w2ソリューション株式会社に入社。今年で8年目。
新規立ち上げから数十億円規模まで、業種・業界問わず幅広い事業者様を担当に持つ。
現在は、w2ソリューションとECのフルフィルメント事業を手掛ける
グループ会社のセールスリーダーを務める。

セッション概要

売上向上、集客、業務工数削減に成功している年商30億円以上の企業が実際に行っている
具体的なマーケティング戦略を10つ紹介します。
700社以上のECサイト構築~改善提案まで全て自社で行っている
w2ソリューションだからこそできるEC事業の成功ノウハウを事例を交えて紹介いたします。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

・ECサイトリニューアルを検討している方
・ECサイト構築を検討している方
・自社クライアントに提案する方

受講するメリット

・年商30億円以上のEC企業が取り組んでいる施策を知ることができる。
・よくあるECカートシステムのリプレイス前に企業が抱えている課題と、その課題の解決成功事例が分かる。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・売上向上したいが、何をすればいいのか分からない
・ECサイトの課題を感じているが、どのようなECカートシステムを選べばいいか分からない
・明日から取り組める施策が知りたい
・他社の成功事例が知りたい

5/26(木) 17:10-17:55
  • K1-8
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

物流費、原材料、仕入れ原価の高騰……大きな逆風に打ち勝つには?(仮)
~ECの専門家、EC事業者などと考える2022年問題を乗り越えるためのヒント~

株式会社フラクタ
代表取締役
河野 貴伸
オイシックス・ラ・大地株式会社
執行役員 Chief Omni-Channel Officer
株式会社顧客時間 共同CEO 取締役
奥谷 孝司
株式会社ビービーエフ
執行役員 EC事業部 部長
情報セキュリティアドミニストレータ
安住 祐一

K1-8 17:10-17:55

クロージング講演

物流費、原材料、仕入れ原価の高騰……大きな逆風に打ち勝つには?(仮)
~ECの専門家、EC事業者などと考える2022年問題を乗り越えるためのヒント~

講師写真
  • モデレーター
  • 株式会社フラクタ
  • 代表取締役
  • 河野 貴伸 氏
プロフィール

株式会社フラクタ 代表取締役。Shopify 日本初代エバンジェリスト。株式会社Zokei 社外CTO。ジャパンEコマースコンサルタント協会講師。元 株式会社土屋鞄製造所 デジタル戦略担当取締役(~2020/3/31)

1982年生まれ。東京の下町生まれ、下町育ち。2000年からフリーランスのCGクリエイター、作曲家、デザイナーとして活動。美容室やアパレルを専門にデジタルコミュニケーション設計、ブランディングを手がける。現在は「日本のブランド価値の総量を増やす」をミッションに、ブランドビジネス全体とD2Cブランドへの支援活動及びコマース業界全体の発展とShopifyの普及をメインに全国でセミナー及び執筆活動中。

講師写真
  • パネラー
  • オイシックス・ラ・大地株式会社
  • 執行役員 Chief Omni-Channel Officer
  • 株式会社顧客時間 共同CEO 取締役
  • 奥谷 孝司 氏
プロフィール

1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後2年ドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後「World MUJI企画」を運営。2003年良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバーとなる。2005年衣服雑貨部の衣料雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。2010年WEB事業部長。「MUJI passport」のプロデュースで14年日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会の第2回WebグランプリのWeb人部門でWeb人大賞を受賞。
2015年10月よりオイシックス株式会社(当時)入社。現在、執行役員 店舗外販事業部 部長、COCO(Chief Omni-Channel Officer)を務める。
2010年早稲田大学大学院商学研究科夜間主MBAマーケティング・マネジメントコース(守口剛ゼミ)修了。2015年4月日本マーケティング学会常任理事就任。2016年8月 NRI Digital オムニチャネル研究会 アドバイザー。2016年11月Prismatix社 Engagement Commerce Adviser就任。

講師写真
  • 株式会社ビービーエフ
  • 執行役員 EC事業部 部長
    情報セキュリティアドミニストレータ
  • 安住 祐一 氏
プロフィール

2016年1月より現職。大手スポーツブランドや、国内外のハイブランドの自社ECをフルフィルメント~マーケティングまでサポートする。BBFにて、販売拡大、デジタルマーケティングの支援を担当。
2015年12月まで、有名下着通販の通販部 部長。Webサイトやスマホアプリの開発・構築、スマホUI最適化など数々のプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。DMP導入やUI改善グロースハックプロジェクトなどを主導。2011年以降、デジタルマーケティング、Web広告、インバウンドマーケティングなどを兼任。通販部門において、WEB戦略、CRM戦略全般に関わる。

セッション概要

ウクライナ情勢によるガソリン高、コロナ禍によるサプライチェーン混乱に端を発した原材料や円安による仕入れ原価高騰など、2022年はメーカー、卸事業者、ネット通販事業者に大きな逆風が吹いています。販売価格の値上げ、送料無料の撤廃などに踏み出す企業も増えており、企業はどのように課題を乗り越えればいいのでしょうか。業界を代表するプレーヤー、有識者などのディスカッションを通じて、2022年問題を乗り越えていくためのヒントをお伝えします。

5/26(木) 18:30-20:00
  • Meetup
  • オンライン懇親会
  • 18:30-20:00

ネッ担 Meetup Vol.1 (オンライン懇親会) 先着100名様
★ 参加賞、プレゼント抽選会をご用意しています ★
【ノベルティ提供】:ヤッホーブルーイング、タマチャンショップ、PayPal

Meetup 18:30-20:00

オンライン懇親会

ネッ担 Meetup Vol.1 (オンライン懇親会) 先着100名様
★ 参加賞、プレゼント抽選会をご用意しています ★
【ノベルティ提供】:ヤッホーブルーイング、タマチャンショップ、PayPal

概要

ネッ担Meetup は、ネットショップ担当者フォーラム 2022 春にご参画いただいた講師・外部招聘ゲスト、視聴者、スポンサー企業を集い、参加者同士が立ち話感覚で、eコマースに関する様々な情報交換ができるオンライン懇親会の場です。
講演者やスポンサー企業に直接聞きたいこと、「半年後どうなる?どうする?」の共通テーマのもとにEC事業者のコミュニティをつくり、悩みや課題、アイディアを共有し絆を深めていただきます。

・参加者には後日メールにてご案内をお送りさせていただきます。
・ネッ担 Meetup はoVice(https://ovice.in/ja/)を使用します。アプリなどのインストールは不要です。
・主催者から参加賞をお送りします。送付先住所は別途お伺いします
・Google Chromeを推奨環境としております。
・PCからご参加をお願いします。タブレット、スマートフォンは一部使用できない機能があります。

5/27(金) 10:30-11:20
  • KA2-1
  • オープニング基調講演
  • 10:30-11:20

『なぜ私たちは繰り返し購入するのか?:継続購入の深層心理』
 ~「肯定度」という新しい概念について解説~

グーグル合同会社
コンシューマーマーケットインサイトチーム
リサーチマネージャー
朴 ヨンテ

KA2-1 10:30-11:20

オープニング基調講演

『なぜ私たちは繰り返し購入するのか?:継続購入の深層心理』
 ~「肯定度」という新しい概念について解説~

講師写真
  • グーグル合同会社
  • コンシューマーマーケットインサイトチーム
  • リサーチマネージャー
  • 朴 ヨンテ 氏
講師プロフィール

東京大学大学院学際情報学府修士課程修了後、 ロンドンに本社を置くマーケティング・コンサルティング会社に入社、アソシエイトディレクターとして数々のグローバル企業の日本市場におけるマーケティング施策、ブランド戦略の立案のための調査分析・コンサルティング業務に従事

2019年にグーグル合同会社に入社。生活者インサイトに関するリサーチを担当しながら、主に人々のオンライン上の情報探索行動と買物行動に関するリサーチに取り組んでいます。2021年5月から習慣的継続購入を分析するプロジェクトをリードしています。

セッション概要

「なぜ私たちは繰り返し購入するのか?」。Google マーケットインサイトチームが実施した調査によって、リピート購入のメカニズムが明らかになりました。本調査によると、商品選択に対する自信の強度を意味する「肯定度」が、商品と生活者との長期的な関係性を理解するための手がかりとなることが判明。肯定度が高い買い物では、購入後の商品・サービスの利用体験を向上させることがわかりました。肯定度がLTV最大化に寄与すること、肯定度を高める情報探索などについて解説。CRM活動が重要視される昨今の事業活動のなかで、リピート顧客をつかむためのヒントをお伝えします。

内容レベル

その他

受講するメリット

Google では新しい概念を用いて今日の情報環境や生活者の心理などを紐解いてきました。今回の調査では「なんとなく買い続ける消費者心理」についてご紹介します。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

初回購入は促せても継続購入につなげられていない。そんな悩みに対して生活者視点で継続購入の意味合いを理解し、新たな戦略、LTVを考慮したプランニングに活かせる考え方と示唆をご紹介します。

5/27(金) 11:35-12:15
  • A2-2
  • 講演
  • 11:35-12:15

「ハッピーなカスタマーは最高のマーケター」
クチコミがもたらす顧客体験向上のスパイラルとは

ZETA株式会社
代表取締役社長
山崎 徳之

A2-2 11:35-12:15

講演

「ハッピーなカスタマーは最高のマーケター」
クチコミがもたらす顧客体験向上のスパイラルとは

講師写真
  • ZETA株式会社
  • 代表取締役社長
  • 山崎 徳之 氏
講師プロフィール

2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。
現在はECサイトのマーケティングツール『ZETA CX シリーズ』の開発・提供に取り組んでおり、コマースとCX(カスタマーエクスペリエンス)のリーディングカンパニーとして多数の国内大手サイトの売上に貢献している。

セッション概要

アダストリア、アーバンリサーチ、TSIなどのアパレル業界を始めとして、ZETAのレビューエンジン「ZETA VOICE」が取り扱うクチコミ数は400万件を超え、日々増加中です。まだ国内ではレビューの導入を躊躇する企業が多い中、これらの企業はなぜレビューを導入したのか、どうレビューを活用しているのか、レビューのもつCX向上の可能性について紹介します。ハッピーな購買体験をしたカスタマーの発信するクチコミは最強のマーケティングであり、またそれらのクチコミによって他の消費者の購買体験も向上します。ECに加え店舗も含めたOMO施策の最重要ポイントとなるレビューの効果について解説します。

Webサイト

https://zetacx.com

内容レベル

中級

参加対象者

ブランド、リテールのマーケティング担当者

  • B2-2
  • 講演
  • 11:35-12:15

新しいトレンドから生まれる顧客体験の未来

アドビ株式会社
デジタルエクスペリエンス事業本部
シニアマネージャー
マニッシュ プラブネ
アドビ株式会社
デジタルエクスペリエンス事業本部 第四営業部
シニアアカウントエグゼクティブ
鯨井 章裕

B2-2 11:35-12:15

講演

新しいトレンドから生まれる顧客体験の未来

講師写真
  • アドビ株式会社
  • デジタルエクスペリエンス事業本部
  • シニアマネージャー
  • マニッシュ プラブネ 氏
講師プロフィール

1998年に来日、製薬/自動車/リテール業界のデジタルマーケティング・ITプログラムにおいて20年の経験を持つ。2013年にアドビへ参画後は、主に大型のグローバルPJを担当。企業のデジタルトランスフォーメンションのアドバイザー

講師写真
  • アドビ株式会社
  • デジタルエクスペリエンス事業本部 第四営業部
  • シニアアカウントエグゼクティブ
  • 鯨井 章裕 氏
講師プロフィール

チーターデジタル、セールスフォース・ジャパン、プレイドにてインサイドセールス、フィールドセールス業務に携わる。2021年2月にアドビに入社し、Adobe Commerceの提案活動に従事。

セッション概要

多様化する顧客接点、増える情報量。「生活者の消費行動」は、これまでも少しずつ変化してきましたが、このコロナ禍によって年代問わず加速したと言えます。

一方オンラインショップ開設にチャレンジする売り手が増えておりますが、ただ待っているだけでは顧客はなかなかやってきません。

「待ち」の姿勢から脱却するために、新しいトレンドのライブコマースや技術進化によるメタバース体験などの「顧客を起点にした新しい売れる仕組みづくり」が重要です。

本セッションでは、B2B/B2C双方にワンプラットフォームで対応できるAdobe Commerceを軸に、この新しいトレンドを踏まえた事例をご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け、その他
入門から初級、脱初級を目指す方から中級の方まで幅広くカバーします。

参加対象者

マーケティング担当者、EC担当者、IT担当者

受講するメリット

ECを取り巻く動向およびトレンド、最新事例をご紹介致します。
ECプラットフォームのカテゴリーリーダー製品であるAdobe Commerce概要をキャッチアップいただけます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

顧客との関係性強化に従来の方法に行き詰まりを感じられている方
ECを開設して1~2年前後の伸び悩みを感じられている方
最新トレンドから気づきを得たい方
ECサイトのグローバル展開、BtoB活用、マーケットプレイス展開など新しい施策を考えている方

5/27(金) 12:30-13:10
  • A2-3
  • 講演
  • 12:30-13:10

決済実績データに基づく最適な決済手段について(仮)

SBペイメントサービス株式会社
中村 元

A2-3 12:30-13:10

講演

決済実績データに基づく最適な決済手段について(仮)

講師写真
  • SBペイメントサービス株式会社
  • 中村 元 氏
講師プロフィール

営業本部 営業3部1課 課長
web広告の企画開発を経て、2012年SBペイメントサービスに入社。

決済サービスの新規開拓営業に携わり、2019年4月よりECカートベンダーとのアライアンス責任者に着任し現在に至る。

自身の経験を活かし、決済視点のみならず、マーケティングから業務システムまで多岐にわたったポイントでの営業活動を推進している。

セッション概要

定期購入引き上げに貢献する決済手段の紹介や、それぞれの決済手段の比較。世の中に浸透した〇〇ペイの名称のサービスについて、それぞれの特徴や違い、また、商材×マーケティングプランごとに適した決済手段も実例をベースに紹介します。
(公演内容は変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。)

  • B2-3
  • 講演
  • 12:30-13:10

THE SUIT COMPANYが取り組むユーザー視点に立った本当の改善 パーソナライズされたUXの実現とは

Repro株式会社
Customer Success Division
三田 裕寛
青山商事株式会社
THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL LANGUAGE ECコンテンツデザイングループ
グループ長
小島 蘭野介

B2-3 12:30-13:10

講演

THE SUIT COMPANYが取り組むユーザー視点に立った本当の改善 パーソナライズされたUXの実現とは

講師写真
  • Repro株式会社
  • Customer Success Division
  • 三田 裕寛 氏
講師プロフィール

EC一元管理システムのCS、ECモールのコンサルティング業務を経験。2021年よりReproにグロースマーケターとして参画。
部分的な改善だけではなく、ECサービス全体を俯瞰したサービス改善を得意とし、ECをはじめ、VODや求人サービスなど様々な業界・サービスで成長を支援を行っている。

講師写真
  • 青山商事株式会社
  • THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL LANGUAGE ECコンテンツデザイングループ
  • グループ長
  • 小島 蘭野介 氏
講師プロフィール

 2001年 青山商事株式会社入社
~2019年 THE SUIT COMPANY店舗責任者
      アルカキット錦糸町店/渋谷店等
 2019年~EC関連の業務担当者(ささげ)として勤務
 現在   ECとリアル相互送客を目的とした施策立案
      CVR向上目的にEC内コンテンツ制作

セッション概要

カスタマーエンゲージメント向上を目的としたOMO推進を行い、十人十色の趣向に細かくアプローチできるよう様々な施策を実施してきたTHE SUIT COMPANY。
パーソナライズされたUXの実現と、ユーザー視点に立った施策例を伺いながら、店舗でもECでも購買を後押しするためのヒントを伺っていきます。

Webサイト

https://repro.io/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

以下のような方にお勧めの内容です。
・実店舗とオンラインどちらもバランスよく売り上げを伸ばしていきたい方(OMO施策のヒントを得たい方)
・オンラインと実店舗とで顧客の取り合い構造があることに悩んでいる方
・店舗だけではなくECの売り上げを改善したい方
・お客様の視点に立ってチャネル横断で体験設計を検討している方

5/27(金) 13:25-14:10
  • KA2-4
  • ゼネラルセッション
  • 13:25-14:10

19期連続増収を支えるよなよなエール流「ファンとの絆づくり」「組織づくり」

株式会社ヤッホーブルーイング
よなよなピースラボUnit
Unit Director
佐藤 潤

KA2-4 13:25-14:10

ゼネラルセッション

19期連続増収を支えるよなよなエール流「ファンとの絆づくり」「組織づくり」

講師写真
  • 株式会社ヤッホーブルーイング
  • よなよなピースラボUnit
  • Unit Director
  • 佐藤 潤 氏
講師プロフィール

2012年にヤッホーブルーイングに中途入社。通販部門・プロモーション部門・ファンベースマーケティング部門の部門長を歴任。現在はCRM設計・CXデザインを探求する部門にて、オンライン・オフライン問わないファンとのコミュニケーション施策の企画や運営に携わる。著書に『ヤッホーとファンたちとの全仕事』(日経BP)

セッション概要

「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」などのクラフトビールを製造・販売するヤッホーブルーイングは19期連続増収中。その成長を支えているのはファンの存在です。オフライン×オンライン問わないファンとのコミュニケーション施策と組織づくりについてお話しいたします。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

  • KB2-4
  • ゼネラルセッション
  • 13:25-14:10

「204X年」に到来する世界とは? ZOZOグループが描くテクノロジーで進化する未来

株式会社ZOZO NEXT
MATRIX
本部長
田島 康太郎

KB2-4 13:25-14:10

ゼネラルセッション

「204X年」に到来する世界とは? ZOZOグループが描くテクノロジーで進化する未来

講師写真
  • 株式会社ZOZO NEXT
  • MATRIX
  • 本部長
  • 田島 康太郎 氏
講師プロフィール

大手電機メーカーにて半導体事業部を経て、VRを用いた新規事業開発を担当。日本並びに欧米、欧州市場での事業開発を担当。2019年よりZOZOテクノロジーズにて素材やデバイスを活用したスマートテキスタイル開発ならびにファッションテックを取り扱うオウンドメディアを統括。 2021年10月より新規技術開発とその事業化を行うMATRIX部門のdirector、2022年4月より現職。

セッション概要

約20年後の204X年、目の前の空間で商品を探し、衣類の試着イメージを確認できるようになる――。ZOZOグループのZOZO NEXTでは、ファッションとテクノロジーが掛け合わされた未来を描いたコンセプトムービー「THE FUTURE OF FASHION」を公開しました。そこでは、「先端テクノロジー」と呼ばれる技術が日常に溶け込み、人々の生活をより自由で豊かにする様子や、ファッションテックがもたらす未来への可能性などを描きました。ZOZO NEXTが開発した最新テクノロジーの事例などを交えつつ、テクノロジーの進化、消費行動の変化をご紹介します。

内容レベル

その他
現在のファッション業界やEC業界を取り巻く技術トレンドについて説明します。

参加対象者

ファッション関係者、デジタルマーケティング関係者など

受講するメリット

バーチャルファッションの適用事例や機能性が付与された衣服などについての最新の技術知見が得られる

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

バーチャルファッションや素材に関する技術がどのように生産技術や消費者の購入体験に影響を与えるかのヒントになる

5/27(金) 14:25-15:05
  • A2-5
  • 講演
  • 14:25-15:05

ECサイトで売上をアップさせるたった一つのコツ

ユニバーサルナレッジ株式会社
代表取締役
井上 俊一

A2-5 14:25-15:05

講演

ECサイトで売上をアップさせるたった一つのコツ

講師写真
  • ユニバーサルナレッジ株式会社
  • 代表取締役
  • 井上 俊一 氏
講師プロフィール

ヤフーなどで検索事業の責任者を行なった後、2011年にユニバーサルナレッジを創業する。ECサイト向けの検索エンジン、サジェストエンジンを提供し、多くのECサイトの売上アップに貢献している。

セッション概要

ECサイトの売上アップに悩んでいるサイトは多いと思います。世の中にはECサイト向けの様々なソリューションがありますが、どれを使えば良いのかもよく分かりません。しかし、実は規模に関係なく売上を上げるためのシンプルなコツがあります。このセッションでは売上をアップさせるたった一つのコツについてお話しします。またその中でユニサーチが果たす役割について分かりやすくお話しします。特に商品数の多少によって取るべき施策が変わってきますので、自社のサイトがどこに当てはまるのか想像しながら聞いていただけると、頭が整理されて、自社に足りない要素が何なのか、今何にフォーカスすれば良いのかが分かります。

Webサイト

https://unisearch.jp/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け

  • B2-5
  • 講演
  • 14:25-15:05

アパレル事例に学ぶ
低コスト&高機能なECサイト作り

株式会社インターファクトリー
執行役員 兼 システムソリューション部
部長
高橋 亮人
株式会社グラス
代表取締役
中田 健介

B2-5 14:25-15:05

講演

アパレル事例に学ぶ
低コスト&高機能なECサイト作り

講師写真
  • 株式会社インターファクトリー
  • 執行役員 兼 システムソリューション部
  • 部長
  • 高橋 亮人 氏
講師プロフィール

16年間システムベンダーにて機械制御、地図制作などのPG、勤怠、工数管理システムなどのSE、PMを経験。
2012年に株式会社インターファクトリーへ入社。
お客様のECサイト構築においてSE、PMを経験し、2015年にシステムソリューション部 部長に就任。
カスタマイズ開発部門の統括と、アウトソースパートナーの立ち上げに従事。
2020年にシステムソリューション部と兼任で執行役員に就任。
新サービス「ebisumart zero」を統括する。

講師写真
  • 株式会社グラス
  • 代表取締役
  • 中田 健介 氏
講師プロフィール

慶應義塾大学商学部卒業後、ソフトバンクにてモバイル事業の宣伝販促、プロダクトマーケティング、CRM業務に従事。2017年に同社を退社後、フリーランスとして国内大手Webサービス企業にてグループ各社へのシステム導入の推進など、マーケティング領域の経験を活かした業務/ITコンサルティングを行う。2019年に株式会社グラスを設立し、コンサルティング事業を行いながら、自社Webサービスの企画・開発・運営を行っている。

セッション概要

誰でも簡単に着物のコーディネート管理ができるWebサービス「きものレシピ」を運営する株式会社グラスは、将来の事業規模拡大を見据えつつ、ランニングコスト・イニシャルコストを最小限に抑えながら業務効率化や自由度の高いデザインを実現したECサイトを構築しました。今セッションでは、インターファクトリーとグラスの中田代表が登壇し、ECサイト立ち上げ前の課題やECシステムの選定基準などを解説。グラスが導入したECサイト構築の費用をなるべく抑えながら業務効率化や自由度の高いサイトデザインを実現できる中小規模EC事業者向けECサイト構築ツール「ebisumart zero(エビスマート ゼロ)」の機能やテンプレートについてなどをご紹介いたします。

内容レベル

中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け

参加対象者

これからECサイトの構築・リニューアルを検討している中小規模店舗を運営するEC事業者様

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

・自社ECサイトを運営していて、新たな施策を模索している
・DtoCモデルやモール運営に関心があり、どのようなことができるか情報を収集している
・ECサイトを運営して、一日中出荷業務に追われて他の業務に手が回らない

5/27(金) 15:20-16:00
  • A2-6
  • 講演
  • 15:20-16:00

世界中で注目を集めるECプラットフォームと国内BNPLのパイオニアが語る!
これからのECで求められる「理想の購買体験」の設計方法
〜サービスの最新動向も利用事例を交えて紹介〜

株式会社ネットプロテクションズ
ビジネスディベロップメントグループ
執行役員
秋山 瞬
Shopify Japan株式会社
シニア セールスリード
伊田 聡輔
株式会社インプレス
ネットショップ担当者フォーラム編集部
編集長
瀧川 正実

A2-6 15:20-16:00

講演

世界中で注目を集めるECプラットフォームと国内BNPLのパイオニアが語る!
これからのECで求められる「理想の購買体験」の設計方法
〜サービスの最新動向も利用事例を交えて紹介〜

講師写真
  • 株式会社ネットプロテクションズ
  • ビジネスディベロップメントグループ
  • 執行役員
  • 秋山 瞬 氏
講師プロフィール

慶應義塾大学卒業後、人材系スタートアップ企業に新卒1期生として入社。新規事業責任者や関西支社長を経験した後、2009年に株式会社ネットプロテクションズに参画。2013年より後払い決済「NP後払い」のセールスマネージャーに就任し、大手アパレル企業や大手通販モールの決済導入をはじめ、多くのEC事業者様の売上アップに貢献。2017年に執行役員に就任し、企業アライアンスを行うビジネスディベロップメントグループを立上げ、2018年にはマネージャー職を廃止した人事評価制度『Natura』をリリース。2021年にJCB社と資本業務提携を推進するなど、事業・組織双方でミッションの「つぎのアタリマエ」を目指す。

講師写真
  • Shopify Japan株式会社
  • シニア セールスリード
  • 伊田 聡輔 氏
講師プロフィール

2022年より現職。以前はデル、マイクロソフト、グーグルにてマーケティングや営業部門のリーダー職を歴任。その後2017年からはHubSpot Japan株式会社の共同事業責任者として、同社日本法人の立ち上げと営業部門全体をリードし、日本国内で 数多くの事業者のデジタル化を推進。

講師写真
  • モデレーター
  • 株式会社インプレス
  • ネットショップ担当者フォーラム編集部
  • 編集長
  • 瀧川 正実
プロフィール

元プロボクサー。戦績は5戦3勝(1KO)2敗。その後の暴飲暴食がたたり現在はその面影なし。 流通・通販・インターネット通販の専門新聞の編集記者を経て、EC支援の事業会社で新規事業の立ち上げ、マーケティングを担当。その後、インプレスに入社、ネットショップ担当者フォーラムの立ち上げに参画。デスク → 現在は編集長。趣味は飲酒、地域活性化活動。

セッション概要

購買・決済のプラットフォームサービスを提供している両社が、事業者・消費者双方にとって、真に求められるECの購買体験とはなにか、またそれを実現するために必要なコトはなにか、についてディスカッションします。また各社のサービスの最新動向や、成功事例についても紹介をいたします。

  • B2-6
  • 講演
  • 15:20-16:00

「レコメンド」はここまで進化した! 商品の”発見”を演出し、店舗顧客のネットショップ利用率を激増させた、世界的アパレルブランドのOMO戦略

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
マーケティング部
シニアマネージャー
園田 真悟

B2-6 15:20-16:00

講演

「レコメンド」はここまで進化した! 商品の”発見”を演出し、店舗顧客のネットショップ利用率を激増させた、世界的アパレルブランドのOMO戦略

講師写真
  • シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
  • マーケティング部
  • シニアマネージャー
  • 園田 真悟 氏
講師プロフィール

国内システムインテグレーター、ネットワークツールベンダーにてプロダクトマーケティングに従事したのち、2017年シルバーエッグ・テクノロジー株式会社に入社。マーケティング部副部長としてプロモーション業務を統括する。多数の顧客インタビューを通じてデジタルマーケティングの課題を分析し、パーソナライゼーション技術の適切な利用方法を提案している。趣味はプラモデル。

セッション概要

単に「似た商品」「他のユーザーが買った商品」を見せるのではなく、個人の好みやニーズをリアルタイムで読み解くAI技術を用いたレコメンドエンジンが、大きな成果を上げています。
本セッションでは、ネットショップとリアル店舗の顧客購買データを統合分析し、一人ひとりに最適化した商品の「発見」を促すことで、ECのコンバージョン率や店舗の再訪率を向上させる最新のパーソナライズド・マーケティング手法を、世界的なアパレル企業のOMO事例を交えてご紹介します。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

参加対象者

本セッションはこういう方におすすめです!
・ECサイト運用担当者
・OMO担当者
・店舗CRM担当者
・Webマーケティングディレクター

受講するメリット

コストや工数をかけずに実施できるOMO戦略を紹介します。運用不可を上げずに、ECサイトおよび店舗会員アプリの顧客体験向上とCVR向上を実現するノウハウを学べます。

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

こういったお悩みはありますか?
・ネットショップで再度購入されない
・店舗の売上が下がっているのに、ECサイトの売上が伸び悩んでいる
・ショップアプリの活用が伸びない

上記のお悩み解決に繋がります。

5/27(金) 16:15-16:55
  • A2-7
  • 講演
  • 16:15-16:55

縦割りが進む販促施策
シナジーを生み出すためのデータドリブンマーケティングとは

株式会社エートゥジェイ
代表取締役社長
飯澤 満育

A2-7 16:15-16:55

講演

縦割りが進む販促施策
シナジーを生み出すためのデータドリブンマーケティングとは

講師写真
  • 株式会社エートゥジェイ
  • 代表取締役社長
  • 飯澤 満育 氏
講師プロフィール

大学卒業後、世界各国で価格比較メディア、クーポンメディアなどの運営を行う MeziMedia社(米国)へ入社。
日本支社のスタートアップを行い、インターネットマーケティング、大手クライアント開拓に従事。同社が米国インターネットメディア大手ValueClick 社 へ売却されたことに伴い、退社。

2007年に(株)エートゥジェイを創業、代表取締役に就任。
現在までに350社を超える顧客の、ECサイトマーケティング、オウンドメディア戦略、コンテンツマーケティングの企画、運用を提供。
2018年よりソフトクリエイトホールディングスグループに。

セッション概要

コロナ禍も相まって自社ECへの注力が加速する中、集客、接客、ファン化に伴う施策・効果測定が分断され縦割りが進んでいる企業様も少なくありません。
今回は一貫性のあるコミュニケーション設計とデータ活用によってシナジーを生み出し施策効果を最大化するためのポイントを解説します。

Webサイト

https://mercart.jp/

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け、小規模店舗向け、モール店舗向け、その他
これからECを始める企業から、既にEC運営をされている企業に向けた基本的なレベルです。
ECマーケティングの基本でありがながら、
できている企業様が少ない領域のコミュニケーション設計方法をお話しします。

参加対象者

EC事業のマーケティングに関係する方々に向けたコミュニケーション設計方法となります。
マーケティング担当者
EC事業担当者
ブランド担当者

こんなニーズやお悩みに応えられる内容です

マーケティングの効率が落ちた(横這い)
限られた予算の中で最大限のマーケティング効果を出したい
そんな方々の悩みを解決する内容になっています。

  • B2-7
  • 講演
  • 16:15-16:55

5万回のA/Bテストで見えた顧客の行動とECサイトのCVR改善例

株式会社Sprocket
代表取締役
深田 浩嗣

B2-7 16:15-16:55

講演

5万回のA/Bテストで見えた顧客の行動とECサイトのCVR改善例

講師写真
  • 株式会社Sprocket
  • 代表取締役
  • 深田 浩嗣 氏
講師プロフィール

2000年 株式会社ゆめみ 創業、2014年 株式会社Sprocket 創業。
15年に渡りモバイル領域でのデジタルマーケティングを提供しECを中心に200社以上の立ち上げ・改善を実施。
日本古来のおもてなしにおける企業・顧客の関係性に感銘、未来はここにあると確信。テクノロジーを使って現代流にするべく日々試行錯誤。
著書:「いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本」、他。

セッション概要

コロナ禍でリアル店舗だけではなく、ECに足を運ぶお客さまも増えてきており、サイト上での接客体験が重要になってきます。CVRを上げるには、オンラインのユーザー行動を分析し、最適なユーザーに最適なコンテンツを最適なタイミングでお届けするといった、パーソナライゼーションが顧客体験を高めるカギとなります。
本セッションでは、Web接客施策におけるA/Bテストを5万回実施し、見えてきた顧客の行動やCVR改善事例、データ連携活用法など、最新のECサイト成功例をご紹介いたします。

内容レベル

大規模店舗向け、中規模向け

5/27(金) 17:10-17:55
  • K2-8
  • クロージング講演
  • 17:10-17:55

資生堂、オンワードが取り組むニューノーマル時代に向けた新しい顧客体験

資生堂ジャパン株式会社
EC事業部 ブランド施策推進グループ
グループマネージャー
山本 雅文
株式会社オンワードデジタルラボ
取締役 デジタルマーケティングDiv. 部長
山下 哲
ゼロゼロウエスト
代表
大西 理

K2-8 17:10-17:55

クロージング講演

資生堂、オンワードが取り組むニューノーマル時代に向けた新しい顧客体験

講師写真
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • EC事業部 ブランド施策推進グループ
  • グループマネージャー
  • 山本 雅文 氏
講師プロフィール

2009年に資生堂に入社後、1年半のドラッグストアの化粧品営業を経て、ベネフィークのブランドマーケティング担当を3年務める。その後、デジタル事業に異動し、それ以降はデジタル関連の業務に従事している。デジタル事業では、プレステージブランドの国内のECの施策・企画立案を担当。その後デジタルの事業戦略などにも携わりながら、新ブランドの導入、事業計画の作成、サイトのリニューアルなどを実施。2020年1月より現職に着任。現在はワタシプラスにおける各ブランドの施策・運営の統括を行っている。

講師写真
  • 株式会社オンワードデジタルラボ
  • 取締役 デジタルマーケティングDiv. 部長
  • 山下 哲 氏
講師プロフィール

2006年にオンワード樫山に入社。販売、営業を経て、2012年にEC部門へ異動。セールス、サイト全体運営、ECロジスティクスを担当する傍ら、全社在庫の一元化や、ECシステムリプレイスなどのプロジェクトに参画。2020年にオンワードグループ全体のデジタル事業をサポートする新会社に出向後、カスタマーサクセスに向けた会員基盤運用やシステム運用を担当し、現在はデジタルマーケティングに従事。

講師写真
  • ゼロゼロウエスト
  • 代表
  • 大西 理 氏
講師プロフィール

カタログ総合通販・株式会社セシールにてEC事業立ち上げ後、デジタルマーケティング全般に従事。その後、文具メーカー(デザインフィル)、スキンケア通販(新日本製薬)、ファッション雑貨小売(ヌーヴ・エイ)、アパレル(オンワード/グラニフ)など複数の業界にてECを中心にデジタルマーケティング/コミュニケーション/ブランディング/CRM領域のマネジメントなど幅広い領域を担当。2021年9月からフリーランスで企業のEC/マーケティング関連のビジネスを支援している。

セッション概要

はじめてZoomをご利用になる場合は参加される際、自動でアプリケーションのダウンロードが始まりますが、セミナー前にご自身でダウンロードをしておくことも可能です。

また、アプリをダウンロードせず、Webブラウザで Zoomを視聴こともできます。 ブラウザ版を利用する場合はZoomアカウントに登録する必要があります。 なお、Google Chromeでの視聴を推奨しています。

Vimeoでも視聴は可能ですがQ&Aなどの機能はご利用いただけませんのでご了承ください。

可能な限りZoomのアプリをダウンロードしてご参加いただくことをおすすめいたします。